717

新しい朝が来た、20の朝。

by
ナゾノババー
ナゾノババー
皆様ごきげんよう・・・ピーターのCR20試験を3回目で突破しました。しんどかった
これで全ロールひとりはCR20以上がいることになった!トータルランクをトータルに上げる事が果たされているゾ。

ということで、その後初陣を果たす刻・・・


使用回:ナゾノ・イン・ワンダーランドV3 第八陣 新たな出立!疾風ストライク・サイクロン

・今回のビルド
はいはいランタンレヴェイエでしょ・・・このMPサイクルで、枯渇するどころか余裕がある事が多くなりました。
夢込められし自由の銃は必須レベルぐらいに優秀なので言うことない。

冥界を渡るランタン
フィジカル面が雀の涙程度に向上し、特筆すべきは【特殊】経験値を一定数拾うとMPが回復(効果発動後クールタイム)します。基本ピーターは飛び回ってるぐらいなので、無理に経験値獲得範囲を拡大せずとも、自ずと拾えているはずです。拾えてろ。

茨の王レヴェイエ
ピーターに必要なストレート攻撃力が上がり、【特殊】スキルを一定回数使用するとMPが回復(効果発動後クールタイム)し、「スキル」ならマスタースキルでも、ワンダースキルでも要件を満たすことが出来ます。上手く行けばMP消費なしでMP回復を狙えるんだ、こいつぁいい!

髑髏の首飾り
公式設定では沙悟浄が身に着けているものらしい(設定資料)。最大HPとスピード、ピーターにあって損しない能力が上がり、【サポーター固有特殊】敵に一定回数攻撃を当てると、長時間スキル消費MPを軽減(ロールエフェクトと重複)します。自由枠としての採用でしたが「サポーター」としての立ち回りをするために、今回潔く装備しました。これのおかげで、まさかのあれを・・・?
なんせSR装飾だからスペックがぶっちゃけ低く、本当は自由枠で最大HPを重点的に強化しておきたいんですけどね・・・

自由枠には礼を込めし小人装束化狐の袈裟上質な絹のふんどしといったフィジカル強化から、一発耐えるための空飛ぶ魔法のトランク夢を運ぶ少年の鉢巻で俺もお前もブーストッ!といった感じで幅が広いのですが、事故率を軽減するならフィジカル面の強化をボクはお勧めしておきたい。

・スキル
ドリームウィンドとエアーウォークを外すなんてナシですよねえ・・・

今回の相手編成でバレットダンスはまず使えません。(昔より軽減されてるとはいえ)発射後硬直を簡単に取られるからです。ならばウィンドゲートか?と言いたいところですが、完全に相方や味方に依存しなければならないため、ピーター単騎になった場合に盤面を維持出来なくなる事が気がかりです。
そんな時に安牌となりやすいのがスカイフォール。兵士列にかするだけでも進軍が止まる、巨人にも当たる、敵キャストに当てられれば攻撃のチャンスを演出したり、行動を大きく阻害することができる。連射できれば強力ですが、消費MPはそうそう軽いモノではありません。

マスタースキルはラージェグランツにしてます。ホルン苦手・・・なんだけど、スピードを活かした鉄砲玉ムーブグランツがすげー性に合う。ブランドは置き型になっただけ。グランツもブランドもホルンに比べて扱いやすさで勝るものの、代償として使用回数が少ないので使いどころが大事。

劣勢からの逆襲劇、激しい撃ち合いの行く末。

♞♞♞

ボクはスキルボイスもある程度こだわってます。
今回はピーター編・・・

ドリームウィンド:OL10「この夢を、風に乗せて!
「いい夢見させてやるぜ・・・」だと、どうもサポートしてる感が湧かない。悪巧み的な雰囲気ただよう。OL20「開け、夢の扉を!」も何かが違った。

エアーウォーク:OL10「一陣の風となる!
「空の彼方へ!」と言う割には、よく森に離脱することが一部でネタにされてきただけに、エアーウォークは「これだ!」と思った。

スカイフォール:デフォルト
「さてと、大人しくしてもらおうか!」と啖呵を切るようなイメージであり、実際これを当てるからには大人しくしてもらう必要がある。

ロストボーイパレード:デフォルト
「永久の夜への招待状・・・受け取ってもらうぜ!
OL10「進む場所、帰るべき場所は、俺たちが自分で決めるんだ!」も持っていますが、WSを使うからには攻めに行かなきゃ
ちなみに全キャストWSのOL20ボイスは、キャストとマスターとの関係性を示唆するような台詞になっている。

♞♞♞

ルビーランクに到達する前に、まだまだトータルランクをトータルに上げる荒行長旅を続けるか。
第4回全国大会の熱気が近づく中、ボクのスローペースな旅は続きます。
更新日時:2018/11/26 06:00
(作成日時:2018/11/26 06:00)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア