622

快適なTwitterライフのために

by
はかせ@アイス
はかせ@アイス
あいさつ

ワンダー部がリニューアル、
様々な機能が追加されよりいっそう活発な交流が行われているかと思いますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
ワンダー部入部特典「なんちゃらの七星剣」目当てで登録された方も多いかと思います。

しかしワンダー部はご存知の通りユーザーのTwitterアカウントと紐づけられており、
マイページを閲覧した他人は簡単に自分のTwitterアカウントに到達できるようになっています。
コミュニケーションをはかる、という点ではメリットではあるのですが、
残念ながら心ないユーザーに悪意ある使い方をされるといった可能性も考えられます。
今回はそれについて記述したいと思います。




はじめに

wlwに限らず多人数ゲーに馴染みのない方だと「悪意ある使い方」ってなんぞやと思う方もいるかと思いますが、
ざっくり言えば俗に言う「ツイ凸」です。
味方マッチしたプレイヤーで「戦犯プレイ」をした人のTwitterアカウントを探し出し、暴言を吐くわけですね。

(余談:「教えてあげたい」という理由をつけてツイ凸する人もいますが、
パターンとしてそういう人は大抵試合に負けてキレて冷静な判断が出来てないので私は疑問に思っています。
それらしい理由つけてツイ凸するよりは正直に「キレ散らかしたいからツイ凸させろ」の方がまだ正々堂々してるってもんです)


wlwは対戦ゲームなので当然勝ち負けがあり、なおかつ協力ゲーなので当然「誰々の行動が負ける要因となった」は絶対あります。
(これは負けること・負け筋を作ることが良くないとかそういう事ではなく単なる事実です)
普通なら「勝負なので勝つこともあれば負けることもある」
「やらかして反省して上手くなる」を飲み込んで(もっと言えば他人を許容しながら)次の試合に向かうわけです。

しかしどうやらそれが出来ない人もいるらしく、キレてツイ凸を仕掛けてくるユーザーが一定数存在します。
戦犯した人は大抵自分が戦犯したことは分かっていますし多少なりとも落ち込んではいると思うのですが、
そこにいきなり見ず知らずの人間から暴言を吐きかけられたら泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目、傷口に塩ですね。

往々にしてツイ凸してくる人は同時にゲーム内でも煽り散らかしてる事が多く、
(言っちゃ悪いですが)正常な会話の通じる相手の方が少ないです話し合いによる解決は困難でしょう。
今回は「そんな人たちとは関わりたくない」という方向けの対策を記述したいと思います。

誤解を招かないように書いておくと、「試合に負けて煽ったらツイ凸された」とかなら諦めてください。
試合内容はともかく自分が煽っておいて被害者ヅラする権利は私は無いと思います。


なんでこういう記事を書こうかと思ったかというと、先日私もついに初めてのツイ凸をされたからです。
誰にされたかはここには書きませんが、大会で優秀な成績を残した経験のある人でした。
少ししたら凸してきたツイートが消えてたのでなんで削除したのか聞いたら逆にブロックされました。
凸内容も的外れでした。ちりめんじゃこでも食ったらどうでしょうか





対策



対策①:Twitterを使わない

書いといてなんですが身もふたもない方法ですね…。
Twitterアカウントが無ければワンダー部には入部できないし、特典カード欲しさで登録した人も多いだろうし…。
ただ、本垢と別のダミーアカウントで登録するという方法は考えられると思います。
リニューアル前と違ってワンダー部公式Twitterに問い合わせなくても退部が可能になったらしいので
ワンダー部と紐づけるアカウントを変更するという対策は取れそうです。



対策②:ハンドルネームを変える

これも身もふたもない方法ですが、確実です。
ツイ凸してくる人は当然wlwゲーム内のプレイヤーネームで検索をかけているので、
プレイヤーネームとTwitter・ワンダー部でのハンドルネームが一致していなければ探しようがありません。



対策③:鍵垢にする

言わずもがな。
追記:
鍵垢でもリプライは飛ばそうと思えば飛ばせるそうです。申し訳ありません。

中には「話したい事があるから鍵を外せ」と言ってくる人もいるようです。

なんてあつかましいんでしょう。
もちろん応じる必要はありません。


対策④:先行ブロック

面倒ですが、対策①~③よりは万人向けな方法かなと思われます。
ツイ凸・煽りの常習犯であるプレイヤーをTwitterで探し出し、あらかじめブロックしておくのです。
「そんなこと言われても誰をブロックすればいいのかわからねーよ!」って人は
2ch(5chに変わったらしいですね…)の「ワンダーランドウォーズ晒しスレ」が参考になります。
陰鬱な雰囲気のスレッドなので積極的に見たくはないスレですが、自衛という点では非常に有用です。

Twitterの仕様としてブロックしていることは相手に分かるので、
「私はあなたと関わりたくありません」という明確な意思表示が出来るのがメリットでありデメリットでもあるかなと思います。



対策⑤:先行ミュート

ブロックと違いその人をミュートしているということは相手には伝わらないため、
「あなたと関わりたくない」という直接の意思表示をしたくない場合にはこちら。
「本垢でブロックされているから別垢でツイ凸してやろう」という人も居るらしいので
そういった凸を防げるのが先行ミュートのメリットです。





もしツイ凸されたら


言い負かす自信が無いなら黙ってブロックしてください。
インターネットに昔からある言葉に「荒らしは無視、荒らしに反応する人も荒らしです」がありますが、理屈は同じです。
キレてる人からすればツイ凸を仕掛けた相手がレスポンスを返してくれただけで半分目的を達成してるようなものなので、
下手に反応すればさらに被害を大きくする可能性があります。
普段のツイートからして(少なくとも私は)理解の及ぶ人の方が少ないので、
正面から話し合いを試みるのはやめた方が良いと思います。


また、試合内容を考えて自分が悪いと思っていても謝らないでください。
キレている相手に謝ればその分つけあがるだけです。謝る暇があったらその時間で試合中の自分の動きを見直してください。

一応悪意無く本当に親切で冷静に教えてくれている場合もあるでしょうが、
人と人との関係なのでその辺の判断は各自の裁量にお任せします。

(個人的には見境なくキレ散らかす相手に教わるくらいならゲームなんて下手なままでいいと思ってます。金貰ってるわけじゃあるまいし。)





さいごに

私が始めに経験した協力型対戦ゲームは某アーケードの二丁拳銃で飛び回るゲームですが、
始める前はもっと優しい世界かと思っていて理想と現実のギャップに驚きました。

心ないプレイヤーはどの界隈にも常に一定数存在します。
私は主に吉備津彦を使用しているのですが、
ゲーム内で煽りを見かけた場合は可能な限り「煽りはやめておけ」という意味で「さにあらず…やめておけ」チャットを撃っています。
「さにあらず(そうではない)」のおかげで決して「ゲームやめろ」という意味合いにはならないことを吉備津彦に感謝しています。

しかし悪質なプレイヤーを改心させることは不可能ですし、wlwのマッチングでそういった人々を遮断する手段が無い以上、
自分の身は自分で守るしかありません。

皆様が適切な自衛を行い、快適なTwitterライフを過ごせることを祈っております。
更新日時:2017/10/27 16:58
(作成日時:2017/10/02 01:44)
コメント( 1 )
カル (°▽°)
カル (°▽°)
10月2日 17時15分

プロフィール設定でユーザーページへの掲載を掲載しない設定もおすすめ。

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア