344

かぐやとAの相性について (その2)

by
Rmia
Rmia
この投稿は「かぐやとAの相性について(その1)」の続きです。先にそちらをお読み下さい。

ナイトメア・キッド D or B

何故そんな評価が曖昧なん!?という質問に対しての答えはズバリスキル編成の違いです。ダクフォが入ってる時はB、入っていない時はDという評価です。
何が言いたいかというと余程腕に自信がない限りはかぐや見たらダクフォ積め、この一言に尽きます。
皆さんご存知の通り、ナイキは存在するだけで序盤への味方の負担を掛けることを強いてしまうピーキーなキャストです。ですが、ダクフォを積めば序盤でも仕事が出来るので多少マイルドになります。
ダクフォを積むことによる一番の問題は最近入った修正である消費MPの増加です。ですがかぐやと組んでいる時に限ってはこの問題は解消され、ガンガン打ち込むことで対面に圧を加えられます。もし命中したら、かぐやDSのLinkも絡めると相当の痛手を負わせることも出来ます。
他方、これが無いと序盤は望月のMPが全く生かせないというかぐやにとって非常に悲しい事態が起きてしまうので、そこのとこだけナイキ使いの方々には理解して頂ければ幸いです。


ミクサ A

強いです。ミクサが他のAと決定的に違うのは、ラインフレアの存在です。皆さんも経験があると思うのですが、咎められるような状況でない限り、正面からラインフレアを見たら大きく距離を取ってかわそうとするのが安牌な選択肢として良くとっていると思います。
その距離、かぐやの距離です。ラインフレアに合わせてDSを当てて同時に兵士処理も狙えるような位置に対面を固定することが出来ればしめたものです。二度と近寄れません。望月で魔力を大量に供給された魔法少女は、敵兵士キャスト諸共燃やし尽くす放火魔と化します。
ミクサが抱える唯一の問題は、足がやや遅いためにlv2までのかぐやの護衛として若干の難があることです。なので私個人としてはHIを積んでもらえるとヒジョーに助かりますが、人気キャスト第1位の座もあって色んな人がいると思うので、使いやすいスキルで戦うべきだとは思います。でもチャージインパクトフレショ積みのハープ、柄杓で高速屁こきおじとかはやめてね!

リトル・アリス B

スキル構成だけを見ると評価はAです。lv2で解禁されるボムバル、嘘泣きのどちらもlv2のスキルとしては強力で、同じタイミングで解禁される望月とのシナジーが強く、両者を振り回すだけでダメージレースに勝つことが出来ます。では何故Bなのかというと理由は2つあります。
1つ目は彼女自身の護衛力が低いということです。素の足が遅く、SSの取り回しが悪いので近接Aに簡単に接近を許してしまいます。そうなってしまえばスキルのシナジーもへったくれも無く、2人ともボコボコにされて城送りです。
2つ目は単純に端行く機会が多いキャストだからということです。アシェンプテルの項でも言いましたが、要は他に行くべきキャストがいるということです。

以上ナイキ、ミクサ、アリスについて書かせて頂きました。残りのキャストも近日中に書く予定です。お前それは違うだろ!って批判は大歓迎ですので、是非コメントに書いて頂ければ幸いです。ありがとうございました。



 
更新日時:2017/09/13 23:29
(作成日時:2017/09/13 23:29)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア