391

かぐやからAへのお願い

by
Rmia
Rmia
初めまして、メインでかぐやを使っているRmiaと申します。巷のAにかぐやの評価を聞くと、やはりエピやピタ程のワンチャン性が無くて微妙って言われます。今回、かぐや特有の戦法を皆さんに知っていただき、決してそんな事は無いということをお伝えしたいと思います。

1.かぐやは2vs2が強い!!

まず、かぐやの基本的な性能についておさらいします。
かぐやのSSは1発打つと近~中距離キャストのSSと同じぐらいの位置で3発に分裂します。lv3以降の兵士処理の主力となっているのは皆さんご存知だと思います。
DSは投擲型で、射程内で指定をした任意の場所に着弾させることが出来ます。この"任意"というのが2vs2において非常に効果的な役割を果たします。
どういうことかというと、
2人いる対面のどちらにもこちらが自由に攻撃対象を選べるということです。
またかぐやのDSは着弾が比較的早く、何かのモーションに対して刺せば当たればよろけ、当たらなくても回避行動を強制するのでいずれにせよ硬直が発生します。
ここまでお話した上でのお願いです。
どうかかぐやを長い間1人にしないで下さい!2vs2でないとこの硬直を活かすことが出来ないのです。逆に言うと、かぐやと一緒にいる場合は
・望月によるmpバフと防御力バフ
・上記のような不意を突くことによる硬直

というバフ以外の恩恵も受けることが出来るということです。(この辺りは相方マリアンの時も同様のことが言えると思います)

2.中央奥折りも意識!

何言ってんだお前?って思ってる方もしれません。実際、お互いに中央奥折れ折られという試合はそう多くありません。ですが、実際に折れなくてもかぐやに有利な事項が多いのです。どういうことか順に説明します。
まず一般的な話として、開幕は中央が2vs2となるため前述のかぐやの性能と相まって、中央2人頭巾組とかそういう特殊な時を除いて
基本的に序盤は有利を取りやすいです。
その為先制手前拠点折りをすること自体はそう難しく無いのですが、ここからお願いの2つ目です。
そのまま中央を一緒に押してください!(例外あり)
例え向こうの敵Aが横槍に行こうとも、位置だけ把握して無視してください。端がどこかで1vs2をやっているということはこっちは2vs1をやっているということであり、それ自体に数的な有利不利というのは存在しない※1からです。護衛の付いたかぐやは中盤以降もSSを振りまくるだけでかなり早い兵士処理も出来、余ったmpを望月や時忘れ、無月といったデバフにも回せる万能キャストになれます。こうなると敵のサポ1人でどうこうなる状況では無くなるので、ラインは勝手に上がっていずれ折れます。
そんなの敵が放置する訳ないだろ!って思っているあなた、
おっしゃる通りです。
ここまでの話は理論上起こりうる理想の形です。実際には横槍に行ったAが戻ってきたり、もしかしたら端からも横槍が来るかもしれません。ですが構いません。何故ならそれはかぐやが得意とする2vs2の形への回帰だからです。
このように試合全体を通してかぐやの得意な戦い方を取ることが出来るので、"中央奥折り"の意識が大事だということです。次に中央手前を折った後、続けて中央奥を狙うべきでない例外についてお話します。

1.小門側手前が先制されていてかつ小門担当がデスった時

これは流石に言わなくても分かると思います。位置関係やAの体力次第ではかぐやでも一時的に端に行くべきですね。

2.端に巨人が出た時

かぐやに限らず一般的な話ですが、
巨人を1人で処理させるのは大変危険です。
アリスWS等の例外はありますが、護衛付きの巨人を1人で倒そうとすると急激にデスするリスクが高くなるので、足の軽いAが速やかに向かってください。1vs2をやられるかぐやも辛いですが、そういう時は手前拠点を捨ててでも死なないように耐えていくはず…です。

3.相方がめっちゃ強いとき(CRがEXorそれに準ずるレベル)

相方のCRが高く、端に行ってもキルを重ねてくれる公算が高い時には端の横槍に行ったほうがアドが取れることが多いのでかぐや1人で頑張ります。その時はとにかく死なないことを意識しているはず…です。

以上が私、かぐや使いからのAへのお願いでした。同じかぐや使いからの意見は勿論、AやF側からの意見も大歓迎ですので、コメントして頂けると幸いです。長文にお付き合い頂きありがとうございました。

※1 追記
ただし、例えばかぐやvs近接Aみたいな数は1vs1で一緒でも明らかな性能差による有利不利はあります。ただ、そういったものも2vs2や1vs2、2vs1になると殆ど潰れてしまうので、そこもかぐやで2vs2を推奨する理由の一つです。






 
更新日時:2017/09/06 22:20
(作成日時:2017/09/06 22:19)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア