211

MPが余っている・・・・・・ですか。【わんだー強化月間】

by
asterihm/DHUO
asterihm/DHUO
扉絵Aのシュネーかわいいんじゃあ!!
どうも、いつもシュネーシュネーうるさい人です。

今日、ラピス筆の方にビルドのページを見ていただいてアドバイスを貰えました。
早速一部の対面のビルドを変更する予定です。
現状どのビルドも自分の得意不得意に合わせて組んでいるので、シュネーの最大限のスペックが引き出せてはいないようにも感じています。

さてさて、本日の戦績です。

9戦目の時点で疲れているな、という場面があったにもかかわらずもう1戦行って連勝止められてます。
だから言わんこっちゃない(前回の反省で10戦以上はしないって言ったのに)。

しかし、久々の勝ち越しです。相手のFも1番だと味方が上がりやすくて楽に勝てるのはやはりシュネーだからでしょうか。

内訳:
対面リン、  小槌+, 餅+, 梵鐘ビルド L
対面ツクヨミ、ツクヨミメタビルド   L

対面ミラベル、小槌+, 餅+, 梵鐘ビルド W
対面邪道丸、 小槌+, 餅+, 梵鐘ビルド W

対面リン、  梵鐘, 餅+, 水鎧ビルド    L
対面大聖、  小槌+, 餅+, 水鎧ビルド W
対面ツクヨミ、ツクヨミメタビルド     W
対面玉藻、  梵鐘, 餅+, 水鎧ビルド   W
対面温羅、  梵鐘, 餅+, 水鎧ビルド   W

対面メロウ、 梵鐘, 餅+, 水鎧ビルド   L

一言で言うと、

ビルドがもっと研究したい!

といったところです。

今日すすめられたビルドが、5戦目以降で出てきている梵鐘と水鎧を両方積むビルドです。
梵鐘はレベル3以降常時発動する代わりに少しだけDS値が低いため、小槌とは少々使いどころが違います。

ただ、ビルドを考えるときに水鎧と両方装備する発想が何故かなかったので、この考え方を生かしてビルドを再考察したいです。

リンは言われた直後のお試し、その後得意対面が来たので使用感を確かめるために使いました。最後のメロウはカスタムし忘れです。だから10戦以上するなと(ry

結論から言うと、HPアップ3種の安心感はすごかったです。レベル5から少し経つとほぼ常時兵士列確1をやや上回る火力が出るのでなかなか便利。

元々小槌+を積む理由が梵鐘と小槌+と黄龍でレベル4小弾込みか匙込みで1列確1取るためのものだったのですが、今朝ビルドの投稿を書いたときは水鎧と小槌+を何故かやたら組み合わせてがってました。それなら梵鐘の方がベターの可能性が大。

序盤押したいキャストが相手の時に少し考えるかなくらいでしょうか。4で確1取るなら小槌+と梵鐘、5からなら水鎧と梵鐘を基準にしたいです。

例外がツクヨミメタビルドで、黄龍がいないのでMP枠と小槌と水鎧のビルドにしないと兵士処理が遅すぎて終盤に奥を押し切られる可能性があります。
ここはもう少し工夫したいところ。

さてさて、ビルドについての雑談が長引いてしまいましたが、今日の対面ごとの感想と反省に入ります。

対面リン
どちらの試合もなんと手前を守り切ることができました!!勝ててないですけど。
1戦目は逆サイドが2本折られてしまっていました。逆サイドの敵が邪道丸でテリトリーが刺さらない・・・・・・

そしてこの1戦目ですが、MPが余り過ぎて餅+のMP回復がなかなか発動せずテリトリーの回数が少なくなってしまいました
このMPが余る問題が、今日残った最大の課題になります。

2戦目は本当に惜しい試合でした。ゲージ差は補正なしのキルで減る量の5割ほどで、こちらは自分のレーン、相手は中央レーンの拠点が残った形でした。
自分は折れないように一人で頑張って耐えつつ中央を折ってもらうしか勝ち筋がなかったです。中央拠点があと少しで折れそうなところで時間切れでした。
あと10秒あれば勝てていたと思います。

さて、自分のレーン戦に話を戻しますと、どちらの試合も序盤にしっかりプレッシャーをかけて、LFの硬直に確実にSSを刺すことができました。
HPが削られても3でかなり回復できるので、手前拠点が非常に折りやすかったです。

相手のWS中の耐久ですが、HPにある程度余裕があれば敵兵士の処理をするだけで割と楽に防衛できました
特に2戦目のビルドは処理が安定していてかつHPに余裕があるのでいつも以上の耐久ができました。

小槌がなくても序盤に十分押せたので、2戦目の方のビルドを使っていきたいです。やっぱり上級者に訊いてみるものだなぁ

対面ツクヨミ
動きに関してはやはりいつも通りなので省略します。
今日は2回ともバイオリン+こと弦楽器+を使ってみました

やはりグリンダとの相性は良いのですが、今日は2戦とも味方にシグルがいた影響か帰城が速くなる効果の恩恵はあまり受けられませんでした
今のところシグルがいるときはほかのMP回復アシストにする予定です。

シグルがいない時に試すことができたらまた使用感を書きます。

対面ミラベル
CD痛っ!!
この試合、勝利がついていますが、完全に味方に介護されました。いやぁ酷かった。
相手が元AA3の方であらゆる技術が格上でした。AとAAなんて体感銀とルビーくらい差があるぞまったく
味方のイケメンナイキにはもうMVP10個くらい送り付けてやりたいです。

逆サイドでこちらのミラが相手の大聖をキル、中央は妲己が1人でレーン維持・・・・・・味方に負担かけすぎたのに何で勝ててるんだ!!味方上手すぎだろ!!

とまぁ、上手いミラベルにボコられた話です。よく2本折られずに済んだなぁ・・・・・・ 

これと言って明確にレーン負けにつながった動きはありません。ただひたすら読み合いで負けてじわじわ押されました。

対面邪道丸
最序盤に押されたものの手前を取れました。
最初の読み合いでDSやSSをしっかり当て、さらにレベル3でスピアを当てて一撃撤退圏内まで持って行けたのが大きかったです。

一応動画を撮ったのですが、怨念積んでるこれまた珍しい型だったので参考になるかはわかりません。
リプレイを購入するときは苦手対面で勝てた時に何が勝ちにつながったのかを研究するためのことがほとんどなので、敵が変なビルドのことも多いです。

元々斧を積んでるイメージがあった方だったため、最初から斧を持ってくると読んでインファイト狙いのビルドで行きました。

対面大聖
味方が中央で押していてレベル先行できたので序盤にあっさりと手前を折った上に奥にも少し流せました。
中盤味方Aが横槍に来たところにうまく合わせてキルしてもらえたので、最終的に奥を折ることができました。
やはり成長系Fが対面だとAがよく来てくれるので助かります。
こういった場合は巨人処理と押し込み以外でスピアは撃たないということをいつも以上に意識しています。

反省点を挙げるなら、その意識から奥拠点を確実に折るチャンスを逃してしまったところ。
大聖がデスした後、奥まで行って兵士を1列流し、敵ピーターがカバーに来たのでWSを吐いたのですが・・・・・・
その後一度下がってしまった点。WSを発動した位置も悪かったのですが、発動後無敵の間にスピアを吐けばその時点で奥を折ることができていました。

ピーターなら守り切れないだろう、と甘く見てテリトリーを回したのですが、結局大聖も復活して奥は1メモリと少し残ってしまいました
この後試合はこちら側ゲージ不利で進み、最後の数秒でなんとかスピアを入れて破壊し逆転という形でした。この時相手のピーターが咎めに来たら負けでした。
オーバーキルになるよりもそこで折り切れないリスクの方が高かったので、素直に打てばよかったと反省です。

ちなみにこの試合、セブスピを13回撃ちました。(普段は7~8回)最後のスピアのゲージをためるのに3回撃っていますが、さらに2回余分です。
これは、MPが余りがちという反省を生かせた結果なのでは、と思っています。
レベル4になる時間と効果時間を考えると8回ほど撃てればほぼ常時かけられていることになりますが、シュネーはほかにも連打するメリットがあるのでMPが余るよりは使いたいところ。

対面玉藻・温羅
個人的シュネーの得意相手2人です。新しく教えてもらったビルドの実験台になってもらいました。
玉藻ですが、CR29と格上でレーンが拮抗しました。それでもやはり拮抗すればシュネー有利。相手も1番だったので味方が1番Aに押されて崩れる心配がなかったのが響きました。

温羅は序盤は一方的に戦えましたが、奥拠点に少しだけ流した後、相手がゼーレ硬質化を連続でして有利だったレーンが一転、こちらが崩れてしまいました。
結局こちらの奥にも同じくらい流されてしまいました。相手Aが来たのもつらかったところ。

まあ試合展開も重要ではありますが、これらの試合のメインはビルドの検証。冒頭でも話した通り、使いやすく安心感のあるビルドでした。
後半のDS火力が常に高めに確保できるので硬質化温羅を無理やり削るのにはもちろん、普通にDSの読み合いをするのにも、兵士処理をするのにもとても便利でした。HPもMPも余裕ができるので、対近~中距離のメインビルドになりそうです。

スピードが盛れないので対遠距離型には向かないように感じました。HPがあるので全く無理ではないですが。

対面メロウ
禁断の10戦目です。ビルドは変え忘れるし動かなければ当たらないDSに回避で突っ込むし散々でした。
相手のスカが3,4回横槍に来たのもきつかったです。
ただ、これで恐らく対遠距離にあのビルドはそこまで刺さらないことが証明されたように思えます。
正直試合内容をはっきりとは覚えていないです・・・・・・


今回のまとめ:
1.梵鐘と水鎧両方積むビルドを検討
2.MPを余らせないように注意!
3.ツクヨミメタビルドで味方にシグルがいるときはバイオリンを積まないように!
4.リンちゃんさんと大聖は序盤に押せば1本取れる!
5.奥が折れそうならオーバーキルになりそうでもWSスピアを視野に入れる!

今日も学びが多かったです。やっぱり上手い人のアドバイスを聞くのが一番ですね。
今日だけで3000pも伸びたので、ここからゆっくり進めてもCR28は流石にたどり着けそうです。何事もなければ。

ここまで読んでいただいた方、本当にありがとうございました!!

現在のページ数:108997p
作成日時:2020/09/16 21:58
コメント( 2 )
かに
かに
9月17日 2時4分

いつも詳細なレポートありがとうございます。
序盤なかなか結果が出せないことも多く、経験値確保のために包丁持ち直したりもしていたのですが、
明日からHPビルドぱくりたいと思います。笑

asterihm/DHUO
asterihm/DHUO
9月17日 7時47分

>>かにさん
コメントありがとうございます!
HPビルドはDS火力もMPも確保できるので強いと思います。
射程ビルド(WR4専用と黄金靴のビルド)だと兵士列確1にはDS火力が足りなくなるので、射程が伸びないデメリットを加味してもDS火力とMPを確保しつつ耐久性も上げるこのビルドはかなり便利だと思います!

かに
コメントするにはログインが必要です
シェア