312

禁書討伐記:ヂェストオー! 前編

by
ナゾノババー
ナゾノババー
ベルゼブブ襲来」まさかのエイプリルフールネタが実現だなんて・・・マジかよ。
ということで、さっそくヤツを成敗してきました。

動画もやる「中編」
https://wonder-club.jp/posts/55606

カード面から考える「後編」
https://wonder-club.jp/posts/56078

ベルゼブブは、COJで登場するやいなや、赤ユニットの代表格として頭角を現した一枚。手札から召喚時に「ヂェストオー!」で焼けるうえ、アタック時には「アタッカー」効果(アタック宣言時~ターン終了までBPアップ)で殴りに行ける、しかしそのぶん大型ユニットでもあります。間違っても戦女神ジャンヌダルクを焼くな

▼ベルゼブブの攻撃(公式サイト参照)*ヴィランの攻撃は「スキル」扱いなので「スキル防御力アップ」で軽減可能だゾ!

【アタック】
急接近して大剣を振りかぶる。横方向に離脱するか、エアーウォークやスターブリンクなどで裏を取る避け方もアリかも。

【魔王剣・渇望ノ生贄】
ベルゼブブ以外の敵キャストの最大HPを10程まで下げ、自身を強化。状況によってはここで一気に経験値を拾いに行け。

【蠅王剣・灰燼ノ生贄】
ベルゼブブの周囲にいるヴィラン側兵士を吸収し、スロウ付与の範囲攻撃を発動、その後衝撃波を繰り出す。衝撃波の威力は吸収した兵士の数に応じて威力が上がる。最初のスロウ付与攻撃の範囲=あとの衝撃波の範囲ではないので注意。

【蠅魔王剣・滅亡ノ瞳】
前方に蠅の大群を発射後(スタン付与)、さらに正面3方向に衝撃波を繰り出す。ヂェストー!
正面から受けるな。死ぬぞ。横に離脱するか裏を取れ。

【オーバークロック】【クロックアップ】
双方ともに自己強化。ただクロックアップ中(レベルアップ時時限効果)は撃破ダメージが上がっているので、いつも以上に撤退しないことが重要。


後編に続く その前に雑談。
禁書討伐は全国対戦モードでないので、目くじらを立てることはしません。とはいえ、本心辛いときは本当に辛いです。
直近のフロスティ大襲来、ゴールド以上の方は味方やボクのスリープに気づいて叩き起こしてくれる方が多かった反面、シルバー以下はヴィランを倒す事しか目に見えてない?って方が多かった。ボクがスリープを食らって、なんで起こしてくれないんだオイイイイ!ってなりました。実際起こしに行ってあげても、共倒れになるので涙をのむしか無いってケースもある。
ボクはジャバウォック初回(報酬:ヴォルフ)以外の禁書討伐すべてに参加しており、さらに古参としてもいろんな事を考えてしまいます。そんなこんなで後編は、ほどよくボクの考え方を出してみようか・・・
 

向こうのヒャッハー!後編では動画をやるか。
更新日時:2018/06/26 00:59
(作成日時:2018/06/19 04:03)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア