230

WLWドラマCD感想集(妄想多め)

by
ll6J
文筆
文筆
ll6J
重大なネタバレにならない程度に、ドラマCDの感想を書くことで販促とか狙ってみる。
https://wonder-club.jp/posts/126585
久々に全部通しで聴いたら楽しかった~~~


重大なネタバレはしないようにしたつもりだけど、
それでも多少は触れているので閲覧は自己責任でお願いします


●第一弾収録

「プリンセスたちの休日」


非番のアシェンプテルの”お”部屋にサンドとその他シンデレラソウル組が押しかけるお話。ギャグ回。
アシェさんめっちゃ眠そう。気持ちがすごく分かる。休日は寝ていていたい。

20分ほどあるうち半分ほどからシュネも登場。
この子もしかしなくても我が強くて人の話聞かない。
公式でツンデレと紹介されていた気がするけどもデレしかないぞ~~。

Ver2称号にもあるようアシェが恋愛モノが好きという話にも触れられるけど
「愛する人を庇うためわざと黙って仇側につく」……んん??
(※ロビン・フッド物語で「乙女マリアン」の出てくるバージョンは
物語性を強くするために悪役の元にマリアンが潜り込んで
事件の真相を探ろうとする系のエピソードがあったりなかったりする)


アシェへの風当たりが強いのは、サンドリヨン・傭兵灰被りのいる世界線に
平行世界からアシェが混ざる形(ちぃ姉やピスから見てアシェは他人に近い)と考えればまあ?


「おばあさまの誕生会」

スカーレットとヴァイスがグランマの誕生会のため奔走するお話。
ネタはギャグだけど普通にいい話系。

声優のあやねるの演じ分けがすごい。
スカヴァが交互に喋る場面が多いのにこれはすごいっすよ。
音響エフェクトの都合か、途中でミクサ出てくるけどすぐに分からんかった。

意外と(?)家庭的なヴァイス、かわいい。
もしかしなくても暗殺業以外はぽんこつスカーレット、かわいい。
スカーレット可愛いって言え(幻聴)……( ゚д゚)ハッ!



「なかよしお料理大作戦」

アイアンフックとピタメアがお料理するギャグ回。
ギャグものにおけるカレー制作は危険がヤバい。

視聴者は心が汚れているのでティンカーベルはりんりんしか聞こえてない。出荷よー

船長の義手がいつものと違って「ナイフも持てる手」らしい。
挿絵ください、前嶋先生の描き下ろしで。っていうか前にあった気がしないでもない。スミ―が手入れしてくれてるってイラスト。

「一口大……誰の口に合わせる!?」の迫真の声が可愛い。
ティンカーベルとか船長の口にまるごと入っちゃいそう。
中田譲治さんめっちゃ楽しそう。



「流れ星をさがして」

流星群を見に行くために夜の散歩をする猿とマッチ組。

猿ミクはいいぞ。

これじゃなんもわからんな。

ミクサを泣かせそうになって慌てて引っ込む猿かわいい。



●第二弾収録

「深雪乃のお見合い大作戦!!」

桃様と深雪乃のお見合いを、犬猿雉と雪曇(深雪乃の刀の化身となる精霊)従者組が見守る話。ギャグ回。
いわゆる「めっちゃ大真面目にめちゃくちゃ言う」系のギャグが好きな人ならすこ。

桃様はダンベルの存在を知らないけど深雪乃はダンベルトレーニングやっているっぽいの、
岡山県(桃太郎ローカル)と東北北海道地方(ユクイコロローカル。同じ山の出身)の差……??

あ~~~楽々森彦の「背後ががら空きでござる」ボイスとかまたききてーーなつかしーー
従者組がめっちゃかわいい。桃様の声しゅき。称号面白い。

中の人は結婚おめでとう


「お茶会に何を持っていく??」

アリス組+ソウルがなんでもない日パーティーするお話。

リトル・アリスは7歳であるのを念頭に「はじめてのおつかい」を眺める気分で聴こう。
あと1からケーキやタルト作ると普通に3時間~6時間かかるので、実はこの子頑張ってるんだぞ!
冷蔵庫とかってこれくらいの時代にあったんかなあ、ないはずはないはずだけどどうなんだろうなあ。
(※タルト生地やらなんやは冷蔵庫で数時間冷やす工程がだいたいある)

まあしばしこのお話でシャドウアリスのことをシャリス呼びしているのを批判されますが、
ドラマCDという媒体の都合「声に出して読み上げるので冗長な言葉は使いづらい」
「誰に対して言っているのかハッキリさせるため名前で呼ぶ(キミとかあなたといった二人称はあまり使えない)」
という二点を満たそうと思ったら正直シャリス以外になんて呼べばいいんですかねえ……。
彼女の存在を抹消して登場させないのが一番の解決です??




「ロビン・シャーウッドのジーン更生計画」

ロビンがジーンを更生というか洗脳してドタバタするギャグ話。
面倒がりとか取り除いて正義(?)に目覚めた(???)ジーンがめっちゃ弱いし頼りない。
もうちょいゲーム中仕様のかっこいいジーンも見たかったんじゃー。

ところで正義に目覚めた(????)ジーンがメチャクチャアレなんですが、
この「いい人」像は「ロビンの考えたいい人」像なんだろうな~~。ジェネヴァが台詞や設定的に「願いを叶える機械・機構」であり、更生後のジーンに戸惑っているのから考えても「一時的にロビンの願いを叶えた」って考え方がしっくり来る。
そしてなぜこのギャグジーンがアレなのかって、「いい人なのはいいけど弱い足手まとい」のが概ね根っこと言えましょう。
もしもこれ、正義厨ロビンもゲーム的にはレベル2から高威力遠距離ショット撃ってきて「強い」から有言実行キャラクターだから正義が映えてますが、もしよわよわエルフだったらひたすらウザいのだろうなあなどと。
強くなきゃいい人であることも正義執行もできないという意外と深い話ではん??
昔は正義厨だけども大して強くなくてm9(^Д^)プギャーされまくってて、
負けず嫌いそうな性格だしめっちゃ修行して強くなった上で正義厨しているロビンくんありでは???


↑100%妄想です。↑

それはそれとして中田譲治さんの怪演がやばい。この人すごい。


「静寂の海に響く歌声」

デス・フックとメロウとシレネッタの過去話。
メロウ姉さんの鼻歌がいい。

設定資料集や白書にある話になるけども、ファンク絡みを端折っているのもあってシレネッタが蚊帳の外+逆恨み度が増してる。
でも文字だけで読むでなく、メロウ姉さんの歌声もシレネッタの歌声も実際に聴くことはできるのはこのCDだけ!!!

↓これは100%妄想なんですが↓

「デス・フック」は「物語の中で闇に汚染されかけたアイアン・フックを強引に蘇生させた存在」であるものの
「なんでわざわざ敵側に汚染されるような話を作ったのか?」という問題が付きまといます。
闇吉備津だったらより戦闘力を上げるため「無慈悲に鬼を斬る武人の話」を作ったのも分かるし。

このヒントが第三弾CDでもあったりして自分の中でしっくりきたりこなかったりーの。
第三弾の話で「すでに結末の決まった話を書き換える」というエピソードがあるのを踏まえると、
任務中の事故で「アイアン・フックが死亡 or闇に汚染される」という結末はすでにメタ的に決まっていて、
最悪のパターンを回避するために「アイアン・フックは死亡するけど不完全に蘇生する」という物語をこさえた説が考えられるわけですね。
この場合、設定資料集における「ピーター&フックのお話および、フック&シレネッタのお話は連動しているのに対して、メロウだけ立ち位置が浮いている」
という部分へも説明が付きます。
なんとかして後付でアイアン・フックの闇落ちを回避するための後付要素なので、
本筋である部分にはさっぱり関係ないぽっと出の「フックに恨まれる役」「蘇生役」としてメロウが書き足されたというわけですね。
なんか無理やり続編をつくってコケた系のお話……ウッ頭が。


ここまで100%妄想です。


「司書の休日」

マメールさんがティンクとベルの日記を覗き込む日常話。

キャスト組は出てこないのでそこまで盛り上がりはないけど、
ゆったりした〆話としてはすごい好き。


●第三段収録

「糸の切れた人形と時を渡る少年」

ジュゼ過去話。シリアス回。
「褒められるために破壊を楽しむような、戦闘特化キャストを作ろう」→敵に利用されて暴れてしまい封印されましたー
これジュゼより周りの大人がダメだったやつだな??

↓ここからまた100%妄想なんですけど↓
現在(2000年代日本)の闇との戦いの以前、ジュゼと火遠理がなんやかんやしてて……というのがVer3あたりの話です。
ということは、ジュゼと火遠理は他のサンドリヨン等々のキャストより先に生まれていることになるはずです。
「ジュゼは根っこから破壊を楽しむ性格で作ったところ闇の軍勢におもちゃにされてしまったので
闇吉備津、ナイトメア・キッド、デス・フックなどは
「ジュゼの失敗を反省し、まず表側の性格を『正義の味方』にふさわしいものに設定して最初に作った上で
闇とかナイトメアとかデスとかを足してマイナーチェンジさせる形で戦闘特化アナザーキャストを作った」という解釈が成り立ちます。ええな。

あと「本気出した火遠理」のボイスが完全にワダツミのそれなので、ショタ姿ではフルパワーにはならない……?
火遠理=時間の停滞(ショタ姿、弾速ダウン陣)、ワダツミ=時間の加速(陣がレベルアップ効果、亀も弾速アップ効果)とかそんな解釈が微妙にずれたりしたなどと。
梶さんの青年キャラ好きなんだしワダツミ扉絵Bめっちゃ好きなんですけどワダツミよくわからんくて1回しか全国で使ってないのよなあ


ここまで妄想おわり。あと最後の方の火ジュゼの絡みめっちゃ可愛い。


「戦乙女、神々と対談す」

シグルが大聖とツクヨミのところにてかつての自分が正しかったか相談する話。シリアス回。
実質はシュネ&シグルの過去話。刻めWLW白書2のエピソードも併せてチェックしたい。

情に厚いツクヨミ様かわいい!!! あたま、なですぎ、です。
美猴がお裁縫とか習字とか上手ってことは大聖もそれが上手いってことやんな!! ええな!!! めっちゃエコーかかってる!(?)

シグルドリーヴァは北欧神話キャラクターなわけですが、
WLWで現状いる北欧神話キャラは「灰狼フェンリル・三匹のこぶたの狼」しかまだいないんですよね。
おさるのハヌマーンとかまぢくそリスのラタトスクとかメジャーどころまだまだいるはずなんですが。
そもそもシグルドリーヴァのポジションも「白雪姫で出てくる狩人」と重ねられているあたり
WLW世界の”北欧神話”は結構特殊なポジションにいる気がしないでもない。


「道化師の素顔?」

マグス・クラウン=あれとかそれとか??ってやつに迫る……話?
煙に巻いてく言い回しが続いてなんか異色や……。
最初はマグスの仮面をみんなで剥がしにいく大作戦的な話のイメージだったけど全然違った。

美猴かわいい。マグスの話に見せかけた美猴かわいい話や!!!ジャラジャラジャラ



「アナザーランドウォーズ」

現代世界へ探索に行くことになったキャストたちのドタバタ話。純粋なギャグ話は清涼剤。

ネタバレ:かぐやさんが地に足をつけて歩いている。
ネタバレ:桃様が現代不慣れかわいい。
ネタバレ:ドロシィが現代慣れかわいい。
オズの魔法使い自体、おとぎ話としては比較的新しい上に、関西おばちゃん要素とか入ってて現代的だからなー。

ゲート使えば現実世界とワンダーランドを行き来できるなど、設定的に地味にけっこう大事な描写多めでは?
ドラマCD第三弾になるとBGMや効果音を活かした演出とかが手慣れてきた感じある。






妄想多めの長い記事、最後までありがとうございました♪
ドラマCDはまだある分あるからポチろう
作成日時:2020/09/24 23:56
カテゴリ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア