281

作ってみよう(ちょっと更新)

by
プリドール
プリドール
夏真っ盛りと思いきやいきなり梅雨以上の大雨が降りましたがいかがお過ごしでしょうか?
全国1セット行ったら4試合全部完全戦犯ぶちかましたプリドール(エーデルワイス)です。

まず結論からですがこういうものを作りました。


失敗作です。

失敗作かどうかは置いておいて自作のアクリルキーホルダーを作ってみました。
と、いうわけで今回は誰でもできそうな自作のアクリルキーホルダーの作り方を紹介します。



透明プラバンはがきサイズで説明します。

1:イラストの用意
自身でイラストが描ける方はA4用紙にはがきサイズの枠を書いてその枠にできる限り大き目に描いて下さい。
色を塗る場合は薄めで色を付けてください。後ほどプラパンが縮小する時にかなり濃くなります。
イラストが描けない方はSSした画像などを使ってください(自身で使うのは構いませんが著作権が発生します〉

私はイラストを描くと幼稚園児の方がまだわかる絵を描くと言われたので描かないと決めました。


2:背景が邪魔な場合
背景が邪魔な場合は「GIMP」などのフリーソフトで必要な個所以外を切り抜いて下さい。私的には「GIMP」が使いやすかったです。
印刷範囲は「はがき」(縦148ミリ 横100ミリ)で設定してください。


右下のアンカーボタンを押してからレイヤーの所で右クリックで「アルファチャンネルの作成」
見やすいサイズまで拡大(400以上だとジャギーが目立つので2~300ぐらいが目安)
ツールの「パス」で必要な個所をクリックしていく。最後は開始点と終点を一緒にするためCtrl+クリックする。
選択から「パスを選択範囲に」をクリック。そのあと「選択範囲を反転」をクリックして編集からの切り取りで不必要な部分を切り取る。
この時に「必要な部分が」切り取られた場合ばアンドゥを2回ほどして「選択範囲を反転」せずに切り取ってください。
うまくいくと図のようになります。
囲われた部分などのまだ不必要なところがある場合は「パス」を続けてください。

実はこれ動画のBB素材の作り方と同じです。

3:印刷
まずA4などのいらない用紙を使って試し印刷をしてください。
この時、色は濃くなりすぎないように「標準」や「早い」設定にしてください。濃すぎると後でえらい目にあいます。
問題なさそうならハガキサイズプラバンを使って印刷してください。
印刷したプラバンの表面はインクですので触らないでください。

こんな感じに印刷されます。
そしてまずパンチでキーチェーンを通す穴を作りましょう。そこからハサミを使って輪郭ギリギリではなく少しゆとりをもって切り取ってください。

4:トースター
オーブントースターで加熱します。絶対にトースターを使ってください。レンジ使うとかは意味不明です。
プラパンのパッケージにいくらのW数で何秒すればいいかが書いていますので目安に
アルミホイルを引っ付かない様にくしゃくしゃにしてトースターに敷いてアルミホイルの上にプラパンを載せます。

600Wを参考にすると
約45秒でプラバンが縮み始めて90秒すると少しだけ湾曲して縮みます。
取り出す時は熱いので菜箸を使ってプラバンを取り出し厚めの本などでしっかりと押しつぶして平面にしてください。
するとこうなります。

一応これだけでも完成ですがもう一工夫していきます。


5:光沢をつける
ここからするかしないかは好みです。
レジン液というものを使って表面をコーティングしてきます。レジン液は近頃はダイソーなどにも売っています。
レジン液は樹脂なので手につくと中々取れません。なので可能な限りゴム手袋(薄め)をしてください。指紋や爪傷が付くのも防げますからね
またいろいろな種類のレジン液がありますが必ず(ハード)タイプを使ってください。

表面にレジン液をぬりぬりしていきます。
気泡は爪楊枝などでつぶしてください。気泡があると固めた時にブツブツになって見栄えが悪くなります。
エンボスヒーターがあるとかなり楽にはなりますがおそらく無い方の方が多いので。
レジン液を塗る時は平筆があると塗りやすいです。
レジン液は紫外線で固まるのでUVライトで3分ぐらいで固まります。
チェーンを付ける穴をレジン液でふさがないように注意


無い場合は太陽光でも可能です。
夏の晴れの日だと1時間、曇りでも2時間有れば乾燥します。



するとこんな感じで表面に光沢ができます。
凝る人なら裏面も乾いてから同じように塗ると両面光沢ができて割れにくくなります。
またレジンを塗る方は印刷した部分のざらざらな方に塗ってください。



キーチェーンを付けて完成(失敗作)
気になるのであれば外枠をヤスリでゴリゴリ削ってください。
ちなみに失敗作の理由はレジンを塗っている最中に床に落としてしまってホコリとかが付いたせいです。

後日作ったものがこれ


枠切らない方が中々いい感じになると思ったがやっぱこっちのほうがいいかも


今回は半透明のプラバンを使用して作成しました。他にも裏地が白のプラバンなどもあります。
画像のみであれば裏が半透明、文字があるなら白のプラパンをお勧めします。

今回使用したもの
必須枠
イラスト
半透明プラパン (セリアなどで購入可能。結構レア。A4サイズもある)
平筆 (ダイソーで購入可能)
レジン液 (ダイソーで購入可能。5gで二つ分作れる)
UVライト(太陽光でも可能)
オーブントースター (600~1000Wが事故がなくて作りやすい)
アルミホイル
穴あけパンチ
キーチェーンなど (ダイソーで購入可能)
厚手の本など挟めるもの2つ
ハサミ
プリンター (プラバンに印刷する場合。手書きなら必要なし)
雑巾などの布 (レジン液が付いた筆を拭き取る用)

あれば良い枠
エンボスヒーター (爪楊枝で可能)
ライト (細かい作業が苦手な方)
薄めのゴム手袋 (レジン液が付かない様に)
ヘラ

だいたい1000円あれば一つ作れます。
丸めに作るのもありですが真四角に作って角をヤスリで削るのもありです。
メリットとしては自作できる分自由にイラストなどをキーホルダーにできることですね。
私の様にイラストを描けない人でも作ることができますのでお試しあれ。


ちなみに配るとかは考えてません。
渡せるとしてもワンダーの知り合いは一人しかいないし・・・
更新日時:2020/07/22 12:41
(作成日時:2020/07/19 13:57)
コメント( 1 )
renootk21
renootk21
7月22日 2時2分

普通にめっちゃ欲しいです!

プリドール
コメントするにはログインが必要です
シェア