167

黄金筆へ、勝利を誓う!

by
ナゾノババー
ナゾノババー
ゴールドランクになって、ようやくver2.x当初の目標として掲げていた「フックのCR20以上到達」「TR250以上到達」を両方達成しました。
しかし、ここで終わるはずがありません。さらなる高みを目指すのみ。

次の目標は 「さらにゲームメーカーとしての名声を高める」 こと。黄金筆へ、勝利を誓う!

ゴールドランクになって数日、僕はゲームメーカーとしての悔いを痛感しました。昇格に向けたあの2戦をはじめ、他の試合においても、僕は重要局面で味方を動かせなかった場面が散見したのです。
ツイッターで「なぜ俺の指示を聞かないんだ!?」という本音を漏らすと同時に、僕のゲームメーカーとしての「名声不足」に直面しました。さかのぼれば、マスターランクがAA3で終わったことも遠因だったのではないかと思ったほど。
ver1.x時代にマスターランクAA2以上あれば、実力者として評され、もう少し名声に恵まれたはずであり、僕の指示はすんなり通せたのかもしれません。しかし、僕はそこに少しだけ届かなかった。ver1.x時の最終順位が4200付近の奴がもたらす影響力など、知れたモノ。一部では今のwlwが「ネームバリュー」と揶揄される現状であるがゆえに、この悔いを生み出したか。

僕は「ネクストステージ」にやってきた。
さらに名声を高めるには、無明無心、ただ、舞い踊るのみ。
どこまでも俺に、付いてくるがいい!・・・とビッグマウスを叩けるようになれば、格好いい・・・
とはいえ、僕も完全無欠の絶対無敵ではありませんし、軍死乙となってしまう時がある事は許容しなきゃいけない。
いまいちど、ゲームメーカーとしての名声を高め、もっと上を目指すと誓いを立てよう。
更新日時:2017/10/18 00:00
(作成日時:2017/10/18 00:00)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア