440

禁書討伐の「コツ」part1

by
ナゾノババー
ナゾノババー
禁書討伐についての記事ってあんまり無かったんだな・・・
(このタイムスタンプ時に禁書討伐タグのある記事を調べたところ、ボクの書いたものも含めてたったの53件

と、いうことで、定期的に回ってきてはいるであろう禁書討伐の「コツ」を書いてみるかね。直近だとチュウニズム・ペルソナ5コラボからwlwをやり始めた方ってのも、結構多い感じはします。ボクも報酬取りに討伐へ出ているけれど、慣れた方とそうで無い方では、考え方からずいぶん違うのが身をもって分かる。
もう少しだけベルゼブブ討伐の期間もあるし丁度良いか?

・禁書討伐の「流れ」

対戦モードの骨子を用いたのが禁書討伐であり、実は攻城しゲージを0にしてもヴィランを「討伐した」事に出来ます。が、攻城によるヴィラン討伐など、よほどの事情や条件が揃わない限り難しいため、禁書討伐モードでは「基本的にヴィランを討伐する」ことを目指しましょう。

1 まずは拠点全破壊を目指す
全拠点破壊することで、ヴィラン(討伐対象)の防御力が永続でダウンし、まともなダメージを与えられるようになります。
これに手間取りすぎて討伐失敗・・・というのも有りうるので、可能な限り早く拠点を叩き割り、残りの時間を対ヴィラン戦に割くようにしましょう。

2 全拠点破壊後は攻めに出よう
全拠点破壊後、一目散に攻城しに行ってしまう初心者の方を多く見てきましたが、禁書討伐では必ずしもそうではありません。ヴィランの討伐が最大の目標です。基本的には討伐隊と一緒に攻撃を仕掛けましょう。
敵城側に位置して敵キャストを抑え込んだり、敵城から湧いてくる敵兵士を枯らして事故率を減らすといった「状況のコントロール」が出来る方が討伐隊にいるかもしれません。が、もし「自分はそこまで出来ないな」と感じるなら、自城側から戦線を維持しつつヴィランへの攻撃を試みましょう。

3 効率よくダメージを与えよう
ヴィランにはリンクアタックを当てて、より大きなダメージを与えるのが王道です。

・自分を含む味方の攻撃に対し、一定時間内に他者の追撃が入ると「リンクアタック」が成立し、追撃のダメージ補正がアップ
追撃人数が3人目になると「トリオリンク」、4人目で「カルテットリンク」へとグレードアップし、カルテットになった後もリンクをつなげば、そのグレードを維持することが可能です。特にエピーヌはリンクアタックの強化・補助を得意とします。
4人でリンクを繋がなければダメだ!3人以下でリンクを繋ぎ続けても、そうした場合トリオリンク以下の火力しか出すことができない。だから、ヴィランへの攻撃にも積極的に参加しましょう。一人が延々と敵キャストを相手取ってるだけでは、最終的な火力不足によって十中八九ヴィランを取り逃がします。

また、ヴィランには一部の妨害効果が無効ですが、有効な妨害効果も存在します。

スタン全般、茨の抱擁、願望掌握によるバインド(捕縛)、狙った獲物は逃さねえ!等による引き寄せ、ドルミール・エピーヌによるスリープ、深雪乃の凍結の刻印全般基本的に無効、もしくは強力な軽減(ただし、ヴィラン以外のCPUキャストには有効)。
スロウやポイズンは大体有効であり、意外なところではダウンバーストによるストレート抵抗力低下も大抵有効。ただしヴィランによってはレジスト(妨害効果耐性)やリフレッシュ(妨害効果回復)を自身や全体に付与する者もいます。

4 ヴィランの動きを良く見よう
ヴィランは気まぐれに誰かを狙ってきます。
誰しも事故ったり「げ!やらかした!」って時はありますが、幾度となく撤退するならば「ヴィランの動きを見ていない」のかもしれません。攻撃動作をよく見て、硬直に刺したり、射程外から的確な一撃を加えていきましょう。
もちろんヴィランの攻撃をかわすことも必要。かわして、あるいは完全射程外に位置取り一方的にぶっ刺すのもアリですねえ・・・

5 ヘイトコントロールしてみよう
特にジャバウォックやクロノダイル系統は、誰かを自身で直接狙いに来る事があります。
つまり、これを逆手に取ってヴィランを遠ざける、もしくは特定箇所に誘導して攻める機会を作り出すといった「ヘイトコントロール」をすべき時があります。例えば最序盤、拠点破壊用の自軍兵士を一掃されないようにヴィランを誘導して遠ざける・・・といった事は、是非考えておいて下さい。
また、ヴィランが硬質化していない間のみ、一部のスキルでダウンによる足止め・スキル発動のキャンセルを図ることも可能です。

6 ワンダースキル(WS)にご用心
WSを使わせたら、決着の時は遠くありません。同時にご用心だ。
ヴィランがWSを発動してきたら、(味方が視界外にいるのなら特に)その旨を教えてあげましょう。パワーアップするだけでなく、大抵のヴィランは超強力なスキルを解禁してくる、これまた超危険だから教えてあげるのです。
「WS注意」を教えてあげて、たまにWSを使ってしまう初心者の方を見ます。「WS注意」というのは、今すぐに「WSを使って」と指示しているわけではありません。こちらがWSを使う状況は、自分で判断すればよいのです。一気にカタを付けるとき・味方の窮地を脱するとき、その判断は状況次第です。
・・・緊急回避用に使うことも多々ありますけどね!

part2では少し違う面から書いてみるかね。
正直言うと文字だけ見てるのはつまらん出し物だ!過去の禁書討伐記録数点から引き合いに出してみよ。
更新日時:2018/10/11 04:22
(作成日時:2018/10/11 04:22)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア