323

【冒険譚】深度別のオススメキャストとオススメビルド【深度0~599】

by
ザキヤマ
ザキヤマ
みなさんおはこんばんにちは。
最近この手の話題で筆を執ることが増えてきました、ザキヤマです。

今回はタイトル通り、深度毎に記事を分割してその層の個人的なオススメキャストと、そのビルドを紹介していきたいと思います。
文章量が多くなっちゃうので文字色変更とかは最低限にします。

とは言っても記事を書いてる奴がどれくらいの深度なのかわからないとリアクションに困る人も多いと思うので、まずはこちら
探索:140,新兵999,みんな708,決戦1幕2幕3幕1回ずつ

このように一応「新兵と冒険」は決戦クリアまで到達しました。と言ってもソロクリアは1幕までで特に3幕は相方におんぶに抱っこでしたが…

それでは、本題のオススメキャストとビルドについての話題に入ります。


…の、前に

この記事を読んでいる人の中には現在ワンダー部で販売されている冒険譚入門パックを買った人もそうでない人もいると思います。
深度600以降はパックを買っていても主に錫杖とかのせいで劇的に条件が変わることはないので同時に解説しますが、深度599までの場合は環境が激変するのでこの記事では分割して書きます。

【冒険譚お助けパックを購入した人向け】
■深度0~299

・リトル・アリス
ビルド
MS:破竹の祝詞
スキル:びっくりさせちゃえ!
ソウル:マッドハッターorスピカor呂布or鉄扇公主
アシスト:思い出の玩具箱の鍵、主役のガラス靴、錫鳴きの宝剣、錫鍍金の火縄銃

もうこいつ一人で良いです。サッカーしようぜ!お前ボールな!
スタートしたらブースター踏んでずっとレバーを上に倒してヴィランが見えたらMS→WSの順番にフリックして踏み続けるだけでこの深度のヴィランは床の染みに早変わりです。
唯一気を付けることがあるとすれば、MSを使うのが早すぎると1回目のWSで倒しきれなかったときにMSのWS使用回数回復効果が嚙み合わずに動きが複雑になってしまうことくらいです。

・その他

主役のガラス靴と火トカゲの鱗の外套、そのキャストに合った武器と道具を装備して拠点を折った後にレベル6になってから殴りかかってれば大体勝てます。

■深度300~599

・リトル・アリス
ビルド
MS:破竹の祝詞
スキル:びっくりさせちゃえ!
ソウル:マッドハッターor呂布or鉄扇公主or耐える旅人ドロテor玉石琵琶精 王貴人
アシスト:思い出の玩具箱の鍵、主役のガラス靴、錫鳴きの宝剣or火トカゲの鱗の外套、憧れた魔法少女の杖

相変わらずアリスのMS→WSだけでも突破可能な深度ではありますが、ヴィランの能力が上がってきてパックから入手できるアシストだけだと火力が不安になってくる時期でもあります。
その大きな要因として、パックで購入した武器は試合開始から時間経過で攻撃力が上がる仕様なので、開始直後から仕掛ける破竹アリスではその性能を全て活かすことはできません。
そこで活躍するのが糸揃えのハサミ、仮縫いの針から派生する憧れた魔法少女の杖とその上位アシストの成長願いの錫杖です。
このアシストはレベル1からスピードと攻撃力を大幅に強化し、更にブースターを踏んだ後の一定時間獲得経験値量を増加させる今期冒険譚の覇権アシストです。
600層以降に挑むにも重要になってくるアシストなので、300層のあたりからは意識して冒険譚の虹箱を開けるようにしましょう。

深度が400を超えたあたりからはヴィラン側の攻撃力も上昇するので、ガラス靴とアリスのWSの防御力だけではジリジリと削られて撤退してしまうこともあると思います。なので、武器アシストの枠を1つ防具等に入れ替えてじっくりと攻めることも視野に入れましょう。

この層に限らず、原則としてヴィランの攻撃はWSを使用してからが苛烈なので1人で倒しきるのが難しくなってくるこの層で周りの味方と足並みを揃えることを覚えましょう。
また、この層からヴィランのデバフが深刻になってきますが、アリスならWS中は凍結を含めその全てを無効化できるので安心して攻撃に参加することが出来るのもアリスがオススメの理由の一つです。

・その他
ビルド
MS:グレンツェントホルンorおとぎ話の奥義書
ソウル:伽耶or胡喜媚or五体宝貝 太子元帥
アシスト:思い出の玩具箱の鍵or再開に笑う少年の涙or父と時を歩んだ銀時計、主役のガラス靴、火トカゲの鱗の外套、錫鳴きの宝剣or錫鍍金の火縄銃or憧れた魔法少女の杖

基本は299層までと変わりませんが、フロスティ以外のヴィランがスタン、フロスティが凍結を付与してきてそのどちらも致命的なので、特にスタンは伽耶で対策が必要になるでしょう。
凍結の方はWSを使用したフロスティを40秒以内に倒しきることが出来れば対策必須ではないので、使用するキャストやアシストの育ち具合と相談してソウルを切り替えましょう。


【冒険譚お助けパックを購入していない人向け】
■深度0~299

・マリク
ビルド
MS:スターブリンクorコラプサースフィアorセレスフィアorノヴァブリンク
スキル:尊大なる我欲、強欲の大渦、支配者の威圧
ソウル:仕立て屋カット&ボビンor鬼狩武者 頼光
アシスト:大河作りの札、青の占星術師のヴェール、空飛ぶ魔法のトランク、金の小判溢れる大臼

冒険王は生きていたッ!冒険譚アシストが一切ない場合のオススメ筆頭はやはりマリク様です。
以前の記事でも紹介したように、最下層であれば一般アシストのみでも十分冒険譚のヴィランを削りきれます。
大渦で魔神ゲージと大臼とソウルのヒット数を稼ぎ、威圧でSS硬直を減らしながら魔神化して攻めまくりましょう。

検証をしたわけではないので明確にこれだけ揃ったら、とは言いにくいですが冒険譚のアシストが揃ってきたら武器1,防具1,装飾1,を目安に冒険譚アシストに統一するとより立ち回りやすくなると思います。
ただし、この時レベル6の道具だけはうかつに装備するとSSの射程が下がって立ち回りに悪影響をもたらすので気を付けましょう。

・ミクサ
ビルド
MS:清水の天滴orおとぎ話の魔導書orスターブリンク
スキル:フレイムショット、ヒートチャージ
ソウル:マッチ売りのスピカ
アシスト:感謝のミカンor継し炎の燭台、聖なる娘のポンチョor緑の語り部の扇、空飛ぶ魔法のトランク、金の小判溢れる大臼

マリクを普段全国対戦で使用しているから冒険譚用にしたくない、等の理由がある場合はミクサもオススメです。
短期火力はマリクに大きく水を開けられていますが、同じく冒険譚MS等が揃っていない段階から安定した火力を出せるアタッカーの1人です。
緑扇を起動するためのMSは最大HP低下等、アシストが揃っていないうちは厄介なデバフが存在するためリフレッシュの清水を挙げておきました。

今回紹介するアシストの中では大臼が異色ですが、これは空飛ぶ魔法のトランクで最大HPが落ちてしまうのを補いつつスピードを補強することが目的なので死ななければなんでもいいです。
基本はヒートチャージからフレイムショットを連打するだけですが、ポンチョはキャストキル、緑扇は緑MSの装備がそれぞれ火力上昇の条件なので気を付けましょう。

ミクサはマリクと違ってレベル6の道具を採用してもヒートチャージでデメリットを帳消しにできますが、それでも攻撃を外すとMPが回らなくなったり、スキル後の硬直をヴィランに刺されやすいといった課題も抱えています。

この2人以外にも
・リバイブ持ちで分裂DSの打てるシュネーヴィッツェン
・ウィークバルーン&びっくりさせちゃえ!でWS使用前のヴィランへのダメージを大幅に引き延ばせるシャドウ・アリス
・ヴィランのダウン耐性が高いことを悪用してびっくりさせるぜ!で打点を稼ぎやすいルカ
・味方全体のリンク火力を上昇させながら回廊の重ね置きでそのリンク火力を引き出すエピーヌ
等はアシストの揃わないうちからでも冒険譚を攻略しやすいので、自分にしっくりくるキャストを今のうちに探してみるのもいいかもしれません。

■深度300~599
※ここまで来ると流石に冒険譚カードで統一しないと誰をどれだけ上手く使おうが完全に戦力外なので、コスパを考えて冒険譚お助けパックを購入するか、ここまでにしっかりと箱を開けておくことを推奨します。縛りプレイに他人を巻き込むのはプレイヤーとして最低です。
仮にもしそれをやって味方がレベル8になってもヴィランに攻撃しない、城前から一切動かない、等の捨てゲー行為をしたとしても、先に捨てゲーをしているのは貴方なので完全にお互い様です。

・ルカ
ビルド
MS:物語の秘術or物語の契約書
スキル:フレイムショット、びっくりさせるぜ!
ソウル:伽耶or胡喜媚or耐える旅人ドロテor玉石琵琶精 王貴人
アシスト(Rの場合):湖代わりの鏡、青銅の短剣、演劇の軍服、踊り子の靴or約束の指輪
アシスト(SRの場合):木彫りの騎士の盾、憧れた魔法少女の杖、憧れた王子様の鎧、金箔貼りの指輪

ソウルは上述した通りスタンが怖い深度なので伽耶がオススメですが、凍結対策にはWRで固める必要があるのでフロスティを引いたらスピードを強化して距離を取って戦いましょう。
それ以外の冒険譚専用カードは、ここまでに出来ればMSだけでもSR以上のレアリティが欲しいところです。
SR以上のレアリティのアシストで統一できれば600層までほぼフリーパス同然ですが、600層からはSR以上が最低条件ともいえる過酷な環境が待ち受けているのでカード集めはサボらないようにしましょう。

立ち回りとしては基本の下準備を終えてから射程限界まで距離を保ってびっくりさせるぜ!を連射するだけですが、あまり離れすぎると着弾までにヴィランが移動して外れることが多々あるので、ヴィランのモーションに慣れてきたら必要に応じて距離を詰めるようにしましょう。

・フィー
ビルド
MS:同上
スキル:入口無きフェンスター、囚われのシュタッヘルor空渡のハール、我が為のトレーネ
ソウル:同上
アシスト(Rの場合):同上
アシスト(SRの場合):同上

基本的な注意事項とかはルカの時と同じなので割愛

立ち回りとしては基本はフェンスターを置いて逃げながら時々シュタッヘルで火力補強、となります。
ストゥルムで一気に削りに行っても良いのですが、必然事故死が増えるため基本は非推奨です。

ルカと違って兵士が流れてきても射線を気にしないで良いのと、ヒット数を稼ぐのに成功した時の火力がルカのびっくりを上回るのが魅力のやや上級者向けなキャストになります。


最後に、経験値ブースト効果のある憧れた魔法少女の杖を手に入れると武器枠がそれ一択になるため、必然的に白鑞切で射程を補っていたSS型キャストは戦いにくくなってしまうので、しばらくはスキル型キャストで冒険譚を攻略していきましょう。
作成日時:2021/08/24 14:00
コメント( 3 )
asa
asa
8月25日 0時13分

記事を拝見しました。初心者にも分かりやすい解説で大変勉強になりました!ビルドも真似させていただいてます!
初歩的な質問で申し訳ないのですがホルン(パック買いたてで重ねてないので私の場合グレンツェルトですが)の効果が何キルで上限まで高まるのかご存知でしたらお聞きしたいです。

ザキヤマ
ザキヤマ
ザキヤマ
8月25日 9時12分

>>asaさん
コメントありがとうございますー!
ホルンは恐らく上限は3体だと思いますが、このスキルは大聖の流転タイプではなくナイトメア・キッドのダウンバーストに近いタイプだと思います。なのでより正確には「3体同時撃破が限界」だと思います。(とりあえず2体までは火力に差が出るのを確認してます)
また、ワンダーランドウォーズには「同じスキルのバフ・デバフ効果は重複せずに上書きされる」というルールがあります。(サンドのクリブは例外として説明文に明記)
これはエピーヌの断絶に複数回ヒットしてもスロウ効果が重くなったりはしないのがイメージしやすいでしょうか?
アイアン・フックの歌え!でも12体で歌った後、効果時間中に再び今度は4体で歌った時なども、効果が最後に歌った4体の方に上書きされるといったケースがあります。
ホルンの強化効果が持続している間はキャストの周りに黄色のギザギザした星のような紋様が回っているので、それを目安にすればホルンの管理がやりやすいと思います。

asa
asa
8月25日 9時51分

ご回答ありがとうございます!
スキルの説明文からリキャスト毎にキル取っても重なる累積バフと勘違いしてました!クリブと歌えの例えすごく分かりやすかったです!勉強になりました!

ザキヤマ
コメントするにはログインが必要です
シェア