144

舞台の闇とレートの仮面

by
ナゾノババー
ナゾノババー
舞闘会というのは本当に怖い。
第五幕で運良くルークフロアに上り詰めたものの、某筆頭二十八将擁するチームに「現実」を見せられ、残酷な定めを背負わされ・・・
そして今の時代だ、下手をすれば知らぬ間に叩かれている恐れすらある。時はまさに世紀末。よどんだ舞台で僕らは出会う。

久々に舞闘会「初日」に出ることが出来ましたが、1つだけしょうもない負け方をしました。
理由はチャットを理解されなかったことにあります。逆に言えばこれが通れば勝てたという事。
ちなみに以下のフックは僕です。

フック「ワンダースキルを使うぞ!」

この意味が分かりますか?分かりますよね。古参の兄弟姉妹達や上位帯ならまず分かっている。
フックが海賊王を使う海賊王キル無理矢理ゲージ差有利を作りに行くから粉微塵にして来い!という意味がこもっている事が大抵です。「発動しただけ」でそれが悟れるべきだと僕は思ってるほどですが、どうでしょう。*ただ、やむなくWSを発動せざるを得ない場合が有り得ます。

なのに味方のアタッカーがそれに呼応してくれず、僅かなゲージ差で負けるとかもうね・・・
海賊王キルさえあれば・・・!と筐体の前で頭抱えて嘆いたほど。


個人を名指しとか特定できるような事は避ける以上あまり詳しく言わないものの、ビルドの組み方・カードのプラス値から考えて明らかな初心者ではないかなという。
レートの仮面の奥には、思わぬ闇が潜んでいることもあるのですよ・・・

という雑談であります。
更新日時:2017/09/05 23:01
(作成日時:2017/09/05 22:57)
コメント( 1 )
和摩
和摩
9月6日 0時7分

日記拝見させて頂きました。本当に仰るとおりだと思いました。
WS使えばプッシュ出来るのに使わない・・・全国ならともかく、これが舞踏会となると
話が変わってきますからね。

船長・サンド・吉備津はチーム全体に深く関わるWS持ってますから、尚更だと
思いました。

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア