302

舞踏会のキャストピック

by
れびうす!?
れびうす!?
れびうすです。アリス使い50位くらいの人です←
初めての投稿ですが今回舞踏会のキャストピックについてあれやこれやと書いてみました
もうかれこれ12か13回目の舞踏会開催ですがこれを読んで知識に入れて望んで頂ければと思います。(至らぬ点があるかもしれませんが…)
ではではいきましょう

1.舞踏会の基礎知識
舞踏会では互いのチームが1人ずつキャストを選んでいきチームを作っていきます。
マッチング後、味方プレイヤーの希望キャスト(3人の内第一希望のキャストを表示)、注目度、過去の舞踏会での戦績、最近10戦での勝利数が確認できます。ただし、敵軍はプレイヤー名と各注目度のみしか確認できません。
その後、すぐに敵軍側か自軍側どちらかのキャストピックが始まります。(画面一番上のプレイヤーから始まります)
例えば、自軍からの場合だと順番は1、4、5、8の順にキャストをピックすることになります。(画像が無くてすみません)
この時点で、私はこのキャストを使いますという意思表示(所謂キャストを選んでおく)をしておくと味方がそれに合わせてくれることがあります。ただ、この後に説明するキャストピックによって希望通りになるということは難しいです。

2.キャストピックについて
2-1ファーストピック
自軍からスタートになる場合1番手、すなわちファーストピックのプレイヤーは後に選ぶ味方プレイヤーを考慮してピックしなければなりません。
1番無難な選択肢なのがファイターです。先に端レーンのキャストを選んでおくことで少なくとも相手ファイターとのレーン戦での有利不利になる可能性を減らすことができます。
逆にリスクが伴うのはアタッカーです。アタッカーは相方が限定されやすく、次の敵軍のファーストピックで不利なアタッカーが選ばれるといった相性が出やすい他、特定のキャストの場合、チーム全体の構成が予測されやすい為、余程の自身がない限り、味方にアタッカー希望のプレイヤーがいるのでしたら避けた方がいいかもしれません。
サポーターも同様のことがありますがその場合は味方の得意キャスト(アタッカー)と相性がいいサポーターを優先してピックしましょう。

2-2セカンドピック
各軍のファーストピックが決定したら、ここから互いのチームの情報戦が始まります。
重要なのが、相手がピックしたキャスト、味方の得意キャストに応じて合わせていくことです。
まだ決まっていない味方プレイヤーはこれを使います!という意思表示をしてる場合、それに合わせても構いません。勿論、その後の互いのピックによって変わることは多々あります。
また、敵軍に「この人は◯◯の使い手だから◯◯をピックする可能性がある」という情報を持っていれば、相性不利を避けることもできます。
サードピックについては似た流れですので割愛させていただきます。

2-3ファイナルピック
各チームの最後のプレイヤーは、3人が選んだキャストのロール構成に合わせて選ばなくてはなりません。
基本形はF2A1S1構成ですが、3Fになっていた場合、最後のプレイヤーはアタッカーを選ぶのがいいです。サポーターでも構いませんが、決定打に欠ける部分が出やすいです。
間違ってもファイターが欠けてるところにアタッカー、サポーターを選ぶことはしないでください。

3.特殊なチーム構成
前述でチームの基本形を述べましたが、ここで3Fになっていた場合(もしくはファーストピックで以下のキャストが選ばれていた場合)に作れるチームを紹介します。
3F+ナイトメアキッド、スカーレット、闇吉備津
3F+ヴァイス
3Fのメリットとしては各レーンで兵処理専門のファイターを設置でき、アタッカーが兵処理よりもキャストを狙う動きがよりしやすいという点があります。
ヴァイスの場合、ラピッドでファイターに強化バフを撒き且つ盤面を荒らす動きが出来たりと色々なことができます。(奴はサポーターではない、ヴァイスだ)
ただし、3FA1の場合、サポーターのバフの恩恵が無く、自己強化のみでの対処となる為、敵のバフによっては差が生じるといったデメリットもあります。

色々と書きましたが、舞踏会は全国大戦での野良とは違い、キャストを選んでチームを構成できる為、人気の構成が多くなりがちです。(特に中央アタサポの組み合わせ)
が、ここまでを基礎知識として舞踏会に臨んでいけたらと思います。
(他にもまだありますが主が眠たいのでここで('、3_ヽ)_スヤァ)
更新日時:2017/09/05 03:48
(作成日時:2017/09/05 03:48)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア