451

ルビー昇格しました

by
ガヤ
ガヤ

どうもお久しぶりです。ジュゼ推し筆使いのガヤと申します。

長い金筆期間を経て、ついにルビー筆に昇格を果たしました!

詳細↓
 

推しで昇格できた事、本当に嬉しく思います。
ファイターではそれなりに使っていたシャドウ・アリスの勝率がかなり良かった事があり浮気しそうになった時期もありましたが、玉藻の実装でそうもいかなくなりました。
そういう意味ではむしろ玉藻の実装が転機だったのかもしれません。

---ここから思い出語り---

正直、先月までの自分は「今の腕前でルビーに上がるのは無理だ」と思っていました。
理由としては「自分の動きが良いか否かの裏付けが無かった」という事でしょうか。

ファイターであれば自分が手前交換に対し反対側が手前守って2抜き
アタッカーであれば1キルはできたが他は相手キャストにトドメを刺せず終わり
サポーターであればバフを渡すというよりは貰いに来てもらって試合中ほぼ中央で兵士処理の拮抗勝負してただけ

結果的に試合に勝てたとしても自分が試合に貢献できてたかが微妙で、どうしてもライブラリーのランカーリプレイや友人から送られてくるリプレイを見ていると「上手い人たちに比べて自分は地味な活躍しかできてないなぁ。」と思う事が多かったです。

結局、クソ上手いプレイするとか、キル取りまくるとか、モチベーションの上がる事ができないと試合に勝てていたとしてもだんだん萎えていくんですよね。味方のおかげで勝てたのであって自分はそれほど試合に貢献できていない、という風に。

そんなこんなでCR26でページが増えたり減ったりしてた頃、ふと友人から「使い手キャストのリプレイ送り合って批評会やらん?」と誘われました。
あー、そういえば一言二言感想は言ってたけど批評した事はないなと思った為、お互いに動画を送る事にし、これが私を良い方向に進ませてくれました。

まぁ要は「一人の狭い視野だけで価値判断せず、視野の広い上手い人に見てもらってアドバイス貰った方がいいよ」って事ですね。

上手い人はランク相応の知識を持っていて、それ故アドバイスが的確です。私の場合は、その相手が私をWLWに誘ってくれた友人だったというのが本当に幸いでした。
ツイッターで協奏募集をして、同じチームになった上のランクの方にアドバイスを頂いた事もありました。
他の方のプレイ動画を見る事もしていましたが、なるべく解説付きの動画を見るようにしていました。

そうやってインプットした知識を実機でアウトプットする事を心掛ける内に、少しづつ結果が「勝ち越し」や「連勝」という形で
出るようになりました。
後は使われるとキツイと感じたキャストをこちらも使ってみて特性を把握してからは、割と素早くランクが上がっていきました。

金筆上がりたて、煽りに煽られ場外矢印が日常茶飯事だった頃を振り返るとやればできるもんだなぁ……と感慨深いものがあります。
ルビー上がって今もちょくちょく煽られますが、上がりたての時はもうどうしようもねぇわ、強くなってボコしたろ!って気持ちでやってます(笑)

前回の4人協奏でもとても楽しく良い経験ができましたので、皆様も機会があれば是非他の方々とコミュニケーションを取るとこのゲームがもっと楽しくなるんじゃないかと思いました。

それでは長々と失礼しました。皆様、楽しいワンダーライフを!

 
更新日時:2020/03/17 23:49
(作成日時:2020/03/17 22:50)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
ガヤ
ガヤ
3月17日 23時46分

>>Sunsetshadowさん
ありがとうございます\(^o^)/
ルビーになった途端に金で通用してた事が通用しなくなって涙がで、出ますよ…
マッチしたらよろしくお願いします!

パシュミナ
パシュミナ
3月19日 20時30分

昇格おめでとうございます!
ご友人がアドバイスしてくれるのは嬉しいですね!
マッチした際はよろしくお願いします。

ガヤ
ガヤ
3月19日 22時35分

>>パシュミナさん
ありがとうございます(*'▽')
友人がいなかったらこのゲームここまで続けていなかったと思うので、本当にありがたい事だと思います。
こちらこそマッチした際はよろしくお願いします_(._.)_

コメントするにはログインが必要です
シェア