546

シレネッタの価値

by
ソロモンP
ソロモンP
おふざけばかりもアレなので真面目な記事を一つ
長くなると思いますが、暇つぶし程度に読んでいただけるとハピモンPです。

筆者はアタッカーやファイターがへたっぴなので、主にサポーターを使うことが多いです。(サポが上手いわけではない)
その中でも特にシレネッタを使うのですが、書きたいことがあったので記事にしました。

まず、サポーターとはどんなロール?という初歩的な話なんですけども、多くのサポ―ターがレベル2で発動する強化スキルをコンセプトにして、ここに加え多種多様な妨害スキルを持っています。
一言でいうと、「味方を強くして、敵を弱くする」ロールって感じですね。

現在、ピーター、シレネッタ、かぐや、ヴァイス、エピーヌ、マリアンの6体がサポーターのロールに所属しているわけですが、この中でシレネッタだけ他の5体とは大きく異なる点があります。

それはシレネッタだけ強化スキルを持っていないということです。(WSは除く)

その代わり、回復スキルである「エナジーソング」をキャラコンセプトとしていますね。
このため、シレネッタは他のサポーターのように「味方を強くする」といったことができません。
ではシレネッタのサポートとはいったい何なのでしょうか?

シレネッタのサポートとはもちろん「エナジーソング」を使っていくことになるわけですが、「エナジーソング」とはどういったスキルなのでしょうか?
「エナジーソング」は自身のHPを10(1メモリ)、範囲内の味方のHPを15(1.5メモリ)回復し、スキルによる妨害効果を解除するスキルです。
余談ですが、毒リンゴ、月渡りなどのアシストカードの妨害効果は解除できない代わりにスキルの妨害効果は味方によるものでも解除できるため、味方ヴァイスの「ステルスフード」による攻撃力低下や、ロビンの「シャーウッドアイ」の最大HP低下を解除出来ることは覚えておきましょう。
他のサポーターたちのように味方を強くすることは出来ませんが、弱った味方を回復させ援護するというわけです。

ここからは筆者独自の考えになりますが、他のサポーターが「味方を強くして、敵を弱くする」ことで勝ちを目指すのに対して、シレネッタは「味方を弱くさせずに、敵を弱くする」ことで勝ちを目指すサポーターであると言えます。
ここで言う味方を弱くさせないというのは、HPを減らさずのびのび動いてもらうということです。
如何に強いキャストでもHPが少ない時がHPが多い時より強いということはないでしょう。

賢い方ならわかると思いますが、つまるところここで言う敵を弱くするとは敵のHPを少なくするというのが主です。
まとめると、「味方のHPを減らさず、敵のHPを減らす手助けをする」というのがシレネッタの役割と言えます。
他にも考えることはあるでしょうが、最低限これらを抑えられれば、サポーターと呼べる動きができるのでは無いでしょうか。
サポートする味方がシレネッタのことを理解してくれていれば、「自分のHPを使い、相手のHPを奪う」といったシレネッタにとって嬉しい戦い方でサポートに応えてくれるでしょう。

全国対戦では自分の選んだキャストと同じロールのキャストが敵に来るようになっているので、シレネッタと敵サポーターの強化を比べがちになってしまうこともあると思いますが、そんな時に記事を思いだしていただければ幸いです。
戦い方を理解していれば、他のサポーターに引けを取らない成果が出せると筆者は考えています。

最後になりますが、シレネッタはお世辞にも環境的に強いキャストとは言えません。
ですが、ビルドも様々で、使用者によって性質が様変わりししますし、相性を気にせず多くのキャストと連携できる面白いキャストだと思うので、使っている人はそのまま使い込んでいただきたいですし、あまり使ったことがない人はこれを機に触ってみていただければとても嬉しいです。

長くなりましたが、今回はこれにて締めさせていただきます。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。










バカンス栞取れませんでした。
 
更新日時:2017/08/30 06:36
(作成日時:2017/08/30 06:33)
コメント( 1 )
ハーメルン
ハーメルン
9月4日 14時46分

シレネ上手い人はすごく筆が忙しいイメージ

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア