890

マグス・クラウンについて 5

by
7×7/虹姫
7×7/虹姫
みなさんこんにちは。GWはみなさん何をしてお過ごしでしょうか?自分は兵庫に行っていました。兵庫から東京に帰る新幹線の中メチャクチャ暇なのでこの記事を書こうとしてた虹姫でした。(なお疲れにより寝て失敗)

今回はレーン戦において心がけていることの中でマグスのSS(ストレートショット)をどうやって使っていくのがいいか書いていけたらなぁと思います。元々ファイター専ではなくヴァイスばっか使ってた人間なのでまだまだ浅いですが、参考にしていただけたら幸いです。


「SSの撃ち方」
・中距離×弾速
マグスのSSは素では遅いです、王帽子などで速くするなどもありますが、あまり現実的ではないですね。
他と違って今相手の居る座標に向かってSSを放って当たるかどうかというと大体当たらないことが多いんですよ、よほど接近してるとかでない限りは。
つまり『壁の薄い中距離で硬直以外にはSSを振らない』これが大事だと思います。相手の射程圏内で避けられやすい硬直の長いSSを放つということは、相手に避けられて返しに当たる攻撃が飛んでくる可能性が高いってことですね。もちろん相手側の攻撃の性質にも左右されますが、SSはリスクの大きい攻撃として認識しておくべきです。

・近距離×発生
ただし、相手に近づかれたときなどで近距離になると話が変わってきます。弾速は遅いですが発生は早いです。お互いに歩いて様子見をしている時などに振ってみると意外と当たってくれたりします。
相手の足や回避のタイミングによってはかわされるリスクは存在しますが、中距離で振るよりかは少なからずリターンが存在することを頭に入れておくといいかもしれません。

・遠距離×誘導
遠距離にいる相手にはどうするのか。普通にSS投げても絶対当たらないです。ドローの硬直に対して投げて反応しそこねて刺さるとかじゃないと当たらないです。
じゃあ硬直だけにのみSSを差し込むのかというとそれは違います。
主に誘導や置きなどを意識して使っています。自分の描いたドローの逃げ道を遮断、妨害するようにSSをその方向に放つことですね。
あとはSSが遅いことを活かし、自分の描いたドローによって、相手兵士が倒れることを見越して相手キャストを狙うなどもやりますね。
横を取るのを狙ってくる相手、には兵士にも当たるように終点などをしっかり描きつつ、曲がる地点の少し外にSSを放つなどで前に出てくるのを困難にできることもあります。
遠距離ではリスクはもちろん少ないですが、リターンも少ない場合が多いです。このようなことを心がけてリターンをほんの少しでも上げるように狙っていきますね。


今回はここまでで。近いうちにレーン戦関係で何か次も書いていけたらと思います
更新日時:2018/05/15 16:09
(作成日時:2018/05/15 16:09)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア