358

鉄~銀帯で困っている方たちへ、おまんじゅう一個分の対策。 前編 ~プレイ前の準備~

by
五郎八
文筆
文筆
五郎八
※こちらの記事は、僕個人の鉄~銀帯での行動による結果と感想になりますので過信はしないでください。また、タイトル通り、鉄~銀帯で困っている方たちへの記事となりますので金帯以上の方々にはあまり参考にならないと思います。ご了承の上で読んで下さい。



どうも。ざっくり10日ほど前に金筆になった五郎八(いろは)と言います。

銀筆まではマッチングで様々な要因が重なり困っていました。ですが、金筆に上がって環境がガラリと変わり、すごく快適になりました!というわけで今回は少々まじめな記事を。

僕自身が金筆を目指すにあたって鉄~銀帯のマッチングで困ったこと、対策したこと、意識していたことについて書いていきたいと思います。

金筆を目指すあなたの参考になれば幸いです。


こちらは前編、ゲームをプレイする前の行動についてです。



まず、金筆を目指すうえでの大前提として、メインキャストを決めてください。じっくり決めても構いません。ですが、このキャラでCR23になる!と決めたらゴールまで走り続けてください。

現在の運営は全キャストの勝率が安定するようにバトル調節を行っているらしいです。ですので、メテオやアレキ等の最上位の筆を目指すとなるとちょっと厳しい道のりかもしれませんが、金筆を目指すならどのキャストでも無理なく行けるように調整されています。

モチベーションが保てそうなキャラがいいです。性能でも、僕のように見た目とチャットで決めても構いません。とにかく、しばらく(CR0からなら200戦前後)使い続けられる程度には気に入ったキャラが良いです。

色々なキャラを使いたい、と感じるかと思いますが金筆に上がってからの方がはるかに快適に使うことができますので少々辛抱を。

金帯に上がる早さを重視するならデイリーや苦手対面の研究以外ではメインキャストを使い続けることを強くお勧めします。

…と書きましたがこの辺りはプレイスタイルの話なのであくまで参考程度にどうぞ。



では、本編いきましょう。



僕が鉄~銀帯で困ったのは

1,なかなか4VS4でマッチングできない

2,ビルドがわからない

3,荒らし・サブカ・放置が多い

4,使っているキャストをうまく扱えない



前編ではこの4つです。順番に見ていきましょう。



1,なかなか4VS4でマッチングできない

3VS3や2VS2ではレーンが近すぎたり、レーン戦が苦手なキャストとのマッチング事故が起きやすいため、一方的に勝ったり、まともに戦えずに負けてしまう、という試合が発生します。

練習にもならない試合が出てきてしまうので、できる限り人が多い時間帯を狙ってログインするようにしました。

具体的には、平日16時~20時、土日祝は14時~20時が人が多い印象です。


2,ビルドがわからない

僕も復帰勢とはいえ、最初は何のカードが強いのか、どういうビルドがよりキャストの強みを引き出せるか分かりませんでした。

なので、まずはビルド構成をWonder.NETで確認しました。

ひとまずテンプレが分からなかったので、おすすめカードの説明文をよく読み、合いそうなものをちゃんと効果が発動するように積んでいきました。

アシストカードが足りない場合は、同ロールの同じ攻撃方法(SS型、DS型、スキル型)の他のキャストのおすすめカードにあるものから選びました。キャスト固有やデメリット部分が絶妙に合わないものもあったので前のバージョンで強かったカードを入れたりもしました。

しかし、色々試しましたが結局のところ、テンプレが強いです。僕の場合はカイが必要だったため、ワンダー部のショップで購入し、動画で見かけるビルドを丸パクリしました。

単純なやり方でしたが、これだけで僕が担当するレーンはずいぶん安定しました。


3,荒らし・サブカ・放置が多い

正直、鉄~銀帯はマナーが悪い方が多く、チャットテロ等で集中力を欠いてのミスで試合が崩れることもありました。サブカには手も足も出ずに負けてしまうことも少なくなかったです。

そこで考えた対策はこちらもログイン時間。

あくまで僕の体感ですが18時30分以降、欲を言えば19時以降だとこれらのプレイヤーが格段に減りました。

それでも一定数いますが、1セット(5試合)やって半分以上が荒らし等で試合にならなかった、ということは極めて稀になりました。
※余裕があればでいいのでゲーム性を著しく低下させる荒らしや露骨なサブカは通報すると後続のご新規さんが助かったりするので是非お願いします。


4,使っているキャストをうまく扱えない

僕は復帰勢だったため、以前使ったことのないキャストで金まで上がる、という縛りでやっていました。

初めて触るキャストなので強い立ち回りがてんで分からず、最初はレーン戦をするだけでも苦戦しました。

玉藻使いも少なかったので誰かに尋ねる、ということが難しかったです。

なので、youtubeやニコニコ動画等のサイトに上がっている動画を見て参考にしました。

参考にする投稿主が増えるとブレが生じ、勝てない日々が続いたこともあったので投稿者は一人か二人に絞った方が良いなと思いました。

ほとんどの方は勝った試合、その中でも投稿主が活躍した試合を上げています。

どういった行動が多いのか、また、相手側にどういったミスがあったのかを注意して見て、試合での強い動き・勝ちパターンのイメージを構築していき、勝率はじわじわと上がっていきました。



さて、以上が前編のプレイ前の準備についてです。


ここまで読んでいただきありがとうございました!

足りない箇所、間違っている箇所等ありましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

次は後編~プレイ時の注意~でお会いしましょう。

では、また。
作成日時:2022/05/03 04:41
コメント( 8 )
8件のコメントを全て表示する
五郎八
文筆
文筆
五郎八
5月4日 2時12分

SRaibuさん ありがとうございます!本当に環境がガラリと変わったので共有したいと思って書き始めました!配信でも言っていましたが、味方のビルドをあまり気にしなくていいのは本当に快適です。
やはり、そのあたりの時間帯が安全な4vs4が成立しやすいですよね。この辺りは本当に運の要素が大きく、少し正確さを欠いているなと思っていたので同じ印象の方がいて安心しました!
あまりまじめな文章は描き慣れていないので少々時間がかかるかもしれません。気長にお待ちくださいませー。

フォルトゥナ
フォルトゥナ
5月4日 21時55分

散々文句垂れまくった私が言うのもなんですけどほんとビルドだけは何とかしてほしかった
逆に動画とかで情報仕入れてちゃんとした(つもり)のビルドしてた私が浮いてた感じです
抜けれてよかったとはほんと思います😇

五郎八
五郎八
文筆
文筆
五郎八
5月5日 0時28分

虚構の番人さん 試合が溜息で始まっちゃいますからね…。
しかもそういうビルドの方に限ってレーン選択ができていなかったりでひどいもんでした…。
敵味方合わせてもまともなビルドの方が少ない試合とかありましたからね。
お互い頑張って無事に金までたどり着けて良かったですね。

コメントするにはログインが必要です
シェア