273

アタッカーで意識すべきこと(~EX5)

by
せんり
せんり

遊戯祭は回数ゲーで無理やりKing行きました
ダメダメアタッカー使いのせんりです

今日は、「アタッカーでなかなか勝てないよ...」といったアタッカー初級者さん向けの解説記事です。
ガンガンキル取って試合を掌の上で転がしている猛者の皆様はお帰り下さい(`・ω・´)

立ち回りとかいう曖昧なものではなく、すぐ実践できそうなハンドスキルや心構え的なものを4つご紹介します。



①開幕はとにかく被弾しちゃダメ

これまじで大事。自分も出来てないけど。
ドロー描くのに一生懸命で、硬直を敵Aに差し込まれたり、味方兵士の傍をウロチョロして敵Sのドローに引っかかるのとか、よくある光景ですけど、絶対に避けましょう。
開幕のSはスキルが解禁されていないので、どんなにうまい人でも2対1をさばくのは不可能です。つまり、Aが帰城した時点で、手前が半壊もしくは折れるのが確定します(一番最悪なのは、Sが頑張ろうとしすぎてデス)
これで経験値差つけられて端も折られたら目も当てられません。

逆に、被弾してHPが減りすぎた。。。と思ったら迷わず即帰城してください。これも大事。
ちょっとでも援護を...!とか残ってる時間に押し込まれるので、一秒でも早く帰って戻ってくること。
そうすれば、手前折れる前に戦線復帰ができるかもしれません。
(これで残せた手前拠点分で勝てた試合、何度もあります。半分以上ゲージが残ってたらそうやすやすとは殴り折れないです)


②敵Aの位置を常に把握し、注意チャットを出してあげる

試合中、FとSは対面とレーン戦をしています。この人たちは基本常に忙しいです。
では、敵Aを見るのは誰でしょうか。それは同じAであるあなたです。
敵Aが横槍に行こうとしている!森を取ろうとしている!となれば、阻止しつつまず注意チャットを打ちましょう。
これらの行動を阻止できなければ、指示線を少し引いてあげて注意を引きながら、もう一度注意チャットを打ちましょう。
個人的には、この指示線を引くという行為、注意チャットだけでは気付かない人が多いので、結構重要なポイントだと思っています。
一秒気付くのが早いかどうかで、端がデスするかどうかが変わったりします。(自分も端担当で、注意チャットが早かったお陰でデスを免れた試合、何度もあります。注意チャットだけでも「この人上手いな~」っていうのがわかりますね。)

敵Aの位置がわからなければ、「森に注意チャット」を打って「ごめんけど敵A見失っちゃったよー( ノД`)」ということを仲間に伝えましょう。
そうすると、味方が「いまここにいるよ!」と注意チャットを打ってくれます。


③フェイントを練習しよう

SSのフェイントは皆さんご存知だと思いますが、スキルフェイントもちゃんと使いこなせていますか?
攻撃スキルや妨害スキルは、構えた後、キャンセルする方法が少なくとも二つあります

一つはステップ。もう一つはスキルカードをタッチすることです。
わたし長らく深雪乃を使っており、後者を実戦で使ってこなかったので、ジョーカー使い始めてからもステップでスキル構えを解除していた時期がありました。。。恥ずかしい。
スキルAはこれ生命線と言っても差し支えないので、ぜひ後者を使えるようになりましょう。


④DSを使いこなせるようになろう

i.起き攻め時
ii.兵士列に囲まれているミリ敵のキルを取る時
iii.敵Aの起き攻めに対抗する時
iv.スキル後の硬直消し

個人的にはこの4つがアタッカーの技ありDSかなと思います。

i は自分も下手なので、やつゆうさんの動画とか見て学んでください(え

ii はどのキャストでも絶対使えたほうがよいです。10試合のうち1キルくらいはこれでキル取れたりするはずです。

iiiですが、キャストによっては、SSよりDSの方が発生が早かったりします(特に深雪乃は薙ぎ払いの判定がないので、密着時のSSの発生が実はワンテンポ遅い)
このとき、SSではなくDSを打つことで敵の発生に勝てることがあります。

iv これはジョーカーでありがちなんですが、SSが二発式な分、ダウン後の追い打ちダメージが低く、キルを取り切れないときがあります。そんなとき、DSを直当てすると、SS以上の追い打ちダメージが出てキルが取れたりします(WS使用時を除く)。




取り敢えずこんなあたりでしょうか。
早く宣言解除されて、思う存分ワンダーできる日がきたらよいですね(´;ω;`)
更新日時:2021/01/31 22:31
(作成日時:2021/01/31 22:25)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア