966

ロールをなんか身近なものに例える

by
ふりむき
ふりむき
こんにちは。パンツかぶるのが大好きなふりむきです。
今日は仕事がクッソ暇だったのでファイターとかアタッカーとかのロールをなんか現実にあるものに例えようっていう謎の課題に取り組むことにしました。協力者はワンダーを全く知らない同僚の人たちです。僕が出したあまりにも抽象的な質問にも真剣に立ち向かってくれました。暇だったからね

ちなみに僕が出した質問の内容は
「一つのブレインと二つの土台、そして一つの機能を搭載したもの(機械などなんでもいい)で、それを二つ用意してぶつける、動かすと仮定する。また、それとは別になにかしらの永久機関や自然現象が介入してくるものとする。この条件を満たしていそうな具体例を考えよう」
ってものです。

ごめんなさい。意味が分からないかと思います。大丈夫です。質問している本人も割とわかっていないです。

ワンダーの専門用語に置き換えます。

ブレイン→サポーター
土台→ファイター
機能→アタッカー
ぶつける、動かす→チームゲー
永久機関→城や拠点から出てくる兵士
自然現象→巨人


なんかそれっぽく直してみてください。なんかワンダーっぽくなりませんか??
ボキャ貧の私にはこの表現が限界でした。なんだよ永久機関って・・・。
このあてはめも微妙に違うっていう指摘も、あるかと思います。いや、なきゃおかしい気がします。書いている本人も少し首をかしげていますからね。多分固定での考え・・・なのかな?
こっから同僚たちが捻り出してくれた、なんかそれっぽい具体例を挙げてみようと思います。見ていってください。

1.騎馬戦
一発目から???ってなるかなって思います。でも自分的にはこれがビビビッと来ました。ちなみに一騎打ちを仮定しています。

騎手→アタッカー
前の人→サポーター
後ろ二人→ファイター
突風、砂嵐(?)→兵士、巨人


最後意味不明ですけど、着眼点が素晴らしいなって思います。ただサポーターのポジションが脳筋になりそう・・・。ただ、騎馬戦やったことある人ならわかると思うんですけど、前の人のポジショニング次第でだいぶ騎手に影響を及ぼしますし、後ろにもまた、負担がかかるのかなぁとは思います。後ろ二人にもおなじことが言えて、少しのことで崩されると転びそうになったりすると前の人や騎手に負担・・・というよりそもそも騎馬の形とれなくなりますよね。騎手もびびってたらそもそも勝負に勝てない。そんな感じです。突風とか砂嵐とかはその・・・取れそうなときにビュゥォアってくるんすよ(適当)
とても面白い例えでした。


2、飛行機(戦闘機)
もうなんでもありです()。どの辺がどれに該当するんだよって・・・。

パイロット→サポーター
ミサイルとかもろもろ→アタッカー
機体やエンジン→ファイター
煙幕や雲(???)→兵士や巨人


ミサイルはなんか追撃型みたいな感じで、その他もろもろってのは武器だということにしてください。
兵士とか巨人の例えは難しすぎてどうしようもないっすわ・・・。
なんかもうわかりますよね?細かな説明は騎馬戦と似たような感じなので割愛します。


なんか色々出してもらったけど、ビビッときて想像しやすいものはこのくらいなのかなって感じです。ほかにも電球ですとか、将棋ですとか、方位磁石などいっぱい出てきました。どれもこれも考え方が面白かったですが、本線とかなり脱線してしたので割愛させていただきます。将棋はもう勝負事の本質そのものですしね。

このゲームってアーケードゲームのなかでも屈指の難易度を誇るゲームだと思います。3年以上やっている私たちでさえ未だにわからないことがたくさんありますし、もしかすると作っているセガ自身もわかっていないことなどもあるんじゃないでしょうか。そんなときに身近なものに例えて少しでも深く理解できればなぁと思いこの記事を作るに至りました。その初歩として、そもそもロールってなんなん?っていうところに焦点を置き、勝手に考えて(主に同僚が)記事にしたって感じです。一貫性は全くないですが、まあこんな記事があってもいいですよね?キャンプの記事とかもあるくらいですし・・・(笑)

雑ではありますが、読んでいただきありがとうございます。日常でもっといい例えを思いついたらこっそりでいいんで教えてください!
 
更新日時:2018/05/16 13:01
(作成日時:2018/05/16 12:54)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア