264

初めて金筆マッチで戦って思ったこと

by
はにワイド
はにワイド
今回金筆に上がれたので対戦をしての感想を書きたいと思います。
率直な感想としては引き締まった試合が展開され、キャスト一人一人の責任が重くなったように感じられました。
今までの銀筆以下のマッチングでは試合開始から3分で勝負が決まっているような展開になることが多く、試合が大味になることが基本となり
正直どのレーンでも責任はそんなに変わらなかったように感じていました。

今日、自分はファイター(シャリス)を使って対戦を行いました。
結果は全敗、自分の実力が無かったせいです。
最後の最後で自分レーンの拠点が折られることが敗因で、私の悪い点を見せつけられたように感じます。
特に中央レーンが拮抗している状況でのファイターに対する責任が今までとは違う緊張感を感じるほどでした。
しかしながら勝敗は最後まで分からないような試合展開であり、こういった引き締まった試合はあまり体験したことがなく
これが銀筆以下マッチングとの大きな違いではないかと今回私は思いました。

強者の皆様からすれば「何言ってんだこいつ」というような感想だとは思いますが、アリを見るように流してください。
とにかくもっと上達できるように動画等を参考にしながら頑張っていきたいと思います。

最後にはなりましたが、今回マッチングした皆様ありがとうございました。
次は勝てるように頑張ります。
作成日時:2021/01/24 21:02
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア