459

端行こうぜ。闇吉備津で。

by
ddchtht2002
ddchtht2002
はじめまして。鰰というものです。少し変な所があるとは思いますがご了承ください。
いきなりではありますが、今回闇吉備津の端レーン戦について書かせていただこうと思います


1,今回この記事を書こうと思った経緯

私は闇吉備津をメインキャスト(ただしCR24)としてプレイしているのですが、時々端レーンに行きたくなるのです(池沼)。まぁそれは抜きとしてもF1の事故編成(てか最近F2揃ってるのあまり見ない)のときAかSのどちからが端レーン担当する試合で他2人が中央宣言して端に左遷される場合があると思います。この後片方が端に宣言し直す場合が大抵だと思いますが、それでも端送られる場合があるので少しでもどう立ち回った方がいいというのを知ってた方がいいかなと思ったからです。

2.立ち回り

早速本題の立ち回りですが、個人的に重要だと思うことは『開幕直後に相手キャストにDSをぶち込む』ことです。自分の端闇吉備津試合見返すと勝ってる試合は必ずこれを決めており、これが失敗した場合は確定で負けてます。
端レーンの場合、開幕したあと自分の担当する方の森を通り、まず兵士処理のDSを撃つと思います。そのDSの硬直をねらい、DSを当て寝かせます。すると、自分が優勢の流れが出来ます。それを維持しながら戦っていく感じになります。
細かい手順としては

担当レーンへ向かう
⬇︎
DSを当てて寝かせる(流れがこちら側に向く)
⬇︎
対面の寝てる間にDSで兵士処理しつつ敵から離れる
⬇︎
兵士列の横につき、敵兵の弾から味方兵をかばいつつ高回転のssで処理(回避からのDSを当てれるくらいの距離を維持)。この時敵の殺意ドロー、ssに注意
⬇︎
相手がDSを撃ち、隙が出来次第回避で近づきSSかDSで寝かせる
⬇︎
相手が寝てる間にレーン上げ
⬇︎
それらを繰り返し手前拠点破壊。
⬇︎
(相手が帰城、撤退した場合)悠久門ではあるが兵士処理してレーンをあげ、自軍の手前拠点を壊されづらくする。そうすることによって流れをこちら側に向けたままにする。場合によっては中央援助に行くなど。
⬇︎
無理をせず現状維持、出来ればレーンをあげたいが、試合後半になるとスキルが解禁し攻め込みづらくなるため厳しいため

多少雑ですが大体この流れです。この間にSSやDSで寝かされたりするとすぐに流れが逆転します。流れがあちら側に向けばそのまま奥拠点まで壊されかねません。そこの所を気をつけて慎重に対面に殺意を抱きましょう



3,端対面の相性(体感)

端で対面するであろう(したことのある)キャストとの相性を書きます

妲己……かなり有利。一回くらいしか対面したことないがだいぶいける。DSのダメージが低く、非ダウンで当たっても流れが変わりづらい上にあまり殺意ドローが飛んでこない。ただ、対面したのが大幅修正前なので今の環境だと分からない。SS結構強くなってるし

エルルカン……不利。端担当することが多いAの中では足が速く、DSの硬直が短い(気がする)ので開幕直後にDSを入れられず流れを作れない。ただ、ssが小さくかわしやすいのでそれができるかどうかな気がする。筆者はダメでした

絶壁(アリス)……有利。開幕DS当てやすく、闇吉備津自身の足回りが良いためボムバルに当たりづらい。うまくいけばリトフラ解禁のLv3前に手前拠点持ってかける。ワンチャンキルも取れる

放火魔(ミクサ)……有利。アリス同様開幕DSを当てやすい。フレイムショット、インパクトに注意

婦警(アシェン)……不利。最初に流れ作ってもこいつ相手だと全然攻め込めない。多分2回も寝かせられない。

深雪乃……不利。理由はアシェンプテルと同じなので割愛。

怪童丸……無理。どうしようもない。横槍もらっても負ける自信ある。曲線ドローだしss射程負けてる上に回転良いし土俵入りがどうしようもないしで個人的には無理。

サポーターは誰とも対面したことないので書けないです。


4,自分から端宣言する場合

先程、端に行きたくなると書きましたが、流石に無差別に宣言してるわけではありません。敵味方の編成を見て、自分が端宣言した際にメリットがあるかを考えてから宣言してます。自分以外のASの相性がいい場合(例えばエピとロビンとか)などは自分が端へ行き、さっさと中央手前をへし折って他レーンも手伝ってもらおうという算段です。ただ、いくら中央手前を速くへし折ってもらっても小門レーンが壊滅してたらあまり意味ないので互角にすら持ち込めない相手が小門レーンに来そうなら中央宣言しています。自分から闇吉備津で端宣言するなら味方と相手を選びましょう。

5,最後にまとめなど
端闇吉備津の話はこれで以上となります。ここで今回の議題(?)についての結論なのですが、
闇吉備津を使うなら中央に行きましょう。
ここまで散々端闇吉備津の、話をしといて結論それかよと、思う方もいらっしゃると思いますが、端レーンの闇吉備津の立ち回りを読み返してみてください。この立ち回り、こちら側の流れを維持し続ける必要のある闇吉備津側不利の運ゲー(ssをかわしたりを運ゲーを含めていいか微妙だが)であり、その上一度でも負けると基本巻き返せないため勝つどころか、互角に渡り合うことすら危うくなっております。
なので端闇吉備津は出来る限り避けましょう。他2人が中央宣言しようと居場所を奪う勢いで中央宣言しましょう。それでもダメだった場合の為に頭の片隅の中に取っておくくらいでいいと思います。
長くなりましたが今回の話は以上とさせていただきます
更新日時:2019/05/12 15:28
(作成日時:2019/05/12 10:17)
カテゴリ
闇吉備津
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア