186

大型ヴィランを相手取れ!2体同時にだ!

by
ナゾノババー
ナゾノババー
仕事が忙しくて、なかなかテキストを書く時間に恵まれないナゾノババーです。
本当は舞闘会の話でもしたいなと思っていましたが、とんでもない事を言い出しそうになるのでやめることにしました。代わりに、大型ヴィラン討伐についての話をすることにいたします。ヴィラン討伐のプロなら分かることばかり書いてると思われるので、特に新兵諸君の参考になるといい。

この投稿を作ろうと思ったのには理由があります。
今回のヴィラン大襲来(2017年11月初頭~)、僕も報酬獲得・息抜き・雫の消化やカード集めついで等の理由でまったり参加しています。僕のようなもののけ退治に慣れた方もいれば、その逆も然りであり、ちょっと背負ってハラハラするのを楽しんでいるフシすらある。
・・・のですが、僕以外の味方全員に帯が一切無く僕が帯を総取りした事態が発生しました。禁書討伐は慣れた方でも事故るほど気まぐれである事は許容すべきですが、このとき僕は撤退0に対し、僕以外の味方はおおよそ2撤退以上しているというトンデモ状況です。僕以外のメンバーが平均してブロンズランクであり、僕は古参の貫禄を見せつける事となりました。この事を憤慨するわけではありませんが、せめて撤退を少なく出来るように頑張ろうぜ・・・と何かしらのアドバイスをしてやりたくなったのです。

以前の「黒き錫の兵隊」襲来時の投稿も参考程度に載せておきますよ。
「黒き錫の兵隊」を倒せ:https://wonder-club.jp/posts/20565


使用動画:ナゾノ・イン・ヴィランハント大討伐(憤怒クロノダイル・狂乱ジャバウォック) 千夜街大行軍!

さて、今回も動画を用います。
討伐しに行く前に、憤怒クロノダイル・狂乱ジャバウォックについて知っておきましょう。

・憤怒クロノダイル
テイルスイングの衝撃波が大きく、自身にレジスト付与&強化効果のある範囲攻撃「ヘルレイク」を使用する点に要注意。ヘルレイクに巻き込まれるとクロノダイルの攻撃力がアップしてしまうので、範囲から離脱すること。
地面に潜り込み、いずれかの味方の足下から攻撃してくる「クロックダイバー」の間隔は「カッコッカッコッ、ボーン!」と覚えて回避。常に自分にボーン!と来るかも、という危機感を持とう。

・狂乱ジャバウォック
超超遠距離貫通攻撃「迸ル波動」を使ってこない代わりに、兵士を吸収する効果があるがその反動で短時間防御力が下がる範囲攻撃「冥府ノ誘イ」を使用する。このときは「ジャバジャバジャバジャバ・・・」と唸ると覚えておくべし。また、「刈リ取ル爪」に衝撃波が発生するので回避にコツがいる。衝撃波ごとかわしジャバの足下や背面側に逃げるか、ジャバの左手側に避けると被弾しにくい。「刈リ取ル爪」と「疾走ル瘴気」は発動前モーションがほぼ同じであり、その後の発生が早いのが後者、少し構えて繰り出すのが前者である。
ワープなどせず、常に誰かを狙って徘徊しているので、自分が狙われていると思ったらおびき寄せる・引き離すような動き方も必要な場合がある。それを利用して、ブラインドトラップに誘い込むのも面白い。

ヴィランについて少し学習したところで、ここからは動画本編の振り返りです。

まず、大型ヴィラン討伐時は全拠点を叩き割ることで、ヴィランに対し防御力ダウンのデバフが永続で掛かります。拠点破壊を狙う目的はここにあり、可能な限り早い段階でデバフを掛ければ、当然ヴィランも短期間で倒しやすくなります。ある程度時間が経過するとヴィランが動き出し、拠点を破壊しようと思ったら事故った・・・という事はあるあるなので、どんなロール・どんなキャストでも、可能な限りで良いので素早く兵士進軍させる必要があります。

ここで知っておきたいのが「兵士の特性」と「攻撃の特性」。僕の視点(フック)で少し解説します。
まず、フックのドロー攻撃は、敵兵士にヒットするとダウンします。キャストの攻撃には、敵兵士に対しても「やられ判定無し」「よろけ」「ダウン」と「スタン」「ポイズン」の概念が存在します。(対兵士のみ「錯乱」「ドロー貫通耐性低下」の概念あり)
編隊を組んでいる兵士は、よろけやダウンで隊列を乱されると、それを立て直す習性があり、その間兵士は攻撃を行いません。その間に自軍兵士を一気に進めて、敵兵士が隊列を立て直している隙に、自軍兵士に攻撃させる。序盤は兵士進軍の基本サイクルを行います。途中でストレート攻撃を織り交ぜて、敵兵士の頭数を減らすと同時に爆風ダメージを与え、兵士列が無くなる時間の短縮を図ります。

6:08~
ヴィランアリスをぶっとばしながら、そのまま拠点も吹き飛ばします。一方右側、恐らくはクロノダイルで事故ってしまったようです。「蜂の巣になりな!」を発動し、残った右拠点破壊を目指すべく巡回。中央には「気合を見せやがれ!」を発動しておくことで、拠点損失のリスクを低減しておきます。

4:38~
「攻め時だ、前進するぞ!」
なんとか拠点を破壊し、ヴィランに永続防御力ダウンが付与されました。あとは焼いて食うなり革製品にして売りさばくなりしてやるだけですが、まずはワニ公クロノダイルから焼いて食うことになりそうです。
強引にダメージを与えに行くせいでヘルレイクの巻き添えになりました。アピュー!

3:12~
クロノダイルがワニ革になりました討伐されました。あとはジャバウォックをマグスの魔笛に加工する成敗してやるのみ。
2:55にはヴィランフックを「クリスタル蜂の巣レイン」で撃破してしまいます。*過激なため一部規制しています、とネタで言っておく

ナゾノババーお馴染み、蜂の巣でリンクソースを作り一気にジャバウォックのHPを削り、WS発動に追い込みます。
が、ここで・・・ジャバの動きも見ず、無茶をしやがって!

1:42
一発で仕留めてやる!
「冥府ノ誘イ」の発動硬直に反応し、ドロー攻撃一発で討ち取ったり!
弾は一発でいい、これぐらいの大胆さも必要。

なんとか討伐。最後は下手をすれば自軍全滅しかねない状況でした。
最後に、クロノダイルとジャバウォックの「裏技」を教えちゃおう。

・憤怒クロノダイルのテイルスイングは、でかいけど3方向に拡散していく。その隙間を通り抜けるような歩き避けをしてみましょう。
・デスロールと疾走ル瘴気は、蜂の巣の最大射程程度からダメージを受けず一方的に当てることが出来ます。ただし「雷光クロノダイル」のデスロールは、蜂の巣の最大射程以上の広範囲に渡ります。
・狂乱・疾風ジャバウォックの刈リ取ル爪は、実はジャバウォックの懐に入り込むように前方回避し、足下もしくは背面を取ることでダメージを受けずに済みます。衝撃波にのみ当たり判定。

こののち、もうひとつ禁書討伐について投稿します。
特殊戦術の解説と、違う切り口での解説をしようか・・・
更新日時:2017/11/08 23:20
(作成日時:2017/11/08 23:20)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア