498

「卑怯による禁書討伐」へシフトする

by
ナゾノババー
ナゾノババー
遊戯祭はインフルで参加できませんでした、以上!どうせ仕事の都合で参加数も減っただろうけれど・・・
人生楽ありゃ苦もあるさ、マスタースキルもクラフト装備も充実しているわけじゃないので、人それぞれのペースで進んでいこう。

ver3初の禁書討伐「黒き錫の兵隊襲来(通算2回目)」も、あとわずかです。
今回は拠点をすべて叩き割ると、ヴィランに常時硬質化が付与されるので、それをかいくぐって成敗するために、新システム「リンク格上げ」を上手く使わなくてはなりません。そのシステムを理解できるようになっているのです。
*リンクアタックが、参加した人数に応じて「リンク」「トリオリンク」「カルテットリンク」へと格上げされていきます。

禁書討伐でも「盤面の流れ」ってのは案外見ておくものだったりします。
例えば大型ヴィラン2体を相手取る「ヴィラン大討伐」の時に、「虫の息となった大型ヴィラン」と「HP半分強ほどの大型ヴィラン」がいたとします。そうした場合、(なんらかの事情がある場合は別として)基本的には後者に固執せず、まず前者を成敗し頭数有利を作り出してしまうと良いのです。理不尽な広範囲攻撃をしてくる奴が1匹居ないだけで、仲間の事故率も大幅に低減します。
ボクが見る限り、初心者の方は結構目の前に固執しがちです。そうしなければいけない状況はあるかもしれませんが、味方の動きを見て、ヴィランを早く仕留められそうなら、そこにシフトするってのも考えてみましょう。


使用動画:ナゾノ・イン・ヴィランハント 対決黒の軍団リターンズ 軍式戦術・卑怯

3:31~
明らかに兵士の通りが良くなったため、そのまま通して(^卑^)を試みることにします。
んん、まあ、あれだ、「城凸」ですよ。ヴィラン討伐せずにか?

ヴィランは「直接落城」によって「討伐したァ!」ことに出来ます。
ver1時、ジャバウォックに対して、吉備津4人で討伐を試みた猛者達がいたと言われており、1人は引きつけ役、残りで兵士を通しながら、文字通りの卑怯を仕掛けたという恐るべき逸話が存在しているほど・・・

2:30~
目論見通り詰め寄ったものの、ここでこちらが「3人」になってしまいます。
敵兵士を根絶しながら、同時にトリオリンクを続けてフェモテューヴェを追い込み、成敗!ちょっとアツイ。
リンクは絶やさず持続できれば、上がったグレードを維持出来ます。「しっかり当てること・持続しにいけること」を両立するのも禁書討伐のコツかもしれません。火力が低くても持続火力に優れる攻撃でリンク元を作り、強力な一発を的確に当てる。じきに持続火力型スキルも超火力に跳ね上がるようになります。そこにまた、リンク加勢すれば・・・錫の兵隊も「スス」の兵隊さ。

1:30~

(^卑^)

本当にこうなったよ!ただし、禁書討伐時の攻城ダメージは全国対戦に比べると大幅に低下しています。なら大量の兵士を焚き付けろ。
攻城中は無防備だから、可能な範囲で被害の軽減も忘れず。


・まとめ
直接ヴィランを下すか、最悪攻城して討伐した事にするか、盤面や状況によって戦術プランを切り替えてみよう。
本来は順当にヴィランの討伐を目指すべき。本気で攻城を狙うのは状況や味方次第といった「条件」が揃った時!
攻城によってゲージを0にできても「ヴィランを討伐した」事になる、と覚えておこう。
更新日時:2018/01/17 01:40
(作成日時:2018/01/17 01:40)
コメント( 1 )
あんぱん
あんぱん
1月17日 8時25分

これは卑怯(^卑^)
やらねば(^卑^)

コメントするにはログインが必要です
シェア