332

禁書討伐記「輝ける闇」

by
ナゾノババー
ナゾノババー
皆様ごきげんよう、社畜っぷりに悩まされるナゾノババーです・・・以前、顧問には「夜勤頑張ってね」と声を掛けて頂いてしまった。なんということでしょう

という前置きをしつつ、報酬はきっちり搾取頂くべく、光輝ジャバウォックを成敗しました。禁書討伐を通し、古参の経験者として考える事はたくさんあるのです。


使用動画:ナゾノ・イン・ヴィランハント 光輝ジャバウォック討伐 「輝ける闇」を討て

まずは光輝ジャバウォックについて・・・

・「刈リ取ル爪」は、軌道がしばらく残留し、キャストが触れると一定時間防御力ダウン&スタン(自軍兵士には無効)
・「疾走ル瘴気」は、デバフも無くダメージのみ。ただしスタンからこれで事故る事には注意すべき
・「吹キ荒ブ風」は一点集中型になっており、誰がターゲットになっているか察知出来ている事が望ましい。横や裏を取って回避
・「迸ル波動(WS発動以後)」は2本発射、狭い範囲で拡散する。受けるとポイズン&長めのスタン状態になり、危険度特大(ただし拠点・柵は貫通しない)
・WS発動時には、敵味方全体のHPを回復&永続で敵味方全体に攻撃力アップを付与し、互いに仕切り直しが発生する

▼ジャバウォック系の立ち回るコツ

基本的に、常に誰かをターゲットして徘徊しています。つまり、ジャバウォックを引き寄せるように、あるいは味方から遠ざけるように動くことが必要な場合があります。
特に序盤、拠点突破するのに必要な自軍兵士を減らされないためには、兵士列から離れた位置にジャバウォックを誘導すれば良いし、終盤辺りで集中攻撃を試みる際には、味方が画面内で視認できるぐらいの位置におびき出せれば良いのです。
遠距離攻撃の「吹キ荒ブ風」と「迸ル波動」は、ターゲットした味方の方向に向きながら発動時硬直(波動のチャージ中など)を晒すので、視認できる位置まで接近し、横や裏を取って攻撃したり、場合によっては味方に「ジャバウォックからターゲットされている事」を教えてあげられるとよいかもしれません。

さて、ここからは討伐記本編について。
討伐隊はストーンランクの方が。内心では「だっ、大丈夫か今回・・・」と思ったのは事実。戦力として大丈夫か?と思った事、否定はしません。ボクとて初見でやらかした!とか、事故ることはある。にしても、これまでの経験上アイアン以下の方となってくると、ヴィランの攻撃を見極めず撤退が重なるケースが目立つ、と感じています。
とはいえこうなった以上、討伐に向けて最善を尽くす他ありません。経験の浅い方にはね、報酬を持って帰らせたいと思うのです。古参としての性(さが)かな。

・OPトーク
(^卑^)「ハロウィーン!もののけを退治に行こうぞ!」
吉備津と言えばこれ。古くから普及しているネタチャットのうちメジャーな部類。

「ミュージック、スタートです!」
「わんだーらーん」「わんだーらーん」
ネタにはネタで返すのが礼儀、それぐらいの遊び心も兼ね備えるんだ。「ミュージックスタート」はミクサ・シレネッタ・ドルミール・ピーター・シュネー・火遠理限定(キャラソン特典)、「バウムクーヘン」はサンドリヨン・アシェン・シュネー(ドラマCD1特典)・ジーン・深雪乃(ドラマCD2特典)限定。ドラマCD2には、吉備津の「きびだんご!」も付いてるぞ。すわ、一大事!!

6:00~
ジャバウォックは意外に身軽。知らないうちに後をつけられていて、急に狩られるのはあるある。どこに居るか、常に用心しておきたい。

4:23
拠点を突破しました。全員健在ならば、恐らくボクは「好機!今こそ進撃の時ぞ!」と言っていたはず。
「攻めに出るぞ」が、ここでは言葉と表現を選んで吉備津に代弁させた。「拠点突破によって、ジャバウォックに永続防御ダウンが掛かったので攻めに出る」ことを示唆します。もっとも慣れた方には分かりきった事。

2:45
「WSに用心せよ!」
確実に視認は出来ている。しかし、あえて言いました。
「WS発動後は永続で硬質化&パワーアップ&強力なスキルを解禁してくるから、用心してくれよ」という事を示唆します。

1:34
ここは見誤ッタナ、俺・・・
波動の根元を喰らってしまいアッー・・・!

1:11~
(^卑^)「WSを使う!」
残り時間も少なくなってきました。「境地・修羅無双」で攻めに出ます。この場面で拠点攻撃力アップなど要りません。自身の攻撃力アップが必要なのです。このゲームでは、基本的にバフは重複できます(上限はある)。ジャバウォックのバフ・修羅無双のバフを使い、残りHP40を一気に削りに行きます。
ちなみに「攻撃力アップ」とだけ書かれている場合は、ストレート・ドロー・スキル攻撃力すべてに補正が付きます(ただし攻撃系マスタースキルに補正は付かない)

「討ち取ったり!」
愛と勇気と友情の必殺剣「鬼断ち」で、叩き伏せました。

・後記
戦いの前準備はとっても大切です。自分なりに身支度しておきましょう。ボクも稼働当初は、しばらくはカード集めに専念して準備をしたっけなあ。
この回全国対戦寄りのビルドを組んでいますが、禁書討伐ではどんどんレベルを上げられるので「蓬莱の玉の枝」をはじめとした経験値ブースト装備は基本要りません。その枠にはデバフ耐性やスキル防御力アップ(ヴィランの攻撃はスキル扱い)、スピード枠などをあてがってみましょう。ボクは防御力アップを使うために、青竜偃月刀を使いました。赤兎馬・玉璽・白羽扇と並ぶ三国志大戦4コラボカードの一角ですが、今は普通に引けるんですよね。

たまにはああだのこうだの言ってるけれど、本当は愉快で達者な先輩が、新参の皆様に背中で教えてくれます。きっと。
更新日時:2018/05/14 05:59
(作成日時:2018/05/14 05:59)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア