367

初心者帯(鉄〜シルバー)の負け筋の一覧

by
華舞孤楼
華舞孤楼
全然勝てない、上手く行かない、味方がぁ.....

MOBAというジャンルのゲームで無くても協力して戦うPVPで初心者や低ランク帯に必ず陥る点です。

私は週2で合計50ゲーム位ワンダーランドで遊んでいます。
現在シルバー次の昇格を終えれば金筆にあがります。
バージョン3くらいの時にシュネーをCR21まで使い銀筆に上がりました。
その時同時に遊んでいたリアフレがツクヨミでCR23で金筆まで上がったのを見てシュネーをCR23まで上げようかと思っていました。
しかし、僕らはその時ゲームを始めて1ヶ月、まだ学生時代財政的にも週1が限度でwikiとか動画をみて知識をつけて実践で戦うしか方法がありませんでした。
リアフレは金筆初マッチでボコボコにへし折られてゲンナリしているのを見てもう少し低ランク帯で練習してから金筆に上がりたいと考えました。

鉄〜銀筆マッチのほとんどはツクヨミで棒立ちドローで何連勝も飾っていたリアフレは実際3週間で金になったと思います。
ただ一つ言えるのはツクヨミのドローを避けることが出来ないどう対策したらいいか敵チーム全員がわからないから勝ち進めたのでしょう。
全く練習にならず金筆の上がってしまったためその後勝てずリアフレはワンダーランドをやめてしまいました。

コロナ渦や仕事でゲーセンに通えずバージョン5で今年の10月に復帰し合計では3ヶ月くらいで金筆手前まで来ることができました。
正直もう少し銀で遊びたいですが荒らしが多すぎて次で卒業を決めました。

ここで長く世話になった鉄〜銀帯での陥ればほぼ負けのシナリオを紹介します。

先にこれだけは言っておきます、下手で負けるのは仕方がない。
次から上手くなるように考えて動けばいい

それではお付き合いください。

◆ビルド不足◆
この事例は始めたばかりの初心者やビルド知識がないプレイヤー特に負けにつながりやすいのはアタッカーです、中央レーン用のビルドしか持っていない場合に端レーンを背負って兵士処理差で負けて、悠久まで一生追い込まれるパターンです。
レベルが6以降になっても兵士圧を覆せず強引に前に行けばそのまま兵士が拠点を折って負ける場合が多いです。
このような時に中央が助けに行こうとしますが、ここは鉄〜銀のマッチです連携が起こると思うでしょうか。
私の経験ではここで横槍を入れても助けてもらう対象がその意図を汲んで動いてくれなければキャストキル以外では無駄足になり中央が折られる可能性が高まります。

またビルドを高レベルで固めていたり貰ったビルドをそのまま使っている場合はテンプレビルドに敵うはずが無いのです。
テンプレビルドとはあらゆるゲームでの最適解でありそこから応用で状況に応じて組み替えることで万能に使うことができるビルドです。
上記ではアタッカーのみ触れましたサポートもファイターも同様です。

◆レーンに向かう意思◆

これは開幕時の各自どこのレーンに向かうかそして結果どこに向かったで勝敗が決した場面です。
低ランク帯では致命的なミスです。
A1S1F2の構成で解説します。

基本的にはAとSが中央に向かいFが両サイドのどちらかを取ります。
しかし、Fが中央に向かうと言いましたそこで渋々アタッカーかサポートが端を背負い最初に解説したビルド不足の事例が発生します。
Fに端レーンに行くように依頼しますが応じてくれません。
そのまま3人で中央にいれば小なり大なり端の拠点は折れて刹那悠久はおられるでしょう。

正直開幕から負けが決まったような状況です。
僕は覆して勝ったことはありますがごく稀です。
そう言った場合はそのプレイヤーを除いて3人が相当な実力がなければ勝つことは不可能でしょう。

これについて言えばゲームのセオリーを理解していないか自分から勉強せずにプレイしているプレイヤーに該当するでしょう。鉄の完全初心者なら目も瞑れますがCR10以上では荒らし以外の何者でもありません基本ルールくらいは読みましょう。

◆死ぬまで帰城しない◆
ここでは各ロールの撤退しないのは何故かと言うのを解説したいです。

これは僕がアタッカーで一番頭を抱えていた問題です。
撤退時には自軍ゲージが僅かに削れます。
ゲージが僅差で接戦残り時間も1分を切っている場面で死にかけ2人が帰城せず撤退しゲージ差で負けたこんなパターンは親の顔ほど見ました。
囲まれてやられてしまったHPが8割くらいあったがワンパンで死んだみたいな場面は仕方がないことです。
ですが状況次第では1キル取られれば負けることがあります。

撤退する事によって相手に経験値を落としますレベル差が生まれ負けに繋がる。
また撤退時は復活までの時間相手はフリーで経験値を稼いでしまいます。
この差を埋めるには相手2つのレーンを撤退か帰城に追い込まない限り覆せません。

ファイターから解説します。

レベル1と2の状況です互いに見合いドローを差し合う時間帯です。
しかし被弾し押されてしまいました。
あなたはどうしていいか分からずとりあえず拠点の裏からちまちまドローで兵士処理をします。
しかし兵士の勢いは止まらずそのまま拠点がおられHP瀕死のまま兵士処理のついでにやられました。
ファイターをやっているプレイヤーには多いのではないでしょうか?
僕のアタッカー視点で言うなら劣勢なりのチャットをするなりすれば横槍で止めれたかもしれませんが。
折られて撃破されているのが最大の問題です。
HPが半分を切っている段階で帰城なり泉に矢印を引いてくれれば空いたレーンをフォローしに行くことができます、状況次第です。
最初の拠点一個折られるより撃破される方がレベル差が開き結果チームの足を引っ張る事になります。
HPを回復する手段がない以上HPが半分を切っているなら無理せず帰城を心がけるだけで大差が開いて負けるなんて状況は無いはずです。

アタッカーの解説
アタッカーはキャストをキルし経験値や拠点に差をつけるのが目的ですキルが出来ずとも帰城に追い込めばレーンが空き拠点を破壊する可能性が上がります。
アタッカーにはビルドやスキルで撃破時のゲージ量が増えるものがあります。
また一撃の攻撃力が高く常に相手に警戒されています自ずと反撃による被弾や撤退のリスクも上がります。
無理にキルを狙い逆にアタッカーにキルされては意味がありません。
動きも早く縦横無尽に動けるキャストも多く技も派手だったり仲間という存在を忘れがちです。
敵をキル出来れば一番良いですが相手を追い払う事でファイターやサポートがフリーで拠点に兵士を送り込む状況を作るのが大事だと思います。
アタッカーがキルされる事によって生まれる問題が一時的な緊張感の緩和です。
自分がキルされて復活時間の間敵はアタッカーが居ないうち攻め上がる時間を与えてしまいます。
特に一人になってしまった中央のサポートやもう一人のアタッカーはキルされる可能性が上がります。
中央レーンでは序盤からストレートの差し合いなどの小競り合いが常に起きます被弾し帰城する事でパートナーを1人にしてしまいますが。
帰城しパートナーを危機に晒したのは自分が悪いですが、あいつ何やってんやと無理に居座りキルされて中央が折られる状況非常に多いと思います。
ファイターでも解説しましたが最初の一本より自分がキルされる事の方が問題です。

サポートでの解説
基本的には中央場合によっては端を担当することがあると思います。
ビルドもMPやHPスピードに振っていて補助としてドロー威力を盛るビルドが一般的です。
レベル1の状況では見合ってのドローの兵士処理をしなるべく早くレベル2に上がり相方や別のチームにバフを掛けるのが序盤の動きでしょう。
序盤で被弾しすぎた場合相手は当然攻め上がってきます
レベル2に上がったけど死にそうみたいな状況多いと思います。
僕アタッカー視点で言わせてもらうと大人しく帰ってくれが意見です。
相手はバフがかかってこっちより有利な状況でサポートがやられては下がらざる負えないしまたこっちはレベル2のまま相手はレベル3に先行してしまいます。
死ぬよりHP満タンで帰ってきてからバフを掛けて巻き返そうなが率直な意見です。
別の話ですが特にエピーヌのバフは本人が死ぬとかけた味方の効果が全て消えます。
サポートのドローとストレートに言える事ですが。
決して高性能なショットではありませんスキは大きくビルドの関係上威力も低い無闇に敵のアタッカーの前で使用し外して隙を晒せばそのままキルされる事でしょう。

◆レーン放棄◆

勝ち筋が負け筋に変わる瞬間でしょう
わかりやすいパターンはファイターが小なり大なりの最初の拠点を折ったら何故か中央に来て負けた。

中央から横槍で助けたら何故か劣勢レーンの方に加勢に入って加勢してるはずなのに負けている。
僕の経験です
中央も折れたし右の邪道丸が押されてるな助けるかー横槍でキャストキルやったね邪道丸そのまま押せば折れるよ♪と思っていたら何故かHP満タン近いのに帰城して左の押されてるレーンに加勢してる。
その後戻ってきた右の相手ファイターがずっと圧し続けてきて僕一人では手が回らず結果として全レーンが折れる。

中央のアタッカーがキルや援護を目的にレーンを離れる事はあります。
ですがファイターが持ち場を離れて動き回るのは最後の防衛くらいです最初のタワー折った時に一瞬だけ中央助けたりとかそれ位です。
持ち場を離れるな。

ちなみに圧されてる人が圧されてる人を助けに行っても意味がないと言うことを頭に入れて欲しいです。
愚痴っぽいですが負けの大半はこれです。

◆まとめ◆
各ロールには役割があり
そしてロールの中で各キャラ毎に得意不得意があります。
ロールの役割を逸した動きをすれば当然負けて。
キャラの特徴を活かせないのであれば意味がないのです。
そして絶対にこれは鉄銀帯で意識しなければならないのは自分を含めて全員下手だと言うことです。
下手なのに意味のわからない行動をしていれば一生勝てません。
下手でも、ああ俺のおかげで勝ったなと感じればそれは成長でしょう。
逆に味方に助けられた俺なんも出来てないと思うなら反省して次は仲間を助けてあげましょう。
一人でも多くチームのメンバーが適切な動きをする事が出来れば勝ちにつながることでしょう。

最後に今まで綺麗ぶってましたが少し溜まってるのでここで吐きます

ファースト折られたくらいで「おつかれ」スタンプ打ってんなよだから上手くなんねぇんだよ

バフも打たないサポートが劣勢チャット打ってる暇があったらショット撃てよ


読みづらかったごめんね


 
更新日時:2021/11/08 16:48
(作成日時:2021/11/08 11:34)
コメント( 1 )
華舞孤楼
華舞孤楼
11月8日 16時49分

文にファイターとアタッカーがごっちゃになってたのでちょっと直しました

コメントするにはログインが必要です
シェア