485

ドルミールのビルドあれこれ

by
アルテミナ
アルテミナ
はいどうも。アルテミナです。今回はドルミールのビルドについて語っていきたいと思います。

ドルミールのビルドというとほとんどの方は呪いのビルドとまで言われたあのビルドを思い浮かべると思います。

これですね。オンリーワンなビルドです。
ただ私から言わせるとあくまでバージョン1.6までのテンプレであり、今現在はテンプレではなく選択肢の1つになったのではないでしょうか。要因はいくつかありますが大門システムの実装と蓬莱の仕様変更の為ですね。

・大門システムにより巨人ゲーがしやすくなり、投降岩では厳しくなった
・蓬莱が時限発動になり、恩恵が少なくなった。

こんな所でしょうか。蓬莱を捨てることで巨人を選べる事をどう見るかといったところですかね。
今現在でも蓬莱は強力なため抜くことを推奨している訳ではないです。安定を取るか爆発力を取るかの選択程度に見てもらえれば…


新テンプレと騒がれてるビルドですね。火縄銃の成長を待つ必要があるのでLvupが早すぎると確1ドローが撃てなかったりします。
ちなみにLv2の時点でラピブラ込み確1だったりします。


ライラ型、MPに重点を置いたビルドです。9列兵士に筵を置いてすぐに動くことでツリーのゲージを簡単に溜めることができます。筵で素早くゲージを溜めた場合、終盤でツリーの効果時間が切れてしまう点については注意が必要です。


ヴォルフ型の亜種。ヴォルフでも問題なく運用できるのでお好みでどうぞ。MP補助はありませんがlv4の時点で火力がそれなりにあるのが特徴です。(上のライラ型のlv4ドロー値が143.5、このビルドのlv4ドロー値が154です)

以上です。巨人を唱陣系にしたいと考えているならこちらのビルドを考えていただければと思います。
最後になりますがこの記事はテンプレビルドをディスってる訳ではないです。実際テンプレビルドの方が安定してて強いですし。
更新日時:2017/09/26 13:19
(作成日時:2017/09/26 12:59)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア