202

ユクイコロ自分用チャート(改善案ほしいです)

by
ll6J
ll6J
チャートをちゃーんと守る者はチャートに守られる……

このキャストわからん!!!
なるべくいつも観てるニコ動だけでなくつべにも足を伸ばしてるけど
それでも情報・資料の絶対数が足りなさすぎる!!!!
 wikiのコロのページ2/3くらい内容書いてるのワイだしな…
そうだ! チャート公開したら人が集まってくれるかもしれない!!!


このため、今回は「汎用性」より「私はこの考えでこうしている」が多めです。
41勝20敗のルビー村CR20なうです。魑魅魍魎が跋扈するファイターはあまりやりたくありません。クラマ減ったらサンドやるは……

以前に餅+はいまいちじゃね?って言ってたけど調査の結果、
けっぱる(ピリカ)使用回数が目に見えて増えたしHPリジェネめっちゃ美味しいので今は着ています。
MSは快癒の和魂9割、端レーンいったり相手側が育成・ゲージ型でかつ巨人処理なんとかなりそうな編成なら1割シギル入れるようになりました。
あとバランス型ビルド(栗丸/餅+/水鎧/臼or耐性アシスト系/赤槍)も実験中です。DS特化型より巨人きついねこれ。

立ち回りの方針については、
某兵隊さんの調査で、中央手前拠点ぶんのゲージをキルのみで稼ぐ場合、およそ6キル相当なんですね――
手前拠点を毎試合守れたらそれは実質毎試合6キル取ってることと同義なんだよ!!(?)
おかげさまでキルレ(撃破数/撤退数)はちりんちりんです。でも中央手前守ったら実質6キルだし……



●Lv1
スピードAでDSSSの挙動が軽くて(特にDS発生の早さがすばらしい)DSがダウン属性なのでここで貯金作るくらいのつもりで。
レベル1でレーンの高さに余裕を作れるとコアを即設置しつつリジェネを受けられるので少々の被弾もチャラにできるので大事な時間帯。
横に出て相手サポーターの非ダウンSS誘って、こちらは相打ち狙い「DS+緊急回避」で「ダウン取り+兵士処理」といけるとガッツポ。
あとドローチェインを積極的に狙う。レベリングに少しでも貢献するため。
負けパターン→コアで少々の被弾をチャラにできるからって被弾しすぎる(3敗)
負けパターン2→調子乗って高い位置で兵士止めすぎてキャストの方が集中砲火を受ける(3敗)

(相方の得意射程・素の足回りなども考慮して開幕の立ち回りは決めよう……)

●Lv2
よっぽどMP無駄遣いしていなかったら即座にコア1個設置。
2個設置はMP不足でレーン押し返されて両方割られる未来が見えるので。

敵にピタ・マリアン・かぐや・ナイトメア(・ロビン)→相手の対角線側に設置
敵に怪童丸・エルルカン・ユクイコロ→スキルを止める手段が厳しいすぎる森の中に隠すしかない気がします誰かいい案ください
その他→レーン真ん中

まだまだ回数こなせてないので、対面経験のない編成も多数あります。
怪童丸対面とか1回しかやってないし。見間違いでなかったら土俵入りで一撃だったと思いますが録画で確認できていないのでなんともいえない。

押し負けているときは安全策で自軍森に仕掛けた方がよさげ。

リジェネをちまちま踏みつつ、気持ちSS織り交ぜて兵士処理。LV3即スキル1回分のMP残すのが目標
ただしあまり居座ろうとすると却って相手もコアごと狙ってくるので、
時々外に出て「コア範囲にいると思った?残念さやかちゃんでした」ごっこで避ける。

●Lv3
最強スキル、メアン解禁

注意点としてはピーターに当ててもSSで簡単にコア割られるし、マリアンに当ててもDS確定数が変わらない(らしい)
ミラー戦で敵ユクイコロ当てると相手のメアン受けてもギリギリコアが生き延びるけど
やっぱり8割削られるので自然消滅まで風前の灯(雪だるまなのに灯火である)。

溜まってる兵士にメアン+兵士弾、メアン範囲外の兵士をSSで細かく処理したり、
最強の当てやすさを活かしてリンクダメージ稼いだり、なんか侵入したくなくなる心理効果を活かして敵の移動制限をかけていく。
DS特化型でもぶっちゃけこの時間帯はそこまでバランス型とやること変わらない。

しっかりコア守る+レーンの高さを維持できていたら、レベル3の半ばくらいで強化状態になる。そうなったら反撃の時間。
(また和魂もここらで使えるようになる。和魂コロいいよ。攻勢にはいりたい時間帯とクールタイムが噛み合ってる
和魂使うならWSまで1回分は残しておきたいよ。WSにHP回復効果アップがあるので全盛期和霊シグルほどじゃないけどかなり粘れる。)
負けパターン3→設置場所やそのあとのレーン戦がいまいちな結果、強化状態に入る前にコアを割られてジリ貧(一瞬でも強化状態で踏めたらまだ勝てる)

●Lv4以降
明確な理由がない限りレーンから離れない
・敵の動向を注意チャットで知らせる

・デスや帰城したらリスポーン地点にコア設置。
余力ができたら刹那門のレーンに雪だるま投げ込む。敵Fの種類によっては森の外壁と外側に接する位置も割とありな気がする。
・Lv5になったら水鎧起動させるために雪だるまを置く。そのためのMPをLv4時点で温存していく。これが難しいんだ
WSは巨人処理がオススメDS特化ビルドだとスマッシュ出るわからん殺し
・DS特化の場合はレベル6でやっと仕上がるので経験値がんばって拾う。

明確な理由がない限りレーンから離れない
明確な理由がない限りレーンから離れない
・敵の動向を注意チャットで知らせる

明確な理由がない限りレーンから離れない
・勝てる確信がある場合を除いてアタッカーに喧嘩を売らない



中央手前拠点を守れたらそれは実質6キル取ってることと同義なんだよ!!の精神
とりあえず黄龍下方後もこのビルド・立ち回りで、30勝称号出た時点で勝率70.5%あったので割といい感じだと思います。
割と相方さんや敵の理解によって全然変わってくるキャストで、
敵のコアに対する殺意が高すぎて(褒め言葉)ただのバニラになることもあれば
相方さんもコア守るのを手伝ってくれて大暴れできることもある。
そういう試合で組めた味方さんありがとう。

苦手なのは先に手前拠点取られてしまった展開からの立て直しなので、そこ含めて研究するのが楽しい。なお研究成果を出すためのゲーセンいく時間あまりない模様
あと私より研究してる人にもっと教えてもらいたいです。エセファイターコロコロ
もっと情報ください。
作成日時:2021/01/11 07:29
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア