778

舞闘会に備えて知っておきたい知識・星占遊戯祭についての分かる限り解説

by
Iase*Ast
Iase*Ast
どうも、めるぽです。
間もなく星占遊戯祭が始まるとの事でワクワクが止まらないよ~
一応舞闘会と似た感じらしいですが、ルーレットが存在して出た目の効果が付与される変わった新イベントとなってるようです(Ver3.0PV参照)

なんとなくですが、全員同じスタートラインに立たされて混沌の遊戯祭となる予感がするので舞闘会経験が少ない方に解説していきたいと思います。

・舞闘会とは
CR準拠の全国マッチと違ってレーティング制度を取り入れたマッチです。
CRなんて関係ねぇ!レーティングが近い人とマッチして勝てばレーティングは上がり、負ければレーティングは下がる完全実力の世界となります。
なので、有名なランカーとマッチする事だってあります。これが舞闘会です。
また、舞闘会ランキングに応じて階級が割り振られており
KING♔
QUEEN♕
ROOK♖
BISHOP♗
KNIGHT♘
PAWN♙
計6階級が存在し、ROOK以上であれば全てのマッチングの際に自分の名前の隣にその階級が表示されます。
最初の内はROOKに到達するのも厳しいので徐々に慣れていきましょう。

参加条件・キャスト選択時

全国マッチと違い参加条件及び使用するキャストに制限が存在します。
参加条件
・トータルランクがシルバー以上(今回の星占遊戯祭はブロンズ以上)
・キャストランク01以上のキャストが4体以上(今回の星占遊戯祭は1体以上でOK)

キャスト制限に関して
・他のプレイヤーが先に選択したキャストは他のプレイヤーが使用することはできません。
・CR01以上のキャストしか使用できない。

ここから先の文は、キャスト選択時は勝負を左右する重要な要素なので初心者の方は必ず読んでください。
キャスト選択の時にキャスト相性という物が存在します。
現在の舞闘会で主流の構成は
1:ファイター2人・アタッカー1人・サポーター1人
2:ファイター3人・アタッカー1人

自分がマッチした感じではこの構成が多いです。上記二つにはバランスが非常によく取れている特徴がありますが本質的にいくつか異なる部分が存在します。
・1構成
最もポピュラーな構成で、端をファイターが担当し中央がアタッカーをサポートしつつレーン維持に努めます。
アタッカーとサポーターの組み合わせが最も重要で猿ピ(美コウ・ピーター)骨エピ(デスフック・エピーヌ)などの相性を考慮する必要があります。
他にも組み合わせは存在しますが面倒なので省きますね()

この構成の時に注意するのはサポーターが遊撃気味にならないようにする事、サポーターが横槍に行くと本来キルを狙うアタッカーが中央レーンから移動できなくなり旗色が徐々に悪くなります。
あくまでもサポーターという立ち位置を忘れてはなりません。ただし、状況によってはキルを狙いに行く場合もあります(エアウォ追撃やエピ抱擁等)

少し余談ですが、ピーターのウィンドゲートの設置場所についても綴っておきます。
舞闘会でも重要なので覚えておいて損は全くありません。

○の位置に設置する事を心掛けましょう。
ただし、2個しか設置できないので注意
森の中の設置場所は右上の端と左上の端になります。この設置のメリットとして
・壊されるリスクが低い
・森の外からでも森の端を踏めばバフが付与される。
が大きなメリットとなります。ゲート自体の消費MPが大きいので壊されると再設置のMPを捻出しないといけなくなります。

もう一か所城前泉の上に設置しておくと、帰城してからレーンに復帰するまでの時間短縮に繋がるのでこちらに置くのも○
ファイターにも恩恵が掛かるので非常に有り難いです。

2構成
盤石な構成であり、1構成に対して兵士経験値の取得ペースが早い為Lv先行しやすくなります。
その為、3人のファイターが兵士を処理し残り一人のアタッカーが遊撃に回る立ち回りを要求されます。

サポーターをあまり必要としないアタッカー、アシェンプテル・ナイトメアキッド等がアタッカー枠に選ばれる事が多いです。
早い段階でLvを上げて後半から押し上げていくのが理想形です。ナイトメアキッドの場合には特に、いかに早い段階でLvを上げてエンドルフィンを発動させるかが重要になります。

アタッカーがこの時注意するのは中央レーンの兵士処理は基本的に行わない事。ドローで兵士処理を行うとチェインが加算されていき経験値にボーナスが付きますが、アタッカーが兵士処理を行うとこの分の経験値が少し減ります。少しでもLv先行出来るように、アタッカーは遊撃に回りダウンを狙い相手の兵士処理を阻害しましょう。

「アタッカーを希望してたのに…」とか「ファイターはしたくないよ!」と思うかもしれませんが、舞闘会ではよくある事です。せめてファイターを1・2体扱えるようにはしておきたい所。当然逆も然りなので、アタッカー・ファイター・サポーターをバランスよく扱える事が理想です。

キャスト選択時の意思表示
人によってはキャスト選択時に意思表示をしている場合があります。

・ファイター二体を交互にタッチしている
→ファイター枠が被るのであなたが選ぶならもう片方のキャストを使いますよ

・アタッカーとサポーター・ファイターを交互にタッチしている(低レート地帯に時折見られる)
→このアタッカーにはこのサポーター・を選ぶといい。もしくは3ファイター構成の方がいいですよ

・アタッカーとファイターを交互にタッチしている
→あなたがアタッカーを使うならファイターを選びますね

・キャストが猛スピードでコロコロ切り替わっている
→どのキャストでもOKですよ(ただし、他の選ぶ側が余計にキャスト選択で悩ませる事もあるので注意)

他にもあったと思いますが大体こんなもんでしょうと…他に何かあったらコメント欄に書き込んでください…

・各ロール毎の立ち回り

アタッカーの立ち回り
撃破が仕事、暴れまわれ
基本的には遊撃に回ります。敵キャストを撃破して経験値を稼ぐ・端レーンの援護をする事が重要です。
アタッカーはHPの減っているキャストを挟み込む形に持ち込むと撃破が狙いやすくなります。
特に狙い目は、押し上げている端レーンで敵を撤退まで持ち込むとそのレーンは一時的にフリーになり拠点を折りやすくなります。
反対レーンでも恐らく似たような状況になっていると思いますが、前もって押されているレーンのファイターには早い段階で後退するように指示しておくと被害を最小限に抑える事が出来ます。
押されているレーンに援護に行かないのには理由が存在し、もし2vs2でぶつかり合う状況だと実力が上の方に軍配が上がり拠点を折られた挙句デスなんてしたら損失しか生みません。そうなるならば2vs1の状況を作りイーブンイーブンの状況を作り出す方が遥かにマシです…

1/8 15:25追記
Ver3.0になってから小拠点が追加された事により、手前を入れ替え破壊でイーブンイーブンに持ち込めなくなります。その為、最初から2vs2のぶつかり合うことも念頭にいれる必要性も懸念されます。

ファイターの立ち回り
とにかく死ぬな、兵士を倒して経験値を稼げ
舞闘会でのファイターのデスはかなりの痛手です。場合によってはそこから戦況が傾く危険性もあります。
横槍が来て1vs2の状況に陥った時は、手前を捨ててでも後退すべきです。あとMAPにはしっかり目を通しておきましょう、相手のアタッカーがどこにいるかを把握しておくとデスする危険性が大きく減ります。
もう一つ、手前は捨てても奥拠点だけは絶対に壊させてはいけません。手前拠点に比べて受けるチームゲージへのダメージは非常に大きく、そのレーンを押し上げる為の兵士が大幅に減るからです。
あとは、兵士処理です。経験値の回収をしっかりする為にしっかりとチェインを繋げて兵士処理を心がけ、キチンと経験値(クリスタル状の物体)に近づいて回収しましょう。経験値の回収忘れにはご注意を。

サポーターの立ち回り
本職はサポート、時に防衛
サポーターは中央レーンを守る命綱です、そしてアタッカーを思いっきり暴れさせる為のサポーターでもあります。
基本的には中央レーンから離れることは無いですが、時によっては巨人処理のお手伝いをしたり拠点に迫る兵士を倒したりする事もあります。
相手の遊撃を監視して、注意チャットを送り指示線を引いて後退を促す事も重要です。
サポーターはMPが潤沢ですがドローショットの撃ちすぎでMPが枯渇してバフが使えない!という事にならぬよう注意が必要です

(何か間違ってたらゴメンナサイ)


あとは、実力と実力がぶつかり合う真剣勝負です。味方と連帯して勝利をつかみましょう!
開幕チャットなどで盛り上げておくと、味方の士気が上がって連帯がし易くなりますのでオススメです。
逆にマイナス発言や煽る等の行動は止めましょう。自ら負けを呼び込んでいるようなものです。

ーーーー星占遊戯祭ーーーー
今回開催されるのは舞闘会ルールに加えて特殊な内容となっているようです。

・階級について
星占遊戯祭はランキングではなくレーティングの値で階級が割り振られる模様です。
KINGボーダーは2000?以上
QUEENは1800以上
ROOKは1500以上
BISHOPは1300以上
KNIGHTは不明
レーティングが各ボーダーを超えるとそこから下の階級に降格しなくなり、EX以上の人であれば良く聞く言葉ではありますが火災保険が適用されます。
ただ、称号に関してはおそらくランキング制と思われますので上位帯を狙っている方はお気を付けください。

・特殊なルール
お遊びモードであり、ゆるい舞闘会と思ったほうがいいかもしれません。
MAPに玉が出現しており、それに触れるとルーレットが回転します。ルーレットには以下の効果が存在し、止まった項目の効果及び特殊攻撃が発生(PV及び公式サイトで分かっている分だけ記述)
・HP回復↑(即時)
・HP回復↑(リジェネ)
・MP回復速度↑
・ドロー攻撃力↑
・ストレート攻撃力↑
・攻撃力上昇↑
・防御力上昇↑
・スピード↑
・?????(恐らくランダム)
・硬質化
・創聖の箒星(敵全員?に超スピード隕石)
・創聖の雷撃(いきなりスタン?)

当日、仕様変更によって変わっているかもしれませんがルーレットの中身は以上の通りです。
PVにある通り箒星は着弾速度が速いので硬直に掛かったらHit確定かと思われます。

また、通常のマッチと異なり何かしらの特殊ルールが設定されています。
内容は公式の情報が出ていないので何とも言えませんが、何か勝利条件が違ったりするのかな…

長々と書きましたが綴れることは以上です。
何か間違ってる内容があるかもしれませんが、コメント欄に書いて下さると幸いです…
更新日時:2018/01/08 15:29
(作成日時:2018/01/07 23:42)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア