841

LV1で開幕横槍入れられたときのセオリー【対スカーレット・ヴァイス】

by
あ

特に目新しい情報は無いですけど、
本日拡大マッチにて開幕敵スカーレットを追いかけてきた味方Aがいたので
度重なる査定緩和等で理解していない人もおるのか?需要があるのか?と思い記事にしました。

【スカーレット】

スカ―の開幕の横槍は基本的に流しましょう。
何よりF側もそれを望んでいます。

もっともやってはいけない悪手が味方Aがスカーレットを追いかけるパターンです。
スカーレットを追いかけても何もメリットがありません。

というのも、スカが横槍を入れてから追いかけていてはそもそも遅いですし、
味方Fがダウンもらって対面Fが兵士を処理しているためレーン自体も下がってます。
そこに駆け付けたところでのこるのは兵士裏に逃れた
体力maxのスカと体力maxの敵f vs 削られた味方fと味方A

しかもレーンは下がっている。
こちらは兵士処理ができていないので経験値差をつけられて
相手にレベル先行される。

何もいいことがありません。


スカを追いかけている時間が非常にもったいないです。

ではこちらのAはどう動くべきでしょうか?

横槍は流して中央プッシュがセオリーです。
セオリー通りなら味方Fの手前が折れて、相手の中央が折れるという展開でしょう。

2FASなら遊撃役は相手のSを狙いつつ中央拠点を落としましょう。
願わくばSのキルをとりましょう。
どんなSもレベル1やレベル2では兵士処理がまともにできません。
兵士処理ができるSでもレベル1、2ではスキルが解禁できていないためDSにたよるしかありません。
しかもただでさえ貧弱なSはAに見られてはまともに兵士処理ができないため自然と中央もレーンが上がることでしょう。

こちらはFが経験値を拾えないが、相手は中央が経験値を拾えない。
これで理論上ほぼイーブンとなるはずです。

スカ―を追いかけていたら相手の思うつぼですよ?

横槍を受けたF側はどうすればよいでしょうか?
死なない程度にスカ―を遅延させるが正解です。
ここで死んでしまってはいけません。
もちろん2vs1をしかけられているのできついのはわかりますが、
死んでしまっては経験値をばら撒くだけです。

手前はあきらめつつ適度に遅延させて、生還しましょう。

【ヴァイス】

インチキキャストのヴァイスは初手で相手Fの近くを通るだけで強いです。
Fはどのキャストも序盤(特に最初の一手)が非常に重要で
ヴァイスが近くを通るだけで
序盤強い動きを止められます。


特に大聖やリン、あるいはジーンなど
レベル1での動きが非常に重要なキャストの前で圧をかけるだけで
かなりのアドバンテージをとれます。

しかし、ヴァイスはバフがない状態で全キャストで最も早く
Aが最初の横槍を追いかけるだけ無駄なので最初の横槍はスルー。
Fに頑張ってもらうしかありません。

セオリーだとヴァイスは相手のF近くを通って横槍可能なら横槍しつつ相手森をとる
横槍できなければそのまま裏に回りつつ兵士処理。

たまにヴァイスが初手クロスドローなんてことをやっている人もいますが
マージでそんなもの要らないから、とっとと裏に回りましょう。
たぶんヴァイスの相方Aはイラついてますよ。


ヴァイスはレベル4までまともに兵士処理ができないため
基本的にAが相手ヴァイスをみてSが相手Aとレーン戦をする。
味方sは3までに兵士処理スキルが解禁されるキャストがおおく
きちんとAがヴァイスを見て兵士処理をさせなければ
自然と中央レーンは上がっているはずです。

AのDSは兵士に対してダウン属性なのに対して
SのDSは兵士に対して非ダウンなのも
序盤SvsAで押せる理由ともなります。

ただし裏に回ったヴァイスが裏で兵士を枯らしていたら
こちらに勝ち目がないので
きちんとAはヴァイスをマークする必要があります。

もちろん、キャストによってはヴァイスの射程に勝てないので
セオリーが変わることもありますが
基本はAがヴァイスを見る。
これにつきます。

以上。
 
作成日時:2020/02/08 01:19
コメント( 1 )
パシュミナ
パシュミナ
2月10日 4時30分

裏を取られたときにスカ、ヴァイスを見るのは、スカ、ヴァイスに攻撃を当てようとすることより、中央兵士を1体でも多く守る、ですよね。

コメントするにはログインが必要です
シェア