369

冒険譚専用アシスト・スキルのショット射程変動について検証してみる

by
I・NEC
文筆
文筆
I・NEC
今回の投稿では、「冒険譚専用アシスト及びマスタースキルによるショットの射程変動」について検証していきます。細かい検証は初めて行ったので編集のズレがあるとあると思われるので参考程度に見て頂いたら幸いです。

1:ストレートショットの射程関係
「白鑞刀」「錫鳴きの宝剣」を装備した際の射程を検証しました。
「白鑞刀」の時点で通常マスタースキルの「おとぎ話の火縄銃」と同じくらい射程が上昇し、「錫鳴きの宝剣」になると「大風払いの扇」の射程延長効果と同じくらいの効果が上乗せされます。
射程延長は固定式なので射程が短いキャストほど恩恵が大きいです!
2つを併用すればより射程は延びますが、そこまでするかは個人次第です。

2:ドローショットの射程関係
「錫の竜騎銃」「錫鍍金の火縄銃」「おとぎ話の夫婦剣」「お守り石のブローチ」を使用した際の射程を検証しました。
「錫の竜騎銃」の時点で「白騎士の槍」1つ分の射程が上昇し、「錫鍍金の火縄銃」になるとさらに1つ分上乗せされます。
「お守り石のブローチ」は2つ分の射程が減少し、「おとぎ話の夫婦剣」は4つ分の射程が上昇されるようです。
射程は長いことに越したことは無いのですが、ドローショットが突進タイプのキャストは短く描かないと近くのキャストを狙えないのでドローショットの描き方には注意が必要です!

3:ドローショットの描写距離関係
「錫鍍金の火縄銃」「おとぎ話の夫婦剣」を使用した際の描写距離を検証しました。
元々ドローショットの描写距離が長いドルミールがこれらを採用するとかなりの線の長さのドローショットが描ける事になります。「おとぎ話の夫婦剣」の効果は強力なので是非ともクロスドローを活用したいところです。支援しましょう!

4:まとめ
冒険譚専用武器アシストの射程延長効果は通常アシストのものより遥かに強力と言えます。装備すると実感できるくらい射程が長くなるので積極的に装備しましょう!

今回の投稿は以上になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m
作成日時:2019/11/26 16:13
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア