342

暴かれた秘密の鍵 ++

by
おぱんにゃにゃ
おぱんにゃにゃ

婦警『…さあ、さっさと
喋って貰おうか』

怪盗『……』


キィィン…と、音のない音がする。
無機質な部屋。
そんな味のない部屋で、色のない
机に向かい合い、紫の女と黒の男が
対峙していた。

だが、女が一方的に問いただしているだけなので、対峙とは言えないのかも知れない。

何度、同じ質問を投げただろう。
そう考えると、同じくこの日
何度目かわからないため息が、
婦警の口から洩れるのであった。


………
……


ウチの家がぁああっ!!

その通報は、立て続けに起こった
『秘密のカギ盗難事件』…
その捜査中に訪れた。

『屋根裏に誰かおんねん!
ウチの犬、屋根に向かってめっさ
吠えてるし!はよ助けてぇなぁ!』

西地区に住む、通報者の自宅にて

怪盗はあっさり捕まった。
無論、かなりの抵抗…
指示線の連打、お疲れさん/シレネ
スタンプめった押しなどで

向かい来る警官達をたじろがせたが
婦警の『アッシュミスト』により
無事、捕獲された。

この程度の煽り…
支障はない、との事である。


……
………


しかし…

婦警(まるで進展せん…)

沈黙。

黙秘。

怪盗は、一切を語ろうとしなかった。


何のために鍵を集めていたのか?
何に使う為の鍵なのか?

言葉が通じんのかコイツはという
くらいに喋らない。

別の世界から来たのかお前は。

唯一、喋った(?)時があるとすれば
取り調べ中の出前を取ろうとしたら
焼きそばパンを所望してきた時。

そして仮面がムカついたので
引っぺがそうとしたら

ァ"ア"アアアァ"アアァアァッッ
と、顔面の皮膚が剥がされたような
悲鳴を発した時くらいである。
結局、仮面は怖くて取れなった。

婦警(もう、交代の時間だな…)


たとえ、次の係官がどれだけ詰問、
あるいは痛めつけたとて、
この男は口を割らないだろう。

沈黙の中で、唯一男から
知れた事であった。

ギィ、とドアが開く。

婦警『交代か、よろしくお願…』


でけぇキノコが立っていた。

金『よお!姉ちゃん』

婦警『おまっ、何故…
というかどうやって!?』

金『どうしてもそこの
あんちゃんに聞きてえ事が
あってな。邪魔する警官やら
ドアやらはぶち破って来た』
\ワンダーラァン/
 
婦警『』

快男児に、【迷い】はない。
暗雲が頭を催せば、自らが煌々たる
陽気で道を照らし、進むのみ。

金『おお、元気そうだな
怪盗の兄ちゃん。オレっちの名は
怪盗丸。いや怪童丸だっ!』


あっはっはと豪快に笑い、
どいて?
婦警の椅子をそのまま借りると
どっかと腰をおろす。
衝撃で10cmばかり椅子がひしゃげた。

金『よっこいしょっと…!
おう、その仮面なんか、いかにも
って感じだな!オレっち、一辺
怪盗ってヤツに会いたかったんだ』

おう、マント!とか手袋!とか
一通り頷いた後、怪童丸は自らの
卑猥な…もとい、巨大な頭部に
指を指す。


金『大百日』
(だいひゃくにち)


そう言うと、そのまま手を前に
差し出して、待ったのポーズをとる。

歌舞伎でいう、【見得】の構え。

金『かの石川五右衛門と同じ
髪型だ。泥棒っていうか、まあ
義賊ってヤツに痺れたワケよ、
オレっちは』

まあ、今じゃ痺れさせる側なんだが
なと頭を掻きながら言う。

金『アンタも…

そうだったんだろ?

婦警『なに…?』

さっきwikiで見たんだが…
と、怪童丸は続ける。

金『【暴かれた秘密の鍵】は
クラフト素材にすると
【暴かれた秘密の鍵+】に
なるってよ。これの特徴は
マスタースキルのクールタイム減少…』

婦警『特に強さがわからん』

金『まあよう、この鍵が強いか
どうかはともかく、これをクラフト
する為に、鍵を盗み続けたってのが
重要なんだわな』

婦警『まだるっこしい、
無駄な時間を使わせるな、
早く本題に…』

はっ、となる婦警。
怪童丸の、左手。

シュィイイイン…


紫色のカードが、毒を放つか
のように握られていた。

怪盗『!』

怪盗も異変に気付くが
キノコが脚を踏み出す方が
早かった。迸る輝きは
雲を裂き、音速を超え、
次元の1つ向こうを突き抜け、
取り調べ室の空気という
空気を一瞬のウチに沸騰、
蒸発させ、雷神が作り出した
雲は無味乾燥の室内に恵みの
雨を与え、色のない世界に
今、一筋の虹が降りた……


動けない怪盗に歩み寄ると、
鬼のような腕で体を物色する怪童丸。

金『ほらよ、耳には青いイヤリング
ぶら下げてるし、コートには
こんな箒なんか隠してやがる!』

婦警『こいつ…

TAKE hEaRT型ジョーカーか!

金『そして、肝心のマスタースキルは…これだ』ゴソゴソ…
 
\\\快癒の和魂///
 
婦警『なるほど…キルしては
回復し、キルしては回復して廻る…
テイクハート型というより
サポーター型ジョーカーだな!』

怪盗『…』

怪盗『上手く行くと、めっちゃ
感謝される…』

怪盗『だが、下方修正で…』

怪盗『今までのビルドでは、ダメだ…もっと回復を回すには…鍵が、
必要だった…!』

婦警『それで、盗みを働いたのか…』

怪盗『だから、捕まる訳には
いかない』

婦警『え。』

 
cTiON
 
消えた。

婦警『何っ…いや後ろだ!?
ドアに向かっているぞ!』

金『
しまった!すっかり終わった
気分だったから

チャージしてねぇッ!!
おまけに警官は全員オレっちが
ぶっ倒したから援護も
来やしねぇぞッ!!』

婦警『お前あとで逮捕ッ!』


1人もキルしていないイヤリングの
効果は凄まじく、今、深紅の手袋は
ドアを開けるーー


『全身全霊の一撃を受けよッ』

ドガァンっと、

怪盗がひっくり返った。
ドアに反撃された…
のではない。

桃『討ち取ったりィィィィッ!!!』

バックドア…裏取り。

友人の、専売特許であった。


………
……


数日後。

桃『盗まれたようだ』

金『またかよっ!?
部屋に鍵掛けろッ!』


アパートは、先日の輪をかけて
汚かった。輪を何重にもかけて

バウムクーヘンができるくらい
汚い。


桃『荒らされたようだ』

と、いうより。

金『…あれゃなんだ?』

桃『前回の、怪盗の置き土産の
ようなものかもしれぬ』

渦が。

部屋のまん中でとぐろを巻いていた。

桃『あれは、公園で面妖な洋式

急須を拾った日だったか…

 
おわり。

皆の衆、カギの確認は
しっかりな!おやすみ!














 

















 



 
作成日時:2021/03/11 22:34
カテゴリ
推しキャスト
コメント( 9 )
9件のコメントを全て表示する
おぱんにゃにゃ
おぱんにゃにゃ
3月12日 22時6分

くしゃがらの旦那⊃
なんだよ、そういうことか!オレっち、早とちりして
あらぬ事を口走っちまったぜ!運営の皆さま、
誠に申し訳ありませんでした。新バージョン
期待してます上方ください。
ビルドに関しては、以前、鼻ほじりながら投稿
見てたら、ぶ、ぶる、どら…?ちと、あめりか語は
読めんが、そのお方のテクハート型ジョーカーが
印象に残ってて、そっから妄想して今回の
話を思いついた次第でぃ!だからそっちがオリジナルに
して元祖丸だ!良かったら読んでやってくれぃッッ!

流夜
流夜
3月12日 22時33分

相変わらず勢いに笑ってしまいました(*'▽')
でも泥棒は試合中だけにしてねジョーカー!

おぱんにゃにゃ
おぱんにゃにゃ
おぱんにゃにゃ
3月12日 23時13分

流夜の旦那⊃
勢いで負けたらッッッ!!!
オレっちのエエとこ無くなるやろがぃいッッッ!!!
いえ、ヤツはトンでもないものを盗んでいきました!
あなたの時間ですっ!!
読んでくれて、みんな突き抜け底無し感謝ッッッ

流夜
コメントするにはログインが必要です
シェア