90

魔法の言葉「気の持ちよう」

by
やさかひみ
やさかひみ
というわけで、はじめましての方ははじめまして。
ご存じの方やマッチングして頂いたりした方はいつも御迷惑をおかけしております。
八坂ひみです。


皆様のワンダー生活、その中で連敗を経験した事はないでしょうか?

そして連敗を経て、
「全然勝てへん…無理や…」
「どうせ自分が弱いからこの試合も負けるやろ」
「自分雑魚すぎ。アイミー折れ」
みたいな事を思った事などはないでしょうか。僕は週一であります。
……というような事から今回の話を広げていこうかなと思います。

心理学において「学習性無力感」というものがあります。
逃げられない状況下に置いた犬に幾度か電気ショックを流すと、諦めて逃げる意思がなくなってしまう…という奴です。

人はともかくストレスを感じやすい生き物なので、メンタル面でのストレスでも十分にこの学習性無力感に陥ってしまいます。

そんな「学習性無力感」に一度陥ってしまうと、

・「今度は出来るんじゃないか」と希望を持ったりする可能性が減る。

・挫折や絶望などの原因を「自分がダメだからだ」というような個人的な要因だと必要以上に思い込む

こういう状態になってしまいます。

一つ目は単純に「どうせ次も負けてページが燃える」とか思っちゃう状況です。
二つ目は「自分が○○出来なくて負けた」とかを必要以上に背負い込んだりする状況ですね。

結局wlwは、その日次第で大いに勝ち越したり負け越したり、どちらも起こり得ます。
「自分が○○で負けた」などは、それはもちろん敗北の一因ではあるでしょうが、それだけではないのではないでしょうか。

たまに「本当にそれだけ」の時はありますがそれはそれです。
というか僕の話ですね。1000%僕の過失で負けを掴ませてしまった皆様には申し開きできません。

閑話休題。
ではどうすればその学習性無力感が解消されるのか?と申しますと、

・まずその状況から脱却したい!と思う。
・出来ることからこつこつとやってみる。

色々ありますが、かなりざっくり言うとこんな感じです。
あとは誰かに相談するのなんかも良いです、せっかくライブラリーもあったりするので動画を見返して落ち着いてミスを洗うのも有効だと思います。誰か僕のリプレイを見てご指導ください。

ちなみに僕は少しでも連敗の気が見えると「いつもしている事をする」ようにして、「次の試合はこの試合とは全く違う」と自分に言い聞かせています。
セットの切れ目ならプレイを終了して煙草を吸う、気分転換に日頃愛飲しているコーヒーを買ったり…なんかそんなことをしてます。

そうやって「どうせ勝てない」「味方に迷惑ばかりかける」と弱気になりがちな、自分の心に潜む、悪を切る!ために頑張りましょう。

というわけで結局なにが言いたいかと言われれば、「メンタルを強く持とうね」みたいな話でした。
まあ、そんな簡単に出来たら苦労はしないんですがね。

こんな記事でも、よきワンダーライフの支えになれば幸いです。

次回のブログ更新も須らく見よ~、ってな感じでお疲れ様でした。
更新日時:2017/09/03 02:56
(作成日時:2017/09/03 02:56)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア