436

ver2の思い出・その1 「スーパー・フック」

by
ナゾノババー
ナゾノババー
界隈は当然ver3稼働で盛り上がっていますが、ver2の思い出を幾つか語ってみたいと思います。

その1 「スーパー・フック」

ver2は、本職のフック以外にも手を出しつつ、後期からは盤面全体を監視する「ゲームメーカー」としての能力を鍛えていきました。その手腕を問われた局面もあり、逆風に晒され、てめえら俺の指示を聞けよ!と嘆いた事も少なくなかったですが。
相変わらず苦労人のボクですが、ファイターの限界を超えてスーパー・フックと化したのがこの回であり、ナゾノ究極の一戦に数えられることとなる。


【NiW弐R】ナゾノ・イン・ワンダーランド弐R 第27刻 刻駆けて!振るえ我が腕!【wlw】
*以前の投稿で同様の物を用いています。

とにかく至れり尽くせりです。刻の大門側であることを巧みに利用し、最終的に・・・!?
場面を数点抜粋、キャプチャしてみた。
 

▲右手前突破後。
一時的に森制圧を行い拠点抜きを代行・・・というより、自軍兵士の道を開拓し、中央手前突破の手引きを行います。ここは「踊る紅剣士カーレン」「歌え!野郎ども!」を併用した擬似一確状態であることを利用して兵士列を処理し、兵士を通しているだけです。兵士を特攻態勢にして、必要数焚き付けるだけ簡単なお仕事。ただ、特攻失敗にならないように工夫する必要はありますよ。敵兵士列を乱して進軍させない、頭数そのものを減らし兵士への被害軽減、兵士強化・弱体など。
 

▲玉砕覚悟で挑む2抜き目。
蜂の巣になりな!】で敵兵士殲滅、かつ自軍兵士への被害を軽減します。たくさん兵士を拠点に焚き付け、拠点の耐久力が少なくなったら、数回の拠点攻撃でトドメを刺してしまいます。トドメを刺せる方が、ちょっとだけ評価が高くなるんですよね。

拠点を破壊してやったわ!(^船^)
 

▲実は赤兎馬が無いと生還出来てなかった裏話・・・
ボクは(^卑^)を成功させましたが、残り時間、ゲージ共に半分弱残ってます。対戦はもう少し続く。
ここで大規模な追撃に入ります。注目するのはチームレベルで、こちらが5相手側は4。相手側のレベルが4以下の時に、こちらがレベル5以上に先行出来た場合、先行した側は強力なアシスト解禁と同時に「一方的にワンダースキルを使える」というアドバンテージが発生します。
こちらには蓬莱の玉の枝が無いぶん、レベル先行されることを危惧していたのですが、蓋を開ければ・・・
 

▲一番艦アイアン・フック、エンゲージ!
援軍参上!右レーンは気合兵士でコントロールしています。今度は中央の2抜きを狙います。

守りを固めるぞ、気合を入れろ!
暴旋風とはいえ、腐っても巨人。巨人をダシにワンチャン狙えること、さらに最悪中央の2抜きを取られるのを避けるべきと考えて、ここでは「有利状況の維持」を目指します。結局拠点を維持すること、なるべくデスらないことに変わりはありません。ちなみに右レーンは大門側なので、手前を取られてもすぐに奥を取られる事がないですが、仮に2抜きしあったとしても、レーン戦におけるゲージ差はイーブン付近(ボクがノーデスだった場合は有利確定)で収まります。
 

▲踏み倒されると洒落にならんので離脱。
同時にこちらの中央奥拠点を取りに来る事を、この時点で薄々ながら予見しています。

「おおきくなるよ!」は現行最強クラスのワンダースキルである一方、弱点が存在します。
敵キャストに特大ダメージを与えられるスキルで、防御力アップを貫通しながら一気にHPを吹っ飛ばすことが出来ます。アリス使いは対面次第でタカをくくらない事だ。ボクも後の舞闘会、デス・フックで同様のカウンターを成功させました。
 

▲「卑怯きゃんどる」が来ましたね。
こんな時のための蜂の巣です。コアの多くはスキル攻撃に対して耐性が低い傾向にある他、継続火力に優れる攻撃で速攻破壊が可能です。ピーターの「夢込められし自由の銃」ストレート連打でも比較的早くたたき割れると思います。
こちらは拠点の防衛をしつつ、左奥拠点に対して(^卑^)が見事果たされ、オーバーキル落城が成功しました。

実はこの回、向こう側のさむらいすさんの視点で見る事が出来ます。ご本人には何も言っておりません。興味があれば、まず日付を参照して検索するといい
以前の投稿と併せて、ボクの思惑はこの通りですが、違う視点で盤面を観察すると別の思惑が見えてくるかもしれません。
ver1究極の一戦はアレでしたが、はたしてver3では、どんな究極に立ち会うのだろうか?
更新日時:2018/01/01 01:30
(作成日時:2018/01/01 01:30)
カテゴリ
動画雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア