1179

シグルドリーヴァ no 色々考察記録日記メモ

by
Fall_Lettuce
Fall_Lettuce
はいどうも皆さんシグルドリーヴァ(挨拶)
CR23を突破し、ようやくチュートリアル期間を終えて本番の地を踏むことができましたので、
現在の私のビルドやムーブ、運用の考え方を自分へのメモと暇つぶしをかねて書いていきたいと思います。

さて、地味に勝率の良い私のシグル。つい先ほど計算しましたところ、勝率は6割を超えていました。0.02%ほどですが。
弱い弱いカワイイエロイと好評なシグルですが、私程度の腕でも勝率が6割を超えている以上はとても弱いと断じることはできません。
ではどのような部分が強いのでしょうか。ビルド、スキル構成、ムーブ、
シュネシグルの可能性、シグル好きの叫び、シグル好き、ヴァルハラへ連れてって、
の面から少し語りたいと思います。どうぞお付き合いください。

目次

1.現在のビルドとその理由

2.ビルドから見たスキル構成

3.二つから導かれるムーブ

4.シュネシグル愛好会発足の提案

5.つかシグルカワイイエロイカワイイ

6.シグルひんにゅーカワイイエロイ

7.だからみんなシグルを使お? 前みたいにシグルで戦場を埋めつくそ?

8.あーもうシグル好き大好きヴァルハラへ連れてって


失礼、煩悩を全開にしてしまいました。あとで鐘を108回ついてきます。(意味深)


1.現在のビルドとその理由

あくまでも私の現在のビルドになります。あらかじめご了承ください。
現在のビルドはR専用、WR専用、玉璽、ソウルは黒獣パールを採用しております。
「ただのファンビルドじゃねーか」といわれそうですが、そのとおりです。ちゃんと理由がありましてこのビルドにしております。
後述いたしますので、今しばらくお待ちください。

さてWR専用、玉璽、黒獣の採用は別段珍しくはありませんが、R専用は珍しく感じるかもしれません。
ですが私はR専用こそ現在の勝率を支える柱だと思っております。その理由はずばり、1試合におけるロードの発動数です。
R専用と黒獣の効果により、ロード発動中にさらにロードをかける芸当が可能になります。
WR専用のドローMP消費減少もその補助をしています。
玉璽は単純なMP補助です。ガンガンDSをまわしセブスピを途切れさせずロードを連打するためには必須なパーツです。
ちなみに私のロード発動数は、平均してだいたい6~7です。効果時間は30秒とのことですので、180~210秒も回復し続けています。
全試合の半分ほどです。弱いわけがありません。

そしてその全てが時限式。つまり黒獣くろいぬの恩恵を全力で受けることが可能です。
加えてシグルにとって必要なSS中上昇も黒獣で回収し、R専用とWR専用、黒獣の全てが微量とはいえDSを強化しますので、
それなりな威力のDSを放つことが可能です。巨人相手にもひとまずの有効打を与えることができます。
問題点はHPもスピードも盛ることができない点でしょうか。MPも盛ってはいますが微小であり、誤差の範疇です。


2.ビルドから見たスキル構成

ではこのビルドでのスキルになりますが、私はほとんど固定しております。
ソウル・ロード・セブスピになります。セブスピとロードは言うことなく確定採用ではありますが、ソウルはどうでしょうか。
HPをほとんど盛らないために打たれ弱く、スピードも触っていないためファイターに追いつかれます。
「デスが増えるだけじゃね」といわれそうですが、まさにそのとおりです。
その部分はロードの発動数とソウルNotくろいぬをむやみに連打しないことで、なんとか成り立たせております。

そしてこのビルドならではの強みとして、ロード効果中に再度ロードを発動させる芸当が可能と前述いたしました。
ロードの回復量は20程度。ロード to ロードが成立しますと40も回復します。1分ほどかけてですが。
ファイターを使っているとHP回復がどれだけありがたいかわかると思います。実際、勝ち筋のひとつになっている場面が多々あります。

スピアについてですが、私は採用しません。それはロードの発動こそがシグルの強あじみだと確信しておりますので。
テリトリーに関してましては、限定採用しようか迷っています。
死ぬほど苦手なヴァイスやかぐや、マリアンやシレネッタを端レーンで相手にするときに有効なのでは、と思っています。
ヴァイスはテリトリー上に乗ってくるのを嫌がりドローを差し込めませんし、マリアンやシレネッタ、
かぐやはその硬直にテリトリーを当てることが容易です? ただしテリトリー上であってもヴァイスはSSは普通に差し込めたり、
硬直があるといっても逃げ切れないほどではないことを加味すると、テリトリーである必要があるか?
と疑問に思ってしまっております。意地でソウルを使いたいだけですが
なによりマスタースキルでごまかすことができる部分もあります。ヴァイスはグランツ、マリアンやかぐやは回復やホルン、シレネは……気合。
そして腕さえあればブリンクで全てをごまかすことも可能です。私は無理です


3.以上の二つから導かれるムーブ

さてムーブです。書きやすいわかりやすいように段階に分けて書いていこうと思います。
中央レーン、端レーン、ともにほとんど動きは変わりません。


・開幕 ~ 接敵 まで
特に迷う必要もありません。スピーダーを踏んでいち早く敵兵士に触りましょう。敵兵士に触る際はSSでもDSでもなんでも良いです。
相手のDSに当たらないようにだけ、慎重に行きたいところ。


・接敵 ~ Lv2の入り口 まで
シグルのドローは、少なくともLv4でセブスピが開放されるまでは決して強いものではありません。
つまりシレネッタの停滞ドローには手を焼き、エピーヌのやけに長いドローに混乱させられ、ピーターには硬直を差されます。
かぐややマリアンには一方的に不利を取られ、ヴァイスは……気合でなんとかなったりならなかったり。
つまりがんばれって意味です。丁寧にDSを兵士に当てて、強気にSSを振ってけん制しつつ、なんとかレーンを持たせましょう。
お互いにDSが当たらない状況ならばたいがい折られます。

・Lv2 ~ Lv3入り口 まで
恐らくは最も辛い時間帯、だと思います。相手はLv3から勢いを増していき、アタッカーは意気揚々と隙を狙ってきます。
しかしシグルはまだ本番ではありません。私のビルドだと全て発動していますが、SSが大兵士1確でさえありません。
くろいぬがMAXになれば1確になるのかしら。
救いなのはLv3でソウルが開放されることでしょうか。これにより誤魔化すこと自体はできます。HPすっげぇ減りますのでまず帰城しますが。
ちなみに、私は素ロードを信用しておりません。それよりもゲージをためることに集中しています。


・Lv3 ~ Lv4 まで
うまくDSを連打していればLv3の半ばで初ロードです。ただそううまくいく試合はマレで、大概がLv4直前ぐらいでロードを放ちます。
積み重なったダメージを帳消しに…は、できませんが、ある程度は回復できます。
それでもソウルを使った場合は帰城した方が無難です。死ぬより手前拠点を折られた方が数億倍マシです。
理想は手前拠点を折ることですが……それよりもなによりもデスは避けるべきです。デスを避けるべきです。デスを避けるべきなんですよ。
だから無闇にソウルを使うなつってんだろ俺ェ!
兵士に突っ込んで相手を転がすためだけのソウルとかそれデスを献上してるだけじゃねえか俺ェ!


で、ついに。


・Lv4 ~
はいもうここまできたら簡単です。セブスピを切らさず、ゲージがたまれば即座にロードをぶっ放し、
強力なセブスピドローでレーンを維持する作業です。中央担当の場合だと、端レーン戦もその救援も援護も、
全て味方のアタッカーに任せた方が無難です。もちろん、状況次第で援護に行きましょう。
そして自分が中央レーンを維持する場合だと、相手アタッカーの場所を知らせるのは自分の役目です。
サポーターであることに誇りを持ちつつ、警戒し続けましょう。
うるさいぐらいがちょうど良いです。
ソウルもチャンスとHPがあれば存分に使ってください。ロードがありますのでそれなりにHPに余裕はあります。
特に森に誰かが潜んでいる、と感じたなら森に入る前にソウルをぶっ放しましょう。HPを削ってでも安全確認はとても大事です。
味方の撤退にもソウルは便利です。拠点防衛も、兵士をダウンさせますので有効です。ガンガン使っていきましょう。
ただし使いすぎて瀕死にならないように。デスしてしまうほどHPをけずる必要はありません。
WSも有効に使いましょう。スピードが上昇するために緊急回避性能が高いWSで、回復量強化もかなりバカにできないほどです。
レジストであることもありがたく、ことエピーヌやシレネに対して超強気に攻めることが可能です。
そしてマウントを一度でもとれば、もう完璧です。長い効果時間を押し付けてやりましょう。それだけの性能は秘めています。調子に乗りすぎて死ぬのは愚かですが。

Lv5.6.7、全てに関しまして同じことが言えます。
Lv4以降はもっともシグルが黄昏に煌くときですので、とにかく「積極的な攻めを提案します」。


終わりに

まずはここまで読んでくださり、ありがとうございました。暇つぶしに書き始めましたが、かなり楽しめました。
つまりなにが言いたいかというと、シグルは決して弱いキャストではありませんしロードは弱いバフではありません。ただただ地味なだけです。
そりゃLv4までは貧弱そのものですし、サポーター内でもレーン戦は弱いほうです。
しかしLv4以降の地味すぎる強みは無視できるものではなく、気づけばファイターが奥拠点を折っている、なんて試合が多々あります。

ですのでシグルを使いましょう。前のようにシグルで戦場を埋め尽くしましょう。ひんにゅーは至高で最高なのです。
更新日時:2018/01/17 12:41
(作成日時:2017/12/22 16:46)
コメント( 2 )
akaoni5121
akaoni5121
2017年12月23日 0時46分

いい記事でしたシグルドのってきますbただ略称はジャッジのほうがわかりやすいかな・・・

Fall_Lettuce
Fall_Lettuce
2017年12月23日 11時8分

ありがとうございます、もっとシグルにのってください。シグルにのる…ふむ
確かに、ソウルだとソウルとソウルの区別がつきませんのでやはりソウルは使わずソウルはジャッジとすべきですね。
反省点と致します、ご助言に感謝。

コメントするにはログインが必要です
シェア