1296

何故経験値を拾う事が非常に重要だと言うのか

by
Iase*Ast
Iase*Ast
ここ最近、Twitterで「経験値をちゃんと拾え」とか「Lv差が開きすぎて負けた」をフォロワーさんが呟いているのを見たので善は急げとの事で即席で書きました。

経験値が勝敗を決するの?
経験値とか考えたことが無い。
経験値って自然に拾えるものじゃないの?

何故、経験値を拾うことを意識すべきかを初心者でも分かりやすいように綴りたいと思います。

■経験値システムとは
経験値とは、クリスタル状のドロップアイテムです。これを拾うか、一定条件を満たすと自動でLvゲージに加算されていきます。
・兵士を倒すとクリスタルを少量、敵キャストを倒すと大量にドロップする。
・兵士にドローを一定回数ぶつけると、自動的にBONUSとしてLvゲージに自動加算される。

大きく入手方法はこの二つです。ただし、正しい知識を知らずにただ淡々とレーン戦をこなしていては後で痛い目を見ることになります。

では、「Lv差を付けられると一体どうなるだろうか」という事ですが、
「スキル及びアシストが先行解放されて、Lvの高い方が兵士処理やキャスト撃破が有利になる」これに尽きます。
これを放置していると、Lvをどんどん突き放されて一定差を付けられるとほぼ逆転不可能な状況になりかねません。
許容Lv差の範囲は酷くてもLv2まで、Lv3以上差が出来ると戦況的に取り返しがつかない状況下である事が殆どです。

ただ、Lv差を少し付けられているならばその状況下で敵兵士、キャストを撃破すると通常より多くの経験値が貰えるので基本的にLv差が大きく開く事は通常少ないはず。ですが、Lv差が大きく離れる場合には以下の原因があります。

・兵士だけ処理して前に出ない
・キャストを撃破しても経験値を取りに行かない
・味方キャストがデスし続ける

では経験値を回収するにあたって意識すべき事は?となりますが、各ロール事に解説していきたいと思います。
■アタッカーの経験値回収
アタッカーは基本的には遊撃が仕事なので、キルしたキャストの経験値を取るのも仕事の内です。
インファイト系のアタッカーだと撃破キャストの経験値の取りこぼしは起こりにくいですが、逆に言うとミドル・ロングレンジ系アタッカーはこれを取りこぼしがちなので必ず近寄って拾いましょう。ただし、取りに行く最中に敵に撃破されては元も子もないので特に森への警戒チャットは目を配りましょう。森に弱ったキャストが逃げ込んでも、その森に警戒チャットを誰かが打ってある時は返り討ちに合って敵の経験値に献上する恐れがあるので時には諦めて他のキャストを狙うのも大事です。

■ファイターの経験値回収
ファイターは端のレーンを担うので、兵士処理が大事ですが対面キャストの撃破も少なくありません。
対面キャストを撃破した時は兵士列から多少前に出てでも回収しましょう。対面ファイターとの経験値獲得量の差をつける方法としては、対面からダウンを奪う、1回のドローショットでの兵士1確数等が大きく影響します。対面は撃破できなくても帰らせるだけでも兵士処理に差が出て必然的に経験値獲得量に差が出始めます。味方のアタッカーが撃破した敵キャストの経験値に取りこぼしがあれば、ファイターが回収しに行ってあげましょう。
ファイターの中でツクヨミとジーンには、クラフト生成できるWRアシストに「経験値獲得範囲増加」がついているので必ず入れてあげましょう。両者共に自衛能力が低く通常相手と距離をとって戦う為、近づいて経験値を拾うのが難しいですが、アシストが発動すると遠くに落ちている経験値を自動で回収できるようになるので近寄れなくても自動回収してくれるので非常に心強いです。

■サポーターの経験値回収
サポーターは多種多様な動きをするので一概にまとめる事はできませんがキャスト事に解説を含めたいと思います
・近距離系サポーター(ヴァイス・ピーター・ドロシィが該当)
自分自身の機動力が高いので、自分自身の足で経験値を拾いに行けます。が、中央アタッカーをサポートする事を忘れてはいけません。横槍はアタッカーの仕事なので余程の事が無い限りは中央維持しつつ兵士処理して経験値を回収しましょう。あと、ラージェホルンを入れると兵士処理がし易くなるのでオススメ
・遠距離系サポーター(かぐや・シレネッタが該当)
レーンに立つ状況下で、自衛能力が特に低いのが目立ちます(シレネッタはSSこそ嵌めれば強いですが)。遠距離から兵士処理をしつつ、経験値を回収する意味合いで経験値回収範囲を広げるアシストを積む事があります。かぐやであれば「誠実な王の服」か「乙女が流した神秘の涙」を積むのがほぼ必須級。シレネッタであれば、能力的に王の服は向いてませんが、涙の方はスキル発動1回で効果を発動するので非常に便利なアシストになります。また、獲得範囲的には涙の方が広いですが効果時間は短く再発動に時間制限が付けられるので注意が必要。
あとは、アタッカーが血眼で襲ってくる事があるので事前に察知して逃げるなど死なない事も大事。

※残りはキャスト毎の解説になります
・メイド・マリアン
申し訳ない、これだけ解説が出来ない…情報下さい…
・エピーヌ
経験値にされる危険性と共に死ぬと取り返しがつかないキャスト。
スキルのよる兵士処理が非常に早いので兵士処理が出来る時はなるべくスムーズに行い、経験値を拾っていこう。対面は眠らされると危険なので迂闊に近寄れない分、若干兵士処理のマウントは取りやすいと思われ。
・シグルドリーヴァ
キャストの特性上、ファイターに近い立ち回りになる。実質DSで兵士をしっかり処理する事が重要、セブスピ発動中に敵キャストにヒットさせるとHP上限を下げられるので一石二鳥。スピアを入れている場合は、兵士を長い距離で一掃できるが遠すぎて経験値を拾い損ねる場合もあるので余裕がある時に使うと便利だが、基本的には全体援護のロードバフを使おう。

皆さん経験値を甘く見ちゃだめよ、経験値はしっかりと回収して戦況を進めていきましょうネ!
更新日時:2018/06/06 01:05
(作成日時:2018/06/06 01:05)
コメント( 3 )
ストレンジャー
ストレンジャー
6月6日 12時9分

CR19なので参考になるか少し怪しいですが、マリアンは速度が早めなので隙見計らって回収いってますね

どぅーんSZ
どぅーんSZ
6月6日 17時26分

ver2から使えなくなったが、とある対戦履歴ブックマークレットで自分のレベル先行時勝率を見てみると、Lv5を先行した試合は常に7割後半〜8割以上の勝率が出ていました。
経験値獲得は本当に勝敗に直結する。

スペンサー少尉
スペンサー少尉
6月8日 14時47分

マリアンで経験値回収と言うと、ドロー円の下半分に兵士が来るように倒すと経験値が自分側に飛び出してくれるというテクニックがありますが高等テクニックすぎて意識できるほどのものかはわかりませんね

コメントするにはログインが必要です
シェア