314

横槍の入れ方 防御編

by
solitude
文筆
文筆
solitude
遊戯祭で頭悪く突っ込んではデスするsolitudeです。
もっと考えてプレイしろというツッコミはごもっともですがバナナの皮と流星群のせいで考えても無駄なことが多いので諦めました。
その名の通りお祭りなので星や雷を肴に一杯やる程度がいいと個人的には思ったり。
とまあ近況報告はこれくらいにして本題に入りましょう。
防御のための横槍というのは基本的にあまり強い行動ではありません。
何故かというと、攻撃ではAは基本的にキャストだけを相手にすればいいのに対し防御ではキャストと兵士を同時に対処しなければならないパターンが多いからです。
Aは兵士を挟んでいると機能しない攻撃が多く、ラジェグラがないと攻撃を通す事すらままならないです。
それに敵アタッカーが来て2VS2になることも多いです。
それでも状況に応じて行かなければならない場合もあるので書いて行きましょう。

・自軍手前が折られており、自軍手前拠点付近に敵レーナーと兵士がいる場合。
奥を折られる可能性が出てくるので妨害しに行きましょう。
ただHPを削っただけではサンド・ミラベル両名のWSやトキガエシで粘られる可能性もあるので注意。
トキガエシはともかくWSは使われるものと考えた方が良いでしょう。
また、防御側はアタッカー・レーナ問わず絶対にデスしてはいけません。
ここでデスすると複数レーンが押されて対処不可能になります。
アタッカーの役割としてはレーナーの排除及び敵アタッカーの妨害ですが、レーナーを攻撃する際兵士がいると攻撃が通らないのでDSで兵士を寝かせるか、MSで吹き飛ばすかしておきましょう。


・残り1分を切り、手前拠点が残っているもののそこを折られたら負ける場合。
アタッカーの役割としてはキャストを狙うべきですが兵士が流れそうならDSで進軍を止めたり、もしラシェンツが残っていれば使ってしまいましょう。
殴れば折れるような耐久の場合はダウンをしないように、ダウンさせるように動きます。
ゲージ差がミリの場合はバックドアにも警戒しましょう。
更新日時:2019/02/10 12:39
(作成日時:2019/02/10 12:39)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア