1005

金筆に上がって、自分がいかに弱いかを痛感しました。

by
pattulannENO
pattulannENO
サブカ、荒らし、放置、初心者が入り乱れる銀筆以下のマッチ…まるで魔境のような試合から逃げ出すため懸命にもがきました…
努力した甲斐があり、昇格試験にも無事合格し、晴れて金筆に昇格することが出来ました。
…それなりに基礎は磨いてきたつもりです。何度も味方を勝利に導きました。そんな積み上げてきた技術、自信はどこへやら…


味方の足を引っ張ってばかりで、動けないマッチを頻発するようになってしまいました
(味方の皆さんには申し訳ないことをしました)
銀筆以下のマッチとは環境も動きも全然違い、敵のアタッカーにひたすら狩られる毎日…

これから金筆に上がってくる皆様にこの短期間で学んだ以下の3つのことを伝えようと思います。


1.
「これくらいの体力なら大丈夫…」と銀筆の感覚で動くと敵に経験値を献上してしまうことになります。あっという間です。体力がやばめになったら普段以上に早めに帰城することをオススメします。

2.
チャットがかなり重要になってきます。各々が得た情報をしっかり共有して敵アタッカーに対抗しましょう。

3.
味方としっかり連携しましょう。銀筆以下のマッチは味方が頼もしくない時もあったと思います。
ですが、金筆の皆さんはとても頼もしいです。独りよがりにならず、しっかりと状況を把握して、援護したりされたりしましょう。


以上です。駄文だと思いますし、基礎的なことばかりかもしれませんが、金筆マッチで私が思い知らされたことを書いてみました。参考になれば幸いです。



(ここからはプレイ日記です)

これまでほとんど触らないようにしていたアタッカーを使い始めるようになりました。
サポーターを使うのは楽しいですし、自分の性にあってるとは思うんですけど、アタッカーの性質と動き方を知るためにも使うべきだと思い、使い始めました。

「兵士邪魔すぎるだろ」「スキル当たんねぇ」「敵アタッカーに返り討ちにあいすぎ」とまぁ、石筆並のプレイングを連発しました。(この場を借りて謝罪します。味方の皆さんには申し訳ないことをしました)



分かりやすい性能をしているナイトメアを使ってるのですが、
エンドルフィン後のSSが当たらないor当てても相打ちでダメージ喰らう→HP減って即帰城orデスして一からやり直し
を何回もやりました。分かってても動けない、敵キャストを倒せない…

実力的に言えば、多分鉄筆のままで止まってます。
何かアドバイスはありますでしょうか?是非コメントをお願いします。

長文、駄文だと思います。ここまで読んで頂きありがとうございました。
作成日時:2020/02/25 17:30
コメント( 14 )
14件のコメントを全て表示する
pattulannENO
pattulannENO
2月26日 23時58分

>せんり さん
コメントありがとうございます。
マハエイハとHOLDUPが当たらないんですよね...
ただ上記の通り、ラインフレアも当たらないんですよね...
(うーんこの石筆プレイヤー)

pattulannENO
pattulannENO
2月27日 8時0分

>雪月華 さん
コメントありがとうございます。
(基礎が身についているかどうかは別として)アタッカーの難しさというのを噛み締めております。
近距離戦での弱さも磨ければなぁと思ってます。

pattulannENO
pattulannENO
2月27日 8時4分

>シオン さん
コメントありがとうございます。
今は端レーン担当がメインなので、横槍に対応出来るようにしたいと思ってます。

コメントするにはログインが必要です
シェア