491

「互換品」はどう使う

by
ナゾノババー
ナゾノババー
みなすゎん、ごきげんよう・・・なんだかカードの種類がどんどん増えてきたように感じます。てか増えてるゾ。
それはともかく「互換品」というのが増えてきましたね。もっと細かく言うなら「スペック互換」という奴です。
これを書いてる現在、一定以上のシェアを得てそうものから幾つか抜粋して、使い方を考えてみたい。

♔ ♔ ♔

まずはファイター御用達、「レベル4のドロー攻撃力」枠から。

・使い込まれた糸切り鋏
吉備津の「マッチ鋏」型をはじめ、多くのファイターで採用される逸品。ドロー攻撃力とスピードがアップする反面、最大MPが7程低下します。少なくとも蓬莱の玉の枝と同時採用した場合、最大MP値はレベル4到達時に10以上低下するのは明白。
最大MP低下に対してどうフォローするか、そしてスピードアップを活かすことで真価を発揮します。

・収縮自在の扇子、編み物の精の編み棒
双方ドロー攻撃力と最大MPがアップし、扇子は最大HPが、編み棒はストレート攻撃力が低下するスペック互換品。
特に吉備津やフックで検討しやすいかなと思いますが、最大HPを減らさないで済むのならば編み棒が手堅い。扇子は白騎士の槍なみに最大HPが低下するので、そこをどうするか。
ちなみに最大MP増加量は、+MAXで「5」っぽかったです(蓬莱の最大MP低下と相殺する)

・猟師の火縄銃
発動時はレベル4の汎用ドロー攻撃枠として発動し、発動から規定時間経過毎にドロー攻撃力が最大3回アップする「成長」アシストで、最終的には成長込みで白騎士の槍なみのドロー攻撃力が得られます。最大HPが低下するものの、最大成長したならば見合った効果は得られているでしょう。・・・レベル5まで頑張れるなら金の斧大鷲落としの弓という「ドロー攻撃力特大」が待ってたりする。
成長し出す(アシスト発動)のが早ければ早い程猛威を振るうことになるので、レベリングを戦術として組み込むのは一考の余地があります。

次に、シェアが結構あるので「ペルソナ5コラボ」のソウルのパンサーとヘルメスの関係について。

・湖の武器商人ヘルメス、パンサー
最大HP・ドロー攻撃力アップ【特殊】残りMPが一定割合以下の時MP回復速度アップのスペックが全く同じですが「巨人互換」のソウルとなっています。
ヘルメスからは強化陣・パンサーからは爆裂弾を呼ぶことが出来ます。強化陣はレーンをどっしり進軍していくのに長けている反面、遊撃をして回るとなると巨人を活かしにくくなるかもしれません。爆裂弾は明後日の方向を向かされなければ、対兵士性能に優れたバックアッパーになってくれるでしょう。
ヘルメスは多くのキャストで使われているため、パンサーとは味方キャストと巨人先導の相性によって使い分けるものだと思います。

もいっちょスペック互換から、アタッカーで検討されるこの二品。

・耳隠しの大きな帽子、福呼びの升
どちらもストレート攻撃力スピードが上がりドロー攻撃力が低下しますが、帽子はスピードアップ値が大きく、升はストレート攻撃力アップ値が大きいというスペック互換品になっています。キャストに合致した能力を選べるかがポイントになるでしょう。
美猴でこれらが検討出来るでしょうが、ストレート攻撃力の基本値が高いので「よりマッハ猿にしたい」なら帽子、スピードも十分高いので「ストレートの一撃を重くする」なら升を使おう、といった人それぞれの考え方が出てくる。

最後に、SRソウル全般について。
今回はアタッカーで是非検討したい「スピード・ストレート攻撃力アップ」のソウルから。*WRソウルはここでは除外
レベル1:玉龍 / レベル2:弾き語りのエーゼル / レベル3:風精シルフ / レベル4:火精ジャッカランタン / レベル5:ラ・ファータ

スルタン?ん?なんか言った?

玉龍、シルフ、ラ・ファータについては、出てくる巨人が全く同じの「完全レベル互換品」という関係になっています。一方、偶数レベルのエーゼル、ジャッカランタンについては、間を取るような関係があります。
エーゼルはレベル2ながらシルフ並みのストレート攻撃力があるが、玉龍よりスピードアップ値が若干低い。同様にジャッカランタンはシルフよりストレート攻撃力値が高くラ・ファータ並みだが、スピードがシルフより若干低くなっている
どこでスペックアップしてゲームメーク(試合展開)するか?というのを意識してビルドを組みたいところ。

超短いまとめ
互換品は「可能性」、どれを使えば良いか、迷ったらおのれに聞け!それでも迷うなら人に聞いてみる。
きっと解決策はある、考えるんだ。
更新日時:2018/09/27 03:16
(作成日時:2018/09/27 03:16)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア