2477

マナーとは

by
ペロ
ペロ

   
 
 そう、ペロだよ。久しぶりに記事を書くから楽しんでいってね♫
 
 今回はマナーとスポーツマンシップについて書いていきます。

 目次
 1 マナーとスポーツマンシップ

 2 スタンプについて

 3 本来あるべきマナーの姿

 おまけ ワンダー部を使ってワンダーの輪を広げよう

 1 

 マナーはわかるが何故スポーツマンシップ?と思った人のために説明します。
 WLWをやる上での利用規約のマナー違反となる行為で以下のものがあります

「スポーツマンシップに反する利敵行為」

 なので今回はマナーとスポーツマンシップについて触れていきます。

 マナーとは人間が社会の中で気持ち良く生活していくための知恵であるがマナーは民族文化時代宗教のさまざまな習慣によって形式が異なる。また、個人間でも価値観や捉え方による差異があるものである。

 マナーとは個人間や価値観で異なりルールとはまた別のものであると考えなければならない。ここで言いたい事は守るべきことはルールとして明文化してあり決まっているものであり、守るべき事柄はマナーという個人の価値観で変わってしまうものではないということである。
 
 スポーツマンシップとは、スポーツのルールを遵守してゲーを行っていくうえでの根本的な姿勢をいうものである。
スポーツマンシップは、スポーツをすること自体を楽しみとし、公正なプレーを尊重し、相手の選手に対する尊敬や賞賛、同じスポーツを競技する仲間としての意識をもって行われる活動であるという姿勢となって表される。


 これは味方に対しても同じであり、味方を尊敬、賞賛し同じゲームをする仲間としての意識をもって行われる活動でもある。

 ここまでを前提に私がここで話したいのは味方に対して試合終了時に扱われるチャット、スタンプについてである。
 いまのWLWは試合に勝ったら味方は思い思いにチャットやスタンプを押し賑やかになるが負けた試合では謝罪チャット以外を許さない風習がある。あまつさえ謝罪チャット以外ではツイッター上で晒されることもある、それが正しいスポーツマンシップの在り方なのだろうか、私は違うと考える。

 負け試合では謝罪チャット以外を許さずそれ以外をしたらツイッターに晒し上げ通報するとまでいう人たちがマナーを語っている状況は変えなければならない。
​​​​​​

  この画像がいまのWLWの民度を象徴している画像である。かたじけなしと謝罪し僅差の試合でいい勝負をしたために味方におつかれとスタンプを押す、スポーツマンシップの則り敵、味方を尊敬、賞賛し労いを掛ける行いを晒し上げ通報することのマナーがいいのだろうか…否、断じて違うと声を上げていこう。

 そもそもマナーとは個人個人が守っていくものである守らせるものではない、守らせるものはルールである。
 それなのにマナーを押し付け、自分たちが気に食わないものを晒しながらマナーを語ることが果たしてこれからのWLWにあっていいのか、私はこの風習はなくなるべきだと思う。
 負け試合であってもいい試合であり味方にありがとうと思ったなら素直に伝えるべきだと考えるしそれを謝罪以外は許さないと糾弾する行為こそがマナーの強要でありマナー違反であると言える。

 2 

 特にかたじけなしスタンプとおつかれさんスタンプじは本来の意味で使っていても煽りと晒され通報されることがある。
 自分が決めたマナーをルールだと思い込み、それを守ることこそ正しくそれ以外は全て正しくないという狭い視野のプレイヤーがいることが問題だ。ただそういった現状がより進んでいってしまうとプレイヤー自身でWLWというゲームの楽しみ方を狭めていく原因にもなってしまうためここで一つルールとマナーの違いを考えてもらえると嬉しい。

 かたじけなしスタンプ、吉備津が頭を下げ、かたじけなしと書いてあるスタンプである。前にSEGAの広報であるにしじまん氏が謝罪目的でかたじけなしスタンプを打ち問題となったことがあるがこれほどくだらない事はない。





かたじけなしは古語であり意味を複数ある。
  1.  もったいない。恐れ多い。
  1.  身に受けた恩恵などに対して、感謝の念でいっぱいであるさま。身にすぎて、ありがたい。
  1.  恥ずかしい。面目ない。
 負け試合で仮にかたじけなしスタンプを打つなら3番目の意味で捉えるのが普通である、しかしありがたいという意味もあるという理由だけで糾弾し相手を炎上させる行為がまかり通ってしまういまのWLWは果たして正しいのだろうか。
 それに思い出してほしい、スタンプの初期配置は左上にサンドリオンのありがとうございます、右上に吉備津のかたじけなしではなかっただろうか、感謝のスタンプが2つあって謝罪がないというのはバランスが悪く普通に考えればかたじけなしスタンプは謝罪のために作られたスタンプである、と考えるのが普通である。
それを感謝の意味合いもあるという理由だけで晒し通報しそれが正しいマナーだと謳う人が少なくない人数いることが良いことなのだろうか、今一度考えて欲しい。


 おつかれさんスタンプに関してはそのままである、試合終了時に味方を労うために打つものでありそれが正しい使い方であるのは誰しも考えるだろうがそれすら許さない人もおる、そういった人たちは今一度、マナーとはなんなのかを考えて欲しい。


 3 姿

 SEGAの利用規約により利敵行為などはルールとして明文化されており、それ以外でプレイヤーの間にある暗黙の了解とはマナーである。
 マナーは人が社会の中で生きやすくするための知恵であり、他人に押し付けたり強要するためのものではない。もっと言うなればマナーによってゲームの楽しみ方を狭めていくのはナンセンスという他ない。

 私が言いたいのはルールはルールとして決まっているからこそルールではないマナーを押し付け、強要し他人を晒しあげたりすることは正しい行動ではなくそれ自体が悪であるということである。
 自らゲームの遊び方を狭めるより遊び心を持ち、お互いを尊重しあえるようなゲームであるということである。


  

 ここからはこんなくだらない記事をここまで見てくれた方々にもっとワンダー部を使って他のプレイヤーと繋がり、楽しくWLWをしていこうって内容です。

 皆さんワンダー部は使ってますか?
 案外使ってない方は多いと思いますが使い方さえわかれば意外と便利だったりします、今回はその便利な使い方の1つを紹介していこうとおもいます。

 今回紹介するのはプレイヤー検索機能です。
 例えば味方マッチして凄い楽しくゲームできた方とツイッターでも繋がりたいな~っと思ったそんな時、この機能は便利です。

 まずはワンダー部のプレイヤーのところまで進みます。



 そしてマークのついてる詳細検索をクリック、あとは簡単です。
 
 プレイヤーネームを書き込み検索するだけ、


 
 あとはここからクリックしてけばツイッターに飛べます、あとは先ほど試合ありがとうございます、フォローしてもよろしいでしょうか?と言っていけばどんどんWLWの輪が広がっていきます。



 あれもダメ、これもダメとプレイヤー間でマナーを強要し合うより楽しい方向にどんどん進んでいけば良いと感じました。

   

 じゃなくて

   



 
更新日時:2018/02/23 04:13
(作成日時:2018/02/23 01:03)
コメント( 3 )
ふぁあ
ふぁあ
2月23日 1時7分

途中まで読んだ。

コルレア
コルレア
2月23日 1時20分

色がすくねぇ

そんなことより
そんなことより
2月23日 1時55分

流し読みだけど、良記事だと俺は思う。

コメントするにはログインが必要です
シェア