1291

6↑の悪事 #Ver4稼働記念

by
ナゾノババー
ナゾノババー
いよいよver4.xが稼働しましたね。ナゾノババーです。
ver4にも複数の要素が追加されましたが、今回は「Lv6↑アシスト枠の追加」について考察します。

Lv6↑アシスト枠とは

従来のアシスト3枠+ソウル枠に加えて、新たに「Lv6以上のアシストのみセット可能な枠」が追加されました。これにより、中盤以降のキャストスペックを大幅に高められるようになった反面、レベル先行された場合にはキャストパワーによって大敗を喫する危険性もはらむようになりました。
とはいえ、これまで敬遠されがちだったLv6以上のアシストを確実に1つは組み込めるようになったことで、中盤以降限定ながらキャストスペックを実現可能にした、夢のような?新システムと言えます。これまでのアシスト3枠(+ソウル)でビルドの基本骨子を作り、6↑枠で中盤以降のキャストパワーを高める、とすべきであり、端っから高レベルアシストで固めきってしまうのは、従来通り法度と言えましょう。
火遠理に関しては、もう1枠高レベルアシストを組み込んだり、従来の枠にひとつだけ低レベルアシストを組み込み序盤の弱さをカバーするような運用も可能になっており、実質の上方修正ですよねこれ・・・

では、この枠にはどんな装備が検討されるのか、実用的そうなものを見ていきましょう。*ver4.00b現在
いろんな使い方がある・・・はずなので、自分でも考えてみてよね!

代理返しのお札夢に見た王子の指輪(ver2.00)
それぞれ福呼びの升・耳隠しの大きな帽子(Lv4)のスペック・レベル互換品となっており、ストレート攻撃・スピードが上がる代わりにドロー攻撃力が低下する、典型的なアタッカー向け装備。ただし、闇吉備津とスカーレットでこれらを使うべきかどうかはご自身の判断です。
基本スピードが低く、従来の方式だとスピード特化しづらかった怪童丸やデス・フックでは検討できそう。

愛憎のちゃんちゃんこ感謝のミカン(ver3.00)
最大HPとスピードが上がるが、ストレート攻撃力が低下するスペック互換品。
どちらも生存率を高めるのにひと役買ってくれますが、この2つから選ぶならHPを取るかスピードを取るかという問題。ファイターで使うなら、ストレート攻撃力低下をどう取るか。別枠で低下分を緩和・わざと威力を下げて兵士列を意図的に止められるようにする・そもそも下げすぎない、というところから考えるべき。
ファイターでも(スピードが向上したとはいえ高くはないフックを含む)スピードA以上が当たり前の時代が訪れる?

高額な錫杖(ver3.00)
火遠理でも採用が検討される一品で、最大HPとドロー攻撃力が上がるがストレート攻撃力が低下。こちらは典型的なファイター向け装備。
呪われしカエルの涙小さな少女の糸車もファイター向けのスペックを持っていますが、どちらもLv6到達時に最大HPが低下する点は懸念しなければなりません。中盤以降の高火力による事故を低減するなら、ここは錫杖に軍配が上がると思います。
ドロー攻撃力の基本値が高くないファイターのLv6一確パーツとして使う他、サンドリヨンや吉備津、フックが装備して中盤以降の対キャスト・対巨人火力サブウェポンに採用するのも手段。

楽天家のバイオリン(ver2.04)
最大MPとストレート攻撃力が上がるが、ドロー攻撃力が低下するという、大方のファイターよりもアタッカー・サポーターで検討出来そうなスペックを有する道具。
中盤以降もアタッカーが大型スキルを積極的に使っていくなら一考の余地がありそうですが、レベル互換品としてアタッカー大好き予言されし災禍の糸車があるため、スペック的に優秀なバイオリンも使い手を選びそうです。

♞♞♞

赤熱した直槍(ver4.00b)
ver4.x開始時、サンプルと言わんばかりに所持している武器で、ストレート・ドロー攻撃力が上がるがノーデメリットなので上昇値はさほど高くありません。
しかし、両方の攻撃力を活かすことの出来るスカーレット・闇吉備津では、意外に活用出来るかも・・・?

ロール固有クラフト装備もすべてLv6ですが、これは明らかに特殊な使い方があるので別項へつづく。書きかけたらページが縦に長すぎた!
(^猫^)もっとカードを集めなくちゃ!
更新日時:2018/12/17 00:35
(作成日時:2018/12/17 00:35)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア