613

【これから遮那を使う人向け】現環境の遮那のアシストについて TAKE2

by
羊毛≠羽毛
羊毛≠羽毛
おはようございます、毎度の事ながら鶏です。
前回記事( https://wonder-club.jp/posts/139322 )で遮那のアシストについて紹介しておりましたが大分時間が過ぎて新しいアシストがわんさか出始めたのでここいらで現状遮那で使えるアシストを再整理してみようかと思い立ちました。
今回は端ビルド、ソウルについても書いておりますがあくまでも私の所感であるという事をお忘れなく。

相変わらずの説明・文章下手ですがお付き合いくださるとありがたいです。


1.前回記事で紹介したアシストの今

まず手始めに題文通り、前回記事で紹介したアシストは今でも使えるのかどうかお話したいと思います。
これの解説に辺り前回記事を読む必要性は無いようにして行きたいところですが、こちらも前述通り説明文章下手なのでもし読んでてよく分からんとかあったら大変お手数ですが前回記事を引っ張ってきて頂けますと幸いです。

それでは初めて行きましょう。


まず前回必須と言った遮那の6専用・戦の記憶宿す輪宝


相変わらず必須です。

これないと遮那の良さが活かせません。
追い打ちダメージはやはり偉大。
もしこれから遮那を使う方がいましたらこちらの6専用を取得してから全国に乗り出すことを強くおすすめします。


お次は四創聖アシストの豆帽こと紫の魔女の髪飾り

こちらも性能は相変わらずですので妨害アシストを使わないなどの理由がない限りは常にセットしておいても良いレベルです。
端でも中央でも安定した足の速さを保証してくれます。


前回記事では豆帽並みに必要と言っていた遮那の4専用・九朗判官の戦装束

こちらなんですが、現状必須ではございません
キルダメと射程がついて来るのは確かに魅力的なんですが、そのキルダメがそこまで高くない点と射程が欲しいなら妨害MSは使えなくなりますがヴェールで事足りる点が主な理由です。
火力についても後に書きます新アシストにて補えてしまう為に必要度がぐっと下がりました。
この記事を書いている2021年11月10日の遮那のアシストランキング2位には入っておりますが、他のアシスト持ってなかったら入れる程度の捉えで良いかと思います。


続いて悲しみを知る涙の真珠(以下真珠)と婚礼誓いし金の帽子(以下金帽子)を併せてご紹介。

金帽子は前回記事にて再編集と言う形で書かせて頂きました。
こちらの2つのアシストですが、足盛りにしたい場合はほぼ必須となっております。
豆帽とそこまで大差ない足上昇があるこの2枚ですが、足盛りビルドだからと言って真珠・金豆帽・帽子なんてビルドにしてしまうと火力がなくなってしまいます。
せめて豆帽と真珠or金帽子にすべきなんですが、どちらを採用すべきか……まぁぶっちゃけ好みです。
真珠は足が一番速くなるし体力も増えますが、代わりにスキル火力が低下します。
一方金帽子は足の速さは安定しますが真珠ほど速くはなりません。
どちらも明確なメリットデメリットがあります故、ご自分にあった方を付けると良いでしょう。

余談ですが発動条件的に相方かぐやの場合に限り金帽子を採用する事をおすすめします。


最後に前回自由枠の中で端にオススメだとお伝えしました赤の学徒の書について。

現状端ビルドの必須枠となっております。
DS攻撃力上昇は全くもって必要ありませんが、赤本によるMP回復量上昇の恩恵が非常に大きいです。
遮那は端を担当する際、主にSSとスキルで兵処理をする事になると思います。
その為にも安定したMP供給源は必要になります。
なので端に行く場合には最低限この赤本を積んでおくとMP不足問題が多少は解決出来る事かと思います。

さて、こちらも余談ですが先ほど遮那にDS攻撃力上昇は全くもって必要ないと言いました。
どれくらいのレベルで必要ないのか、気になりますよね?(???)
私自身、遮那のDSについての知識が乏しかったのでソロ模擬戦にて色々と試してまいりました。
その結果……赤本(攻撃MSセット状態)・小槌+・火尖鎗・高額な錫杖・お岩の全アシスト特殊発動で9人兵士列1確が取れました
特殊発動がない場合、どのレベル帯になっても一生9人兵士列1確は取れません。
それくらいにはDS火力が死んでいるので故意に遮那のDS火力を馬鹿みたいに上げるビルドは控える事をおすすめします。

長くなりましたが前回記事のアシストについてはここいらで終わります。
前回記事から引用されなかったアシスト(金棒・ヴェール・耳隠し)につきましては現行の採用率が高くない、または採用しづらいと判断しましたので説明は今回は割愛とさせて頂きます。


2.新しくはないけれど採用ワンチャンなアシスト

前回記事では紹介しなかった採用アリ!なアシストを紹介していきます。


ヒット数さえ稼げれば最強、金の小判溢れる大臼

言わずもがな対キャストヒット数による成長後のパラメータの恩恵が強い1枚です。
シギル手斧を主軸としているのであれば入れておきたいところ……ですが、もしシギル手斧に慣れていなかったりヒット数を稼げる自信が無い場合には採用を見送るのもひとつの選択肢かと思います。


端での採用なら全然アリ、魂魄縛りの呪符

自分自身の経験値取得を見ているので中央ではちょっと採用しづらいですが端であれば遜色なく使えるかと思います。
タイフーンなどの兵処理攻撃MSを使うので豆帽が採用出来ない、なんて時にオススメです。


特殊が発動すれば手斧1発兵士1確、惨劇の爪痕残す操作盤

発動レベルこそ重いですが遮那のスキルガン回し度合いであれば特殊発動は容易です。
ただしこちらのアシストは足バフが貰える場合などの限られた環境での採用になるかと思います。
火力上げに使える程度と頭の片隅に置いておくと良いでしょう。


3.今回新しく追加されたアシストについて

先日(2021年11月1日)のアプデにて追加されたアシストで遮那にあってるものをピックしていきます。

と言っても裁きし者の童話集(以下裁き本)、これ1枚のみです。

このアシストとソウル以外にSRのアシストを1枚付ける必要がありますが、遮那の採用できるアシスト的にSRの方が多いのでその点については問題ないかと思います。
特殊のSS火力と足の上昇値が馬鹿にできないレベルで強く、前述した4専用の火力は裁き本で十二分に補えます。
臼のヒット数稼ぎに自信がない方は代わりに裁き本を入れておけば安定素材になり得ますし、逆に臼との併用でも成長前の足が気になるところではありますがそれ以外問題ないと思います。


4.ソウルに関して

様々なソウルが出た事によって結構迷走しがちな環境になってきた気がするのでここでは主に各ソウルを使った感想を書いていきます。


王道中の王道、仕立て屋カット&ボビン

未だに覇権を握っているカット&ボビン、遮那が使えるソウルの中では安定性が最も抜群です。
遮那の欲しい足、SS火力に加えおまけでキルによるHPとMP回復…今見ると欲しい物全部詰め込みました感がすごいですね。
とりあえず遮那のビルドに困ったら付けておけと言えるレベルですので是非に採用をおすすめします。


ソウル版臼ことヴァン・ヘルシング

やはり対キャストヒット数による成長の恩恵が大きいです。
が、未成長時は足以外がしんどいです。
特に臼も併せて使っていると最初のしんどさが露骨に出てしまうかなと思います。
臼同様、ヒット数を稼げる自信がある人向けの御仁となっております。


火力と射程はピカイチ、雪曇

先日の修正によりSSでやれることを全て注ぎ込んだソウルへと変貌を遂げた影響で、遮那にも採用出来るのでは?と当初はざわついておりましたが結局足が欲しいの気持ちに引っ張られ採用が見送られておりました。
しかし先に紹介した裁き本のお陰で足バフと裁き本前提ではありますが雪曇の採用が行けるようになりました。
…と言っても私自身雪曇採用型は動画を拝見しただけですので実際使った感想は後日上げたいと思います。


遮那の端の定番ソウル、カラートorジャック

どちらも条件付きではありますがスキル消費MP軽減が付いてくれて、且つスキル火力を伸ばしてくれるので対面に兵処理のおまけで逆落などがヒットした際多少なりともうま味になります。
この2つ、どちらを付けるかはお好みで良いかと思います。
ジャックはレベル2からの発動の為、レベル2になると同時に無武具逆落で大兵士1確が取れるようになります。
が、代わりに特殊発動が一定時間置きになります。
カラートはMSをサモンタイプにしておく必要がありますが特殊発動は常時に、代わりに発動レベルは3です。
そのあたりを踏まえた上で自分にあったソウルを選んでいきましょう。

ちなみに巨人の事を考えると先日のイベントにて出たジャックの互換ソウル・晩夏の花火お菊の方が扱いやすいかなと思いますのでそちらも置いておきます。




如何でしたでしょうか。
私の把握している内容は大体突っ込めたかとは思います。
再三言いますがあくまでも私の感想が大半の文ですので書いたことが間違っている事も勿論ありますしこれが正しい!だから使え!とかそう言った強要は一切致しません。

どうか皆さんは皆さんにあった良き遮那ライフを。

それではまたいつか。
更新日時:2021/11/10 13:47
(作成日時:2021/11/10 13:45)
カテゴリ
遮那
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア