2637

初心者向け、A(アタッカー)の立ち回り ※令和2年3月更新

by
アクネス
アクネス
過去の記事を1部修正、更新したものです。

はじめにですが、これは私(査定緩和ダイヤ)が考えるAの立ち回りであって、皆さんの考えとは異なるかも知れません。
異なる場合は、「この低ラン何言ってるんだろ。頭おかしいのかな。」程度で済ませてください。
そしてランカーの紳士淑女の皆様方は回れ右をしてこのページから退出することを強くおすすめします。
尚、この投稿はマッチング時にAが1人のみで、中央に行く場合を想定しています。

なぜこのような投稿をしようかと思い立った説明から入りますと、全国対戦でキャストキルを意識し過ぎ、逆襲をされキルを取られてる方が非常に多く感じたからです。
私自身、キャストキルを意識し過ぎて逆襲されてキルされることが多々あります。

(追加)
FやSをメインロールとしている方にAの楽しさや爽快感を知って欲しい、最近そう思います。
敷居が高いように思われがちですが、最低限を覚え実行するだけで意外と仕事している感は出せるロールです。(この記事はA初心者入門編の内容です。深い内容を語るつもりは一切ございませんので悪しからず)
Aは仕事しているしていないがかなりわかりやすいロールです。
その中で「戦犯怖いから…」となるのは分かります。
しかし、言い方が悪くなりますが最初はやるとなると下マッチです。
下マッチにおいてはどのロールにも高度なものは求めても無理です。
戦犯したらしっかり謝り次に活かす、これをやるだけで十分だと思います。
一番やってはいけないことは、自分がぼこぼこにされているのに味方のせいにして不貞腐れること。
これをやってしまうと本当に伸びません。


前置きが長くなってしまいましたが、Aの存在意義とは何でしょうか。
私は試合を有利に進めるためにAが存在するのだと思います。
端的に言ってしまえば相手のされたくないことを、されたくない場面で実行できると、試合は有利に進むでしょう。
デスを取られ、キャストキルを出来ないよりは、安全でスムーズに試合を進めれます。
デスを取られた時のデメリットは、チームゲージの減少と相手に大量の経験値を献上してしまうことです。
つまりデスを取られた時点で相手が少なからず有利になります。
これが積み重なると、そのまま敗北に繋がるでしょう。(逆にこちらが相手をキルした場合大きなアドバンテージを得ることが出来るので、可能な場合はなるべくキルをしましょう)

では、どうやってキルされずに敵の邪魔をするのでしょうか。
皆さんお分かりだとは思いますが、その場面に合った森をしっかり取りましょう。
端レーンで味方様がレーンを上げている時、Aがそのレーンの側の森にいるだけでレーン上げの速度が全く違います。
可能であれば相手を攻撃してダウンを取りましょう。
レーン戦においてダウンを取られてしまうと、状況が一気にひっくり返ってしまいます。
つまり相手F(ファイター)のダウンを取るだけで有利になるわけです。



(ここを修正するのが非常に面倒だったので放置していますが、相手を牽制する必要がある場面、ない場面と複雑すぎてこうだ!っていうのが簡単に言えない状態です。私は普通に間違えます。基本Aは前ブーしてきますし、ここであげてるキャストだけに絞ってこうだと言うのは間違いなのであまり参考になさらないでください)
相手に闇吉備津やスカーレット、ジュゼがいる場合はキルされないようにして、なるべく相手を牽制しましょう。
これらのキャストが近づいてくると焦りがちですが、落ち着いて対処すると思っていたより大丈夫だったりすることもあります。
スカーレットがいる場合、こちらのHPがギリギリだと森から壁を越えてキルしに来ることがあります。
ジュゼは、ハートを消費してリッパー発動されると、ステキャンによる高速移動と高火力のSS(ストレートショット)でキル量産されてしまいます。
なるべくダウンを取ってリッパーの効果時間を浪費させましょう。(相手のゲージがMAXになりそうだったり、MAXの状態な時は可能なら、キルしてください。ジュゼはゲージがMAXでないとリッパーはまず発動しません。しててもハート未消費時はステキャンが出来ず、高火力のSSも打てないため、あまり脅威ではありません。)
(追加)
2020年3月中旬現在キルダメをもっているキャスト
・Lv6以降とても減る
アリス、ロビン(アリスはヴァラー、ロビンはビクトリア採用前提)
・ws効果時間中キル取られたらやばいわよ!
フック(フック自身にキル取られるとアホみたいに減ります。チーム全体にキルダメアップが付与される)
ジュゼ(キル繋げられると凄いことになる)
・専用アシストで早い時間からキルダメ凄い方たち
ジョーカー、深雪乃、スカ(スカはキル繋げる前提ですけど取られたらやばい)
・あんまり見ない
闇(HP少ない時に金剛発動されてキル取られるとめっちゃ減る)

キルダメはこのゲームでの逆転要素です。
死にかけでキルダメアップをもったキャストにキルされるよりだったら兵士の攻撃で死んだ方が接戦の場合後々いいことがあるかもしれない。

巨人処理もAの仕事です。
大袈裟に言ってしまえば、巨人が敵に現れたら、敵プレイヤーが一人増えたのと同じです。
そのため、巨人を早急に処理することが勝利への鍵だとも言えます。
キャストキルを取るためでなく、巨人を処理するためにWS(ワンダースキル)を発動させるのも一つの手です。
なのでAは巨人が現れたら、その現れたレーンへ行くことを宣言して、巨人を攻撃しましょう。
(追加)
ランクが上がるにつれ必要な巨人処理とそうでないものの見分けもつくようになってきたので、そちらについても説明します。
例えば残り1分で悠久(大門)手前が折れたと同時にそのレーンに敵巨人が出現したと仮定します。
その場合の巨人処理は必要ありません。(そもそも試合終了までにそのレーンの奥拠点が開かないため守る価値がない)
ケースバイケースにはなってくるので一概にこれが正解だ!と言うのがないゲームなのでなかなか難解なものです。
これはたくさんの方がおっしゃっていますが、ランカー様の生放送を視聴し、自分だったらこうするなーと考えながら見るのがとてもおすすめです。
もし自分の考えと違う動きをしていたらどうしてその動きをしたのか質問してみてください。
最初はランカーの方にコメントで質問をするのが後ろめたく感じるかもしれませんが、生放送でコメントを貰うことが放送者のモチベにも繋がってきたりもします。
(巨人処理に関して1部例外となってきますが、勝ちが確定してる試合で他の方が巨人処理を始める場合があります。これは巨人処理をした時に貰える20ページ分を稼ごうとしているためですので、処理した方がお得と言えるでしょう)

最後に、デスの可能性が少し高くなりますが、Aを使うならできるようになってほしいことを記載させていただきます。
それは、森からの奇襲と敵キャストを味方キャストと挟むことです。
先程も森を取ることが重要性を説明しました。
森をとることは本当に重要なことです。
アリスやロビンを使った場合、森に入るだけで相手に強いプレッシャーを与えることが出来ます。
森からびっくり箱などの高火力の攻撃が飛んできてキルされた経験はありませんか?
この経験をすると、森に敵Aが入った時無闇に味方兵士のいない所へ出ていけませんよね。
この、プレッシャーをかけることで敵の動きを多少なりとも牽制することが可能です。

敵キャストを味方キャストと挟むこともとても重要です。
敵の逃げ道を塞ぐことよって、敵は1vs2の状態でキルされないように状況打開するというムーブ(立ち回りのことをムーブと言います)が必要になります。
この状況になった場合、大抵の敵は帰城を選ぶでしょう。
その敵が帰城している時間で拠点を折ったり、レーンをより高い位置へ上げることが可能となります。

長くなってしまいましたが、私が考えるAの基本的な立ち回りです。
記載されている内容が他の方の記事とダダかぶりの可能性がありますが、その場合は何とかお許しを…
それでは皆様、より良いワンダーライフをお過ごしください!
更新日時:2020/03/17 00:58
(作成日時:2018/05/28 23:35)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア