667

冒険譚の魅力を語りたい

by
kasyopa
kasyopa
初めまして、冒険譚勢のkasyopaです。
何番煎じか分かりませんが、wlw初心者でも気兼ねなく始められる(?)
冒険譚を雑に紹介する記事となります。
エンジョイ勢としての意見となりますのであしからず……
色々語りたい部分はありますが、今回は大きく分けて3つご紹介します。

1.錫の新兵可愛い

ぶっちゃけこれにつきます。
錫の新兵(CV:悠木碧) 公式アプリで自由にカスタマイズ可能

TOPの画面で『冒険譚 → ストーリー』と選択した時にアナスンから貰えます。
自分だけの名前を付けて可愛がってあげましょう(妄想)。
冒険譚は基本的にこの子を育てることがメインのモードになります。

始めた瞬間こそ、この容姿・心(性格および台詞)なのですが、
髪・瞳はランダム(ほぼガチャの様なもの)で入手、
衣装は色違いをランダム・別の服はやりこみで入手、
心(性格および台詞)はやりこみで入手が可能で、自分好みにカスタイマイズできます。

容姿や心は何度でも変更可能ですが、名前は変更できません
420秒(7分)と十分に思える時間かもしれませんが、変換などに時間を取られます。
某クイズ番組で答えが解っていても入力に慣れないまま時間切れになるのと同じです
特にキャラメイクなどに時間をかける人は、事前に名前の候補を絞ってから始めることを推奨します。


2.対ヴィラン(COM)の協力
冒険譚では全国対戦ではお目にかかれない巨大なボスを2人あるいは4人で協力して討伐するモードです。
(最近は占星演儀・宿曜典なるもので出現するらしい……面妖な……)
ヴィランはとても強力ですが上記の新兵や仲間と討伐したときの達成感はなかなかの物です。
特に残り時間5分以上で討伐した時にはボーナスもウマウマなので。

序盤の深度(0~199)であれば、対ヴィランの練習もいいでしょう。
多少強引な戦い方をしても許されます。許されるよね?
とりあえず石~アイアン帯の冒険譚用装備無しであれば、
死なないように経験値を貯められれば自分としてはOKです。
(あくまで個人の感想です)
自分も永久レジストの関係でシャリスを泣く泣く封印している民なので……。

キャストランクに対して全く影響を及ぼさないので、降格などもありません。
全国対戦に疲れたけどwlwはやりたい、なんて時にもできる良心設定。
逆にキャストランクが上がらないことから、トータルランクが上がらないことには注意。
ランクが上がるとリザーブスロットが解放されるので、戦いやすくなります。

ヴィランによって戦いやすい・戦いにくいキャストはいますが、
このゲームの魅力は様々なキャラクターにあるので、
一日一回無料を利用して、公式HPの虎の巻片手にめげずにチャレンジしていきましょう!


また、冒険譚専用装備ブースターによる大味な戦いができるのも大きな特徴です。
冒険譚実装前のヴィラン戦しかプレイしたことが無い人であれば猶更驚くこと間違いなし。
冒険譚ではキャストのステータスを大幅に上げる冒険譚専用装備と、
HP・MPが継続回復する黄色のブースターが存在します。

開幕早々
隣のリンが急にレベルアップと思ったらWSで走り出した
伽耶も装備していないキャストのスタンがリフレッシュ無しですぐに回復した
アリスがびっくり箱を連射してヴィランを溶かした
クロスドローをしたら体力が回復した上に凍結も回復した
etc...
といった具合の人外魔境になりえることも多々あります。
ヴィラン戦そのものの特性・装備とブースターの影響で、
以前のヴィラン戦や、全国対戦ではあまり見ないキャストが上位陣に食い込んでいることがあります。
ミラベルとかミラベルとかミラベルとか。慣れるまで大変だけどね。
純粋にスキルを連射するだけでも愉悦を得られるので、疲れた時にはぜひどうぞ。

3.錫の新兵との物語

冒険譚の進行度を表す、ストーリー深度。これが一定の値に達するごとに独自の物語が紡がれていきます。
序盤は穏やかではありますが、進んでいけばこの世界観独特のダークファンタジー感が味わえます。
実はアプリ内でも読めるストーリー
それぞれ全く別物のストーリー展開が楽しめるので、暇なときにでも進めるのをお勧めします。
※ただし、『新兵で探索』はゲームに慣れて、新兵の育成がある程度進んでからがおすすめします。
(現在の育成段階の新兵のみで出撃するため(味方COM無し))

筆を休めるのも大こと』、とアナスンも言っていますし。
基本的には心を得る過程と結果の物語、なのかな? とも取れるお話。
マッチング待機中のetc.(ただし対応した冒険譚のみ)でも読むことができるので、
暇なときに読み返すのも良いかと。

・最後に
ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます。
人口が少ないといわれる冒険譚も0~199帯でもちょくちょく石・鉄筆の人を見かけるので、
ワンダー部から少しでも盛り上げられたらいいなと思います。

単なるタイムアタックやヴィラン討伐ではない、
新しい楽しさが増えた冒険譚を、皆さんもぜひやってみてください。
更新日時:2020/07/29 01:32
(作成日時:2020/07/28 22:03)
コメント( 10 )
10件のコメントを全て表示する
アッシュ
アッシュ
7月31日 8時34分

私は基本冒険譚勢(全国ほぼやらない)です(*´∀`)♪。
新兵orみんなではその時の気分で選択しています(^o^;)
マッチしたらよろしくお願いしますね(;>_<;)

もち
kasyopa
kasyopa
kasyopa
8月1日 0時49分

>アッシュさん
コメントありがとうございます。
現在は「みんなで」優先中なのでのんびりとやってる民なので、
若輩者ながら実験や適性を調べつつ遊んでいる感じです。
こちらこそ、マッチしたらお願いしますー。

>もちさん
何事もなかったようで何よりです。
大変申し訳ないのですがこちらは記事の方になりますので、
今後何かございましたら、私のユーザーページのコメントにお願いします。

もち
マタタビ
マタタビ
8月1日 23時14分

冒険譚でマチったらよろです~(*^ー^)ノ♪

コメントするにはログインが必要です
シェア