316

かぐやと行く中央サポサポ編成のスキル構成①(シレネッタ中心)

by
スペンサー少尉
スペンサー少尉
どうも世界唯一の究極のマリアン使いジン・スペンサーと申します
トランクなどの登場でアタッカーの爽快感が減ったせいなのか、最近サポーターが二人以上いるマッチが多いですよね。F2S2で中央サポサポなんてのも頻発します。サポサポ編成ではアタッカーと行くサポーターとは違ったムーブが求められる事が多いですが、特別なムーブの求められるかぐや編成について、あくまでかぐや使いの目線からいくつか紹介します。
今回はかぐや・シレネッタのスキル構成の話を中心にしていきます。

・ピーター
スキルは通常通りエアーウォーク・ドリームウインドは固定で、ウインドゲートとスカイフォールから選択です。どちらも強みがあるので、好みのほうを選択して下さい。
 ・ウインドゲートの場合
 ウインドゲートは普通レーンにはみ出るように森の隅か、城前に置く事が多いですが、かぐや編成の場合、基本は中央レーンの中心からやや自城側に堂々と二個とも置くことをおすすめします。利点は、かぐやがゲートのコアを盾にすることが出来、安全に兵処理をすることができます。端に無月を打ちに行く時なんかも役に立つ様子は、「かぐや置き場」とも言われるほどだとか。また、盾のあるかぐやは厄介なので相手がまずゲートを壊すために労力を割く必要ができるので兵士処理が遅れます。MPが重いですがかぐやが相方ならMPがどんどん供給されるはずので壊されたらすぐに新しいコアを置いていきましょう。
 ・スカイフォールの場合
 余りあるMPを使ってエアーウォークでレーンを自在に飛び回りスカイフォールを連打して敵キャストを追い詰めましょう。また巨人が出た時は巨人にスカイフォールを打ってくれると非常に巨人処理がしやすいのでお願いします。

・シグルドリーヴァ
 スキルは普段と変わらずビクトリーロード・セブンスピリッツは固定でスピアとジャッジから選択となります。基本はかぐやが横に手出しすることになるでしょう。アタッカーと組む時と同様に、中央レーンを維持してください。例外としてジャッジオブソウルを使った特殊な戦法はなくもないですが、下手すると負け筋を作る事になることを覚悟の上でお願いします。

・シレネッタ
おそらくアタッカーと組む場合から最も異なるムーブを要求されるキャストの一人。
スキルはエナジーソングは固定、残りは対面と相談するのがいいでしょう。
 ・アクアスパイラル
 まずかぐやシレネで行くとなって思い浮かぶのが「スパイラルでスロウ→かぐやのDS→スパイラル」のリンク祭り。しかし実際のところ闇吉備津の鬼断ちほどスパイラルのスロウが強くないので、スロウ中の敵にかぐやのDSを当てる事はできても弾く方向のコントロールまではできないためそうそう上手くいくことはありません。おすすめの使い方は対面サポーターが横レーンに移動するのを妨害したり、インファイトを仕掛けてこようとする敵を妨害する使い方がいいでしょう。MPが余っているからと言って兵士奥に隠れて兵士処理をしている対面Sにアクアスパイラルを当ててもほとんどメリットはありません。ドローを打って兵士処理を手伝ってくれた方が嬉しいです。
 ・バブルチャーム
 シレネッタでアタッカームーブをしたいならこれを選ぶのがいいでしょう。また、アクアスパイラルやフロストウォールとの併用も強力です。ただし普通に正面から打って当たるスキルではないのと、当てた敵がシリウスブリンクなどで追撃のSSを回避し最悪の場合返り討ちにあう可能性がある事は考えた上で採用をお願いします。
 ・パッションストリーム
 かぐや・シレネッタにおいてこのスキルは
必須ではありません。兵士処理はかぐやのストレートと月影の矢で間に合う事が多いのが一つの理由ですが、何よりサポサポ対面ではエアーウォークのあるピーター、投擲ドローのかぐや・マリアン、森越えドローショットのヴァイスとパッションストリームを止めやすいキャストが敵に居ることが多いのも理由の一つです。とはいえ端レーンに与える影響を無視する事もできないので、選択で。
 ・
フォーミィチアソング
 超おすすめスキル。前提としてピーターの項で述べたとおり、かぐやとコアスキルの相性はとても良いです。チアソンの上のかぐやは不沈艦と言っても過言ではありません。(マリアン使いの人はジャッジメントレイン重ねるのやめて下さい)サポーターはエピーヌの微睡の粉、ピーターのスカイフォール、ヴァイスのデンジャーエッジ、マリアンのダブルショットなど当たると致命的な妨害効果を持っているキャストが多いです。フォーミィチアソングの上で戦うだけでこれらの敵から身を守る事ができる万能スキルです。エナジーソングがあるとはいえスタンやスリープの状態でエナジーソングを打つことはできませんからね。このスキルがMPを気にせず打てるというのはかぐや・シレネッタ編成の最大の強みとなるでしょう。特に対エピーヌでは必須のスキルです。というかかぐや編成じゃなくても対エピーヌ戦では非常に役に立つスキルなので余程の理由が無いなら必ず入れましょう。

 ・総括
 おすすめスキル構成は、エナジーソング・アクアスパイラル・フォーミィチアソングです。ただし明確な動機があるならバブルチャームやパッションストリームもナシというほどではありません。

・ヴァイス
 特別な事はありません。デンジャー・シザーズも自分に合った方を選択でお願いします。自在にレーンを飛び回ってバフを配ったり、アタッカームーブをお願いします。開幕最速兵士止めをするとかぐやのドローが届かないので個人的には開幕の兵士止めはないほうが嬉しいです。大して変わらないけど。

・ドロシィ
 MPに困ることの多いこのキャストにとってはかぐやは相性のいいサポーターではないでしょうか? スキルはブリキ・家を固定で残りから選択となります。ムーブとしては敵のヴァイスやピーターをかぐやに近付けないように牽制してくれるとありがたいかな、と思います。あとはもちろん回復もお願いしたいですね。家は巨人処理に思いきって使いましょう。MPならかぐやが提供してくれるはずです。
 ・ライオンの勇気や!
 かぐやはあまり動かないので合わないのでは?と思われるかもしれませんが、これを攻撃力アップの目的で使用すると化けるスキルだと思います。ライオン採用の場合は、さくっとDT発動を行ってあげるとかぐやは喜びます。

・まとめ
 あくまで自己流のかぐや目線なので一般的なかぐやと感覚がずれているかもしれませんし、ピーター・シレネッタ本業の人ほどスキルについて理解はしていません。「そのムーブをするには望月があってもMPが足りない」「自分はこの方が強いと思う」「そもそもかぐやが望月をくれない」「波抜きで行ったらかぐやが兵士処理をせずに殺意ドローばっかり打ってた」などはあると思います。

ですがもし敵にエピーヌが居て味方のかぐやの名前欄に「ジン・スペンサー」と書いてあったら、スキル枠からパッションストリームを抜いてフォーミィチアソングを入れてくれると泣いて喜びます。勝てるかどうかは別ですけど。
更新日時:2018/06/15 01:47
(作成日時:2018/06/15 01:46)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア