894

冒険の手引き【冒険譚シーズン2開幕号・その1】

by
ナゾノババー
ナゾノババー
皆様ごきげんよう、インフルこいたマンのナゾノババーです。
冒険シーズン2が始まりましたが、新しい冒険MSを数点拾いました。カードリスト見ろ
魔道書のようなスキル型キャストに適したモノ、エルガーグランツみたいなやつ、そこからホルンのようなスキルに進化・・・?そこは追々。

ボクも毎回全国で名も無き修羅になってるわけではなく、まったりする時やカード集めついでに冒険に出てきてます。冒険専用以外の強化したいカードは雫でゴリ押せ!
流石は慣れとるな、って方もいれば、こりゃ少々甘いぞって方も多く見るわけで。先日はストーンランクの身支度まったく無しの方を抱えて、時間ギリギリで深淵フロスティを成敗しました。チート能力の新兵ちゃんがいなかったらどうなったことか、ってぐらいしんどかった。・・・しんどい。

と、いうことで、シーズン2開幕記念に冒険のあれこれを数回に渡って書いてみます。マッチング帯が拡大したね!
冒険に向けたビルドの事も書く予定にしてますが、それよりも先に書きたいのが今回、冒険メンバー、いわばパーティについて

♞♞♞

【パーティ内での主な役割を考えてみよう】

フレンドコードを使わない限り、パーティは完全ランダムマッチング。バランス型になれば、一つのロールに偏る・ないしは全員同じロールってのは有りうる話です。ぶっちゃけた話、サポーター4になった場合には大型ヴィラン討伐期待度が最も低くなります。こうなったら仕方ないで。
では、ロール別の「主な役割」ってのを解説します。

▲アタッカー
対大型ヴィランのメイン火力を担う、禁書討伐から続く冒険の花形。積極的にヴィランへ攻撃を試みましょう。
硬質化中以外であれば、ヴィランにダウンを取れるスキルを持つ者が多く、キャスト固有装備の撃破時特殊効果を活かす工夫も一興です。
大まかに「スキル型」と「基本攻撃型」が存在し、自分の得意な間合いと、自分の得意な攻撃方法を把握すること。

◆ファイター
序盤は素早い拠点解体を目指し、以後はキャストによって様々な役割を持つ事が出来る器用さがあります。
ファイターのいるいないで、拠点解体速度はかなり違う。lv6以降は、ロールエフェクトで僅かながら身を守ってくれます。
拠点解体後は、アタッカーのように動く事が出来る者や、味方の援護に長けた者などがいます。

●サポーター
アタッカー・ファイターに比べて火力を出す事が出来ない代わりに、絶大な支援能力を有しています。
自身も味方も撤退せず、戦いやすい状況を作っていくことを目指そう。回復するタイプ攻撃的なタイプが存在します。
火力を出そうとするよりも、味方をフルに支援できるビルド・スキルを構成。血で咲いた悲哀の薔薇はお勧め。

アタッカーに偏重するぐらいが討伐期待値が上がり、逆に回復型サポーターに偏重すると討伐期待値が下がる可能性があります。
アタッカー2・ファイターとサポーター1ずつぐらいが良いバランスかもしれませんが、ヴィランとの相性にもよるのでやってみなきゃ分からん
アタッカーではミクサ・マリクが安定して火力を出しやすく好まれますが、色んなキャストで来てみてイイ、と思います。

♞♞♞

おまけ【キャスト傾向分類】
*ここでは全国・バトルオペラ前提に話してないからな!な!

アタッカー:スキル型(基本的にスキル攻撃が得意なキャスト群)
ミクサ・アリス・妲己・ロビン

アタッカー:ストレート型(ストレート攻撃に優れるキャスト群)
美猴・深雪乃・ナイキ・ジュゼ・アシェン

怪童丸はストレート寄りの両刀、デスフックはスキル寄りの両刀、マリクは魔神化の都合上特殊、スカーレットと闇吉備は近接。


サポーター:回復型(攻撃よりも回復・継戦力を補うのが得意)
シレネッタ(HP回復&デバフ治療)・かぐや(MP回復速度&防御力up)・シグル(最大HP値を増強)

サポーター:攻撃型(攻撃的に動かすのが得意)
ピーター(スピードup、HP回復はおまけ)・ヴァイス(ストレート・ドロー攻撃力up)
エピーヌ(リンク攻撃力・スキル攻撃力up+デバフ)・マリアン(攻撃射程up、近接系に特に有効)

ドロシィはブリキライオンがあるので両刀、多々良は味方の護衛が得意な特殊。


ファイター:準アタッカー(対ヴィラン攻撃が割に豊富、かつそこそこ軽快な動きが可能)
シュネー・大聖・吉備津

ファイター:デバフ支援(対ヴィランにおけるデバフ付与が可能)
ドルミール・シャリス

ファイターは拠点解体後、スキル構成によって動きを変えられるので際立った者だけ傾向分類してます。

♞♞♞

今回はこのへん。
最後に、おまけの傾向分類を作った理由があります。
ミクサやアリスは相変わらず使用率が高いですが、ときおり未経験者は終始ドロー攻撃を当てようとする光景を見かけます。それよりもスキルやストレートの方が得意なんだ・・・と突っ込みたくなる時があります。
(*アタッカー・サポーターはドローチェイン後の威力減衰率がすげえ高いので兵士やキャストを「止める」ことしか出来ず、それよりも対キャスト・ヴィランにもっと有効な攻撃持ってるだろ!という理屈。ただし、スカーレットと闇吉備は事情が変わる)
自分の長所や傾向を理解してみようぜ?ってことで、傾向分類を用意した。自分や味方の理解も大事だゾ!

次回は冒険に向けたビルド編になる・・・と思う。
更新日時:2019/01/31 16:31
(作成日時:2019/01/31 16:31)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア