720

MP増減から見るアシスト

by
ナゾノババー
ナゾノババー
皆様ごきげんよう・・・年明け早々インフルぶっこいたナゾノです。遊び疲れた!

さて、ボクはアシストカードにおける「最大MPの増減」を独自に検証しています。
これをやる理由は、特定のスキルを一定のレベル帯で発動した際、MPをどれぐらい残しておけるかの期待値を把握すること、そして使用するキャストでどのぐらいMPがあれば、試合通してMP管理が出来るのかを導き出すことにあります。
では早速、ボクが現在独自に検証出来た数値を書いていきます・・・

*検証には基本的にフック(最大mp53)・吉備津(60)・マグス(80)で裏付けを取っています。
蓬莱の玉の枝は、昔から言われてる通り「最大mp-5」。

冥界を渡るランタン:maxで最大mp+2
編み物の精の編み棒・収縮自在の扇子:maxで最大mp+5(蓬莱と相殺)
使い込まれた糸切り鋏最大mp-7(ランタンと併用で、最大mp-5まで抑制可能)
宴会好きな鬼の太鼓最大mp-6(最大mp低下値が「蓬莱と鋏の間」であるため仮説だが、可能性大)

踊る紅剣士カーレン:maxで最大mp+5(蓬莱と相殺)
千匹皮のシュテル:maxで最大mp+4.9以下(表記上はカーレンと同じだが内部差あり)
阿曽媛・沙悟浄:maxで最大mp+7(鋏と相殺)

今後裏付けを取る予定(仮説段階)
妖精の宿る宝珠:最大mp+5~7
雷神の三つ巴太鼓:最大mp+5以上?(ランタンよりmp増加値がはるかに高い)
伝国の玉璽:maxで最大mp+5?
夢込められし自由の銃:maxで最大mp+3?
姫を救いし空飛ぶ絨毯:maxで最大mp+8以上

♞♞♞

mp増加・低下値を知っておくと絶対便利です。
例えばLv2に到達して、カーレンが発動したとする。そうした場合「キャストのLvupによる最大mp基本値増加分」+「カーレンの最大mp増加分」+mp自動回復(カーレン特殊で自動回復速度が少しアップ)分、mpの回復が発生することになります。ここではおおよそですが、一気にドロー1射分弱のmpを即時回復することができます。

mp最大値そのものに執着する必要はありませんが、どこかで最大値を拡張しておくとスキル、およびアシスト特殊効果によるmp回復時の無駄回復(回復の切り捨て)が低減し、mpを貯め込んだうえでスキルに回すようなことが出来るかも。回復切り捨てが発生してしまうぐらい飽和するかもしれませんが、その場合は強化スキルに充てて優位に立ち回る、とかやってみるもんだ。

今回は数点mp増減値の裏付け・仮説立証をしてみましたが、特にファイターの一部で数値から考えてみると良いと思います。
例えばサンドリヨンは、終始mpへの依存度が高いために、数値からビルドを組むことをやってみると良いでしょう。中~終盤はホワイトウィッシュボールドレスアップ・(場合によってはその両方)をかけて戦うため、片方発動だけでもmp20~18(+MAX)+ドロー攻撃分、短いスパンでmpを30~28+α消費する事態がかならず発生します。という事を踏まえて、mp増減やmpサイクルを見越したビルドを組んでみてもどうかな?って話です。

なんかややこしい話してますが、今回のお題は「ビルドを組む際はmp増減や最終的な額に注目してみるのも一興」ってことです。
アシストによるmp増減値は「アシストが発動した際、発動レベル時にそのぶんmp変動が発生する」ということを意識してみるとイイ、かもっ・・・?
更新日時:2019/01/14 19:45
(作成日時:2019/01/14 19:45)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア