424

編成事故 と 凍てつく瞳ナゾノ

by
ナゾノババー
ナゾノババー
皆様ごきげんよう・・・熱中症には気をつけましょう。ボクも少しバテてるみたいだよ。

はてさて、舞闘会帝王の結果はどうだったでしょうか。ボクは前2日間しか参加出来なかったのもあり、結果は察しです。しかたないね
・・・ボクもね、久々に「編成事故」に出くわすことになってしまいました。その瞳は凍てついた。マ・・・!


▼そもそも舞闘会・協奏における「編成事故」とはどういう現象なのか

人によっては、その定義や見解に差異があるかと思いますが、キャスト選択時に「明らかにロールが過剰になりすぎる(例:サポーター3等)」「対キャスト戦相性やレーン戦のバランスが極端におかしくなる」といった現象が起きた場合、「事故が起きた」と言わざるを得なくなるでしょう。
とはいえ一部のアタッカーがファイターに対面出来たり、化け物じみたハンドスキルによってキャスト相性をはじめとした不利要素が覆ってしまうことも有りうるので、事故ってもまずは平常心を保つこと。そしてゲームを捨てずにもがけ!あがけぇ!苦しめ・・・は無いゾ★

▼逆に「編成事故ではない」とはどういうものか

対面相性はありますが、2FAS(ファイター2・アタッカー・サポーター)、あるいは2F2A(ファイター2・アタッカー2)となれば、ひとまず「事故ってるやないけ!」とは言われにくい。
今後舞闘会や協奏に参加する際、自分経験が浅いな・・・と思われる皆様は、「編成事故」を要因としたせいで盤面をめちゃくちゃにしないためにも、ファイターは若干多め、アタッカー・サポーターでも使えるキャストを徐々に増やし、立ち回りの幅を広げておくことをお勧めします。


さて、ボクも久々に編成事故に出くわす羽目になったのですが、相手側が2F2A(マグス・ツクヨミ・ジュゼ・ナイキ)なのに対し、こちらが2SFA(ピーター・ドロシィ・フック・アリス)となってしまいました。これが「事故ってない」はずがない。片方の端レーン戦力がおかしくなる状況です。
ただ、こちらにはフック・ピーター・アリスがいるため、WSで「キル祭りだァァァァァ!」(某特撮のカシラの声でどうぞ)をやれば、撃破ダメージ差で大幅にアドを作る事も不可能ではない。最終手段は存在する。

この次の投稿では、その「編成事故」に立ち向かい、どんな考えをし、いかにして対応していったか・・・したたかなる一時のお話をしようと思います。
最初に言っておく、「熟練してるよ」って方は、見ない方がいい・・・興味本位で見るなら知らん。
更新日時:2018/08/06 01:08
(作成日時:2018/08/06 01:08)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア