257

「黒き錫の兵隊」を倒せ

by
ナゾノババー
ナゾノババー
改めまして、小生ナゾノババーと申します。
早速ではありますが、禁書討伐「黒き錫の兵隊」についての投稿をしてみたいと存じます。
ついでに、プレイ歴の浅い方に向けた禁書討伐の手引きも書いてみたい。


禁書討伐の基本

禁書討伐は、全国対戦のルールをベースにしつつも、4人で協力し、闇の手先「ヴィラン」の討伐を目指す特殊モード。
基本的には全国みたく拠点を破壊し、城を粉々にしに行く・・・では、ヴィランの討伐という目的を果たすに至ることが出来ません。落城勝利によってヴィラン討伐、とする事も実際可能ですが、特殊なメンバー構成・特殊戦術を用いたり、条件が揃わなければこの方法は取れないと考えるべきです。事実、ver1系のジャバウォック討伐時に、吉備津4人で落城勝利を狙った猛者達がいると聞く。
ちなみに禁書討伐時に撤退すると、いつもより多くチームゲージを減らしてしまうので、無理せず一時後退を選んで生き延びることも重要です。事故る時も多々あるんだけどね!


ヴィランの倒し方のコツ

ヴィランはキャスト達に比べると、あからさまに理不尽なHPを保有します。それ故に味方1人の攻撃だけではヴィランを倒すことがままならない。
そこで、マッチング待機中でも解説してくれる「リンクアタック」を活用出来なくてはなりません。味方の攻撃に対して、一定時間内に他の味方の追撃が入れば、その追撃におけるダメージがアップします。テニスのラリーのように、2人以上で敵キャストに対しノックバックを誘発し合ったり、ダメージを受けるフィールド効果内にいる敵キャストにノックバックを誘発し、フィールドで踊らせるといった方法でもリンクを成立させる事が可能。特に前者は動画で実践。

黒き錫の兵隊は、通常のキャストと同じやられ判定が発生(ドロー・ストレート・スキル攻撃によってダウンやノックバックが発生)しますが、大型ヴィランは(基本的にWSを発動されるまで)巨人に対しダウンを取れるスキルによって、はじめてダウンを取る事ができます。これを攻めの契機にしたり、一時態勢を立て直すなどといった状況活用を行っていきましょう。


「黒き錫の兵隊」討伐
 

使用動画:ナゾノ・イン・ヴィランハント 対決黒の軍団 後ろの弾幕!(ナゾノババー:フック)

いよいよ本題。この回における倒し方一例を紹介しましょう。
黒き錫の兵隊は、チームゲージが減る毎にパワーアップする性質があるようです。大型ヴィランの時のように、速攻で拠点を叩き割り永続デバフ付与・・・といった事が出来ません。よって、序盤頃は攻めの契機を伺うことにします。
ここで言う「攻めの契機」とはレベル4以降の事で、「蜂の巣になりな!」発動の時を待っています。条件が揃い次第、僕からヴィランに対して裏取り(注)を行い、城から流れてくる兵士列を銃撃で絶ちながら、なんと挟み撃ち弾幕で兵隊を撃破してしまいます。また、針の筵でもがく兵隊に銃撃を刺すことでもリンクを誘発する、特殊な戦術を用います。
何が言いたいかと言うと、この回このヴィランは正攻法で倒さず特殊な戦術・戦法を構築してやっちまえ、って事です。上手いこと行けば全国対戦でも狙いに行ける機会があるかもしれないので、普段からもキャストのスキルの性質を理解しておくことも重要と言えます。

(注)一般にwlwで認知される「裏取り」とは、某卑怯侍のアレの事ですが、僕は敵キャストの背面を取る行為を「裏を取る」と呼び、それも裏取りの意味の一つに加えています。


試しにひとつ記事を書いてみましたが、果たしてどうだったでしょうか。ヴィランハントのプロには耳が痛い内容ですけれど。
味方の特徴に合わせて、連携してヴィランの討伐を目指してみましょう。
・・・全国対戦の事は、いずれ。
更新日時:2017/09/02 02:06
(作成日時:2017/09/02 02:06)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア