736

ジーンでCR20を目指す方への指南書 一ノ巻

by
Iase*Ast
Iase*Ast
どうもめるぽです。ようやくジーンCR21を踏みました。
前に書くぞ書くぞ詐欺をしていたのでいい加減書かなきゃと思って書きましたスンマセン

ジーンでCR20を踏むにはどう立ち回れば良いかについて書き綴りたいと思います。

・ジーンの特徴を把握する
ジーンの特徴として、魔神同化を駆使した戦いを要求されます。
単純に魔神化しているときは、どの敵キャストであっても近寄りたく無い性能。対面キルを非常に狙いやすくなる凶悪ドローと射程の長いストレート。
逆に非魔神化状態の時は性能が貧弱。魚のSSの弾速でヒット判定は魚より若干狭い非ダウン性SS、射程の長いが弾速が変則的で癖の強いドロー。
この二つの状態を切り替えながら戦うので、実質一人で二体のキャストを切り替えて使っている感覚になります。
そして、できるだけ非魔神化状態の時間を減らすことも重要です。
また、非魔神化状態のジーンは横槍にめっぽう弱いです。

・魔神化ゲージについて
魔神化ゲージはスキル発動時及び、スキルが敵にヒットするたびにゲージが溜まる。
敵キャストにヒットすると敵兵士・巨人にヒットさせた時より多くのゲージが獲得できる。
ゲージ最大になれば、行動状態を解除した瞬間から魔神化状態へ移行する。魔神化状態の時は性能が飛躍的に上昇して一時的に俺TUEEEEE状態になれます。しかし、無敵とかなってる訳では無いので調子に乗ってると死にます。魔神化中でもHPが2~3割を切っていたら大人しく帰りましょう。魔神化中は移動速度も上がるのでリカバリが早く済む。決して無駄では無い。

🌙相手と差が付くポイント🌙
魔神化ゲージの管理は重要で、特に強欲の大渦発動中にゲージがMAXになっても状況によっては行動状態を解除せずにそのままにすることも念頭に置いて下さい。例えば手前・奥拠点に兵士を流し込むために強欲を発動したときにMAXになった時は対面が狙いを定めてきた時・横槍が近寄って来そうな時までは直ぐに魔神化せずに、行動状態を維持することも大事です。

WSを発動した時は、魔神化ゲージは保留状態となりWS効果終了後に発動前のゲージの状態に戻ります。
わざとゲージ9割の時に発動することで、WS中にバキュームを利用した対面のキル・終了後に大渦で直ぐに魔神化して兵士押し上げ及び中央レーンに横槍にすることで実質約1分半の魔神化を無駄なく利用することも出来ます。状況によっては魔神化終了後にWSや、巨人処理にWSを使う場合もあるので見極められるように練習してみましょう。

・スキルについて
纏いし千夜の夢(WS)
ゲージの状態を問わず強制的に魔神化へ移行、自身を中心としたバキュームフィールドを展開する。
ファイターの中では珍しい攻撃的なWS。この効果時間中に、対面をキルすることが出来たら拠点をほぼ確実に折ることが出来る。
ただし、前述したとおり無理は厳禁。巨人処理にWSを使うのも有り、中央レーンに巨人が出た時は何発か当てて上げるだけで中央の負担を大幅に軽減させることが可能。

強欲の大渦
ジーンの核となるスキル。このスキル故に三国志装備とツリーや七聖剣とも相性が良い。
発動すると渦を設置して行動状態になり、解除するまで渦は範囲を広げることが出来る。敵キャストへのダメージは期待できないが、カス当てでもさせるとゲージが結構溜まる。敵兵士にヒットさせると実質進軍ペースが遅くなりゲージが溜まる。ヒットさせた敵が多ければその分溜まるペースも早くなる。相手の硬直に刺して相手の足元に置くことで緊急回避を誘える、緊急回避されても自身が行動状態を解除していないと起き上がる前に渦が当たって中央に引きずり込むことも可能。ただし、ヴァイスや回避距離上昇しているアシストを付けている場合は厳しい。

果てなき欲求
Lv5解禁の発動条件のやや重いスキルだが、魔神化中の恩恵が非常に高く多少無理して前線を押し上げることも可能。常時HPが回復し、ドロー・スキルの消費MPを約2/3に落とす。玉璽発動中はまずドローを乱射しても枯渇状態なることがあり得ないレベル。このスキルの効果時間中に掛け直しした際もMP軽減が効くのでこのスキルを積んでいる際は切らさないようにしておきたい。ただ、ある程度ジーンを使いこなさないと使うタイミングを見落としやすいので最初は絨毯を使う方が良い。

天翔ける絨毯
初心者でも扱いやすい移動スキル。ツクヨミの羽衣と似た感覚で使うことができるが、発動して少しの間は硬直晒しまくりなので横槍にはご用心。このスキルで移動した際に元居た地点に強欲の大渦に似た大渦を設置する。この渦は強欲の渦とは競合しない為消えることは無い。渦はそこそこ広く、ヒット数は大渦より少ないが、足止めには十分な性能である。また、リスポーンや帰城した時に直ぐブースターに向けて移動することでリカバリが早く効く。
ジーンを使い込んでくる内に掌握と欲求の方が使いやすく感じる人もいると思うので自分に合ったスキルが分からない時までは何も考えずにこのスキルを突っ込んでいた方が安心。

魔神の豪腕
地中から腕がボコボコ生えてくるスキル、強欲と同じく行動状態を維持することで徐々に腕が大きくなり威力が上昇する。
Lv2から兵士を処理するのに必要になるスキル。+を振ると射程がとんでもない広さになるので変幻自在な動かし方で敵キャストを狙うのも有りだが、兵士列の流れを把握していれば2列処理する荒業も可能(+MAX前提)。威力は出だしは蚊に刺された程度のダメージだが、最大威力時は強化唱兵士も一撃で屠れる破壊力になる。個人的にはLv2から兵士列を一気に処理できるためほぼ必須の状態。

願望掌握
Lv2から発射できるエピーヌの茨の抱擁。だが、用途は全く異なるスキル。線を引いた方向に魔神の手を発射してヒットするとにぎにぎ演出のバインドを与えてMPを一定時間吸収する(最大4ヒット)。行動状態中は一定時間まで効果が解除されない。端的に言えばハイリスクハイリターンなスキル、敵キャストヒットするとMPが発動分回収されて魔神化ゲージが大幅(5割ほど)に上昇する。このスキルを2回ヒットさせればLv2でも魔神化することも可能。だが、外すとMP25消費だけあって重く圧し掛かる危険性も孕むので使い慣れていないと厳しい。また、このスキルは+値が重なっていないと使い物にならない。特に+4以下だと射程が短すぎて相手のドロー範囲内から撃たねばならず、対面のドローと相殺されてしまう可能性もある。このスキルは、相手の硬直及び移動先の先読みで当てる必要があるので初心者にはオススメできないが、使いこなす事が出来るようになれば凶悪。

眠いのでここまで…おやすみなさい…ムニャムニャ…

10/22 記事の誤植を修正しました、こいつは申し訳ないな…
更新日時:2017/10/22 14:03
(作成日時:2017/10/21 00:07)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア