高 須 道 場
チーム
メンバー募集中
406
高 須 道 場

高 須 道 場

募集状態
メンバー募集中
雰囲気
ガチ
トータルランク(平均)
活動時間帯
ホーム店舗
I'Hook Main Community "TAKASU DOJO"
門下生募集中です。|年会費「い心」|内容鋭意編集中

活動内容       
・高須ファンボ第1号のRei0920によるアバレ
・兄弟子からのランクハラスメント
・師範代による兄弟子破門の儀
・師範代のビルド探求
・環境調査
・高須道場オフ(年2予定)
・高須道場組手


メンバー      
師範代
高須(1997年1月22日生|男性|神奈川)
二つ名「高須」|座右の銘「学び」
ガイジゲーミングチーム「RADIO ZOCCYA」にてSKILL-MASTERも務めている。
虚飾鬼神三蔵、軍服三蔵、Lv1ギディ、P/B森彦など様々なビルドを開発した。アイコンとヘッダーも作った。
スタイルは停止回復・大兵士回避ドロー。停止回復に甘えた、後先考えない攻撃性と押し付けで戦う。


一番弟子(兄弟子)
Rei0920(1996年9月20日生|男性|仙台)
二つ名「道場の重戦車」|座右の銘「デブもおだてりゃダイヤになる」
高須道場設立の原因となった張本人。
スタイルは堅守・後の先。丁寧な兵処理と、相手の行動をよく見たレーニングが得意。


門下生(第一期入門生)
げま(1991年月日生|男性|仙台)
二つ名「兄弟子の弟分」|座右の銘「可能性を模索せよ」
仙台産クソビルド開発機。実はtwitterを見るとちょくちょく道場のトレンドが漏れている。
スタイルとしては師範代に似ているが、大きな相違がある。師範代はドロー以外ゴミだが、げまは"持っている"事だ。


ケンケン(年月日生|男性|埼玉)
二つ名「道場一の王道」|座右の銘「甘えを捨てる」
金筆だった当時、店舗大会にてえれくと氏とのフックミラーを互角に戦い抜いた過去を持つ。
兄弟子曰く「凡人らしいが、素質あり。」と太鼓判を押しており、彼こそが道場一の王道なのではないかと言われている。


こうすけ(年10月2日生|男性|八王子)
二つ名「道場の火薬庫」|座右の銘「火力」
八王子では「越前こうすけ」「コンバット越前」と呼ばれ、愛されている。また、道場内でも屈指の火力バカである。
スタイルは速攻。扱いが難しい「後悔銃」「雷太鼓」「絨毯」などを組み合わせ、序盤のレーニングにおいて文字通り「王子様」になる。


凶華(1994年5月2日生|男性|愛媛)
二つ名「道場のゴールキーパー」|座右の銘「スーパーエンジョイ」

高須道場で唯一、冒険譚など他の楽しみ方もできる大人なプレイヤー。
レーニングも大人。フックも夜勤も頑張れ!


なんじょ(1993年2月15日生|男性|横須賀)
二つ名「社畜船長」|座右の銘「???」

道場設立時、ルビー以上の募集だったのだが、熱意に負け道場入りを許された熱い男。
師範代から個別指導をして貰っていたり、そのやる気は道場一では無いか?
実は腰が低い。


門下生(第二期以降入門生)
リュウト(1996年5月3日生|男性|南流山)
二つ名「南流山の仙人」|座右の銘「???」
かつてはホームのゲーセンに籠るスタイルだったが、全国大会でのチームスカウトを機に存在感を示し始める。
2019年1月22日、遂にフックEX05となり、晴れてダイヤモンドフックの仲間入りを果たした。

フロストウォール、ピクシートリック、おどぎ話の黒騎士を採用したり、ランタン全盛期に新専用を抜いて序盤に寄せたビルドを使用したりなど、独特のスタイルを貫く。

ぜすと(年8月23日生|男性|三重・松阪)
二つ名「松阪の怪物」|座右の銘「5000p燃えた。ア~チ~チ~ア~チ~燃えてるんだろうか~♪」

フックEXであると同時に多々良EXでもある。道場の面白枠で、松阪産クソビルダー。
長射程DSで相手の行動を制限するプレイングを得意としているらしいが、その生態は未だ謎に包まれている。
RADIO ZOCCYAの太一曰く「ぜすとさんは強い」らしい。松阪の一部では「#ぜすとを返せ」運動が起こっている模様。


刺客
・よこちん(???年12月15日生|男性|立川)
二つ名「立川の緊急回頭」|座右の銘「???」
クリエイティブなビルドを開発する、立川産ダイヤモンドフック。体重は3桁らしい。


・ワルキメデス(年月日生|男性|栃木)
二つ名「日本人横綱フック」|座右の銘「???」


 
いいね!してくれた人( 4 )
ユイレン
ワルキメデス
ケンケン
高須
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
管理者と話す
参加申請